キャバ嬢がLINEで既読スルーする心理!


キャバ嬢 LINE 既読スルー 心理 について

 

「キャバ嬢にLINEしても既読無視されるんだけど、どうしてだろう?」
と、僕は知り合いに相談されました。

これを聞いた僕は、ちょっと信じられなかったんです。

 

僕がキャバ嬢にメールなりLINEをして無視されたことなんてありません。

どんなくだらない内容でも、キャバ嬢ではない一般の女性にLINEしたら既読スルーされるような内容でも、必ず返事をくれます。

キャバ嬢がお客様とLINEをするのは、指名をもらうためです。

ですから、どれだけイヤなお客様であっても、まさか既読スルーはしないだろう、と思っていたんです。

 

それで、僕は口説き落としたキャバ嬢に聞いてみました。

お店には全然行っていませんが2人でデートできる関係なので、本音を話してくれたと思います。

これが、お店に通って指名しているキャバ嬢に聞くと、イメージが悪くならないような言い方をするだけなので、本音はわからないと思うんですけどね。

 

では、なぜキャバ嬢がお客様からのLINEを既読スルーするのか、その理由を紹介します。

あくまで1人のキャバ嬢から聞いた話です。

 

キャバ嬢がLINEで既読スルーする心理

 

まず、キャバ嬢はお客様に対して恋愛感情を持たない、と考えたほうがいいです。

もちろん、指名し続けているお客様に恋愛感情を持つことはあります。

ただ、そういうことはあまりにも少ないですから、そういう事は例外中の例外と考えたほうがいいです。

つまり、キャバ嬢はお客様のことを嫌いになったから、とか、恋愛感情を持つことができないから、とか、そういった理由で既読スルーすることは、まずないです。

ですから、「キャバ嬢が既読スルーするのは、自分のことを嫌いになったからかなぁ?」なんて悩まないほうがいいです。

今まで既読スルーをしなかったのに、急に既読スルーをするようになったのは、今までは好意を持っていたけど、好意がなくなったから、という事もまずありません。

 

そのうえで、キャバ嬢がLINEで既読スルーする理由は、以下のことが考えられます。

 

キャバ嬢が既読スルーする理由

 既読スルーしても店に来てくれる

キャバ嬢がLINEで返事をするのは、お店に来て指名してもらうためです。

もし、既読スルーしても適当な言い訳をすればお店に来て指名してくれる、とキャバ嬢が思ったら、既読スルーすることがある、ということです。

この場合、内容次第(出勤日の確認など)で返信をしなくてはいけないことがあるので、内容は確認しますが、どうでもいい内容であれば返信をしない、なんてこともあるようです。

 

 店に来なくても売り上げに大きな影響は出ない

たまにしか店に来ず、しかも売り上げが小さい場合、店に来なくなったとしても大きな影響はありませんよね。

そういう場合、効率を考えて既読スルーすることがあります。

人気のあるキャバ嬢はたくさんのお客様から指名されます。

それで、指名客全員とLINEをする時間がありません。

その場合は効率を考えて、売上の影響の大きいお客様に絞ってLINEをし、影響が小さい場合は既読スルーすることがある、ということです。

ただ、効率を考えている場合でも拒否はできないので、未読無視をするのは難しいようです。

 

 職務怠慢

やる気のないキャバ嬢は、仕事をサボりますよね。

お客様とLINEをするのはキャバ嬢にとって仕事です。

ですから、既読スルーするという事は、キャバ嬢は仕事をサボっていることになりますよね。

ということで、キャバ嬢の職務怠慢で既読スルーすることがあります。

ただ、「今からお店に行く!」というメッセージが来た時だけは返信をすることが多いので、一応メッセージは確認するようです。

 

 駆け引き

今までLINEを送ったら必ず返信が来ていたのに、急に既読スルーされたら、「なんでだろう?」と気になりませんか?

そう言う思いを何回か繰り返すと、ますますそのキャバ嬢に心惹かれるようになりますよね。

そういった駆け引きのために、既読スルーするキャバ嬢はいるようです。

これは、色恋営業するキャバ嬢に限られるだろう、ということですよ。

 

 出禁になってもおかしくないほどひどいお客様

キャバ嬢は、嫌いなお客様にもLINEの返事はきちんとする、といっても限度はあります。

出禁(お店への出入り禁止)になりそうなほどひどいことをするお客様には、既読スルーするでしょう。

拒否するキャバ嬢もいるかもしれません。

キャバ嬢は「このお客様には来てほしくないなぁ」と思っても、きちんとLINEの返事くらいはしてくれます(一部のやる気のないキャバ嬢を除く)。

しかし、度を越したらLINEの返信をしなくなる、ということです。

「二度と店には来ないでください!」というメッセージが送られてくるかもしれないですね。

ただし、キャバ嬢を泣かせるほどいじめたり、あるいはストーカーに類する行為などよっぽどひどいことをしない限り、こういうことにはならない、と思っても大丈夫でしょう。

 

以上がキャバ嬢がお客様からのLINEを既読スルーする理由です。

 

これは、1人のキャバ嬢の意見をまとめたものです。

ただし、キャバ嬢歴約5年のベテランの考えですので、そんなに的外れなことは言っていないと思います。

ですから、かなり参考にはなると思います。

 

さて、キャバ嬢の口説き方は別のページで紹介しました。

先ほど簡単に触れましたが、キャバ嬢を指名し続けて落とすのはかなり難しいです。

例外と考えてもいいくらいです。

ただし、ある方法を使うと、びっくりするくらい簡単にキャバ嬢を落とすことができるようになります。

興味のある方は参考にしてください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)