キスフレを作るのは簡単?キスフレが欲しい女性が増えている?


キスフレ 作り方 簡単 について

 

最近、キスフレが増えているということですね。

キスフレとは、キスはするけどそれ以上のことはしない関係の異性の事ですね。

友達以上恋人未満でキスはする、という関係だということですね。

 

僕は初めはちょっと信じられませんでした。

女性心理から考えると、それはあり得ない、と思っていたんです。

ですから、ブームに乗ってキスフレを作っているだけではないかと、ずっと思っていたんです。

恋に恋するのと同じで、キスフレそのものに憧れているだけではないか、そんな気もしていました。

 

ただ、女性の話を聞いていたらそうでもなさそうですね。

何人かの女性の話を聞いていたら、僕が思っているよりも簡単にキスフレを作ることができそうです。

PAK83_okuroookami20140321500-thumb-1050x700-4904

 

そこで、ここではキスフレを作るヒントを数人の女性から聞いたことをもとに紹介します。

ちなみの僕はキスフレを作ったことがありません。

ですから、具体的な方法は紹介できませんが、ヒントになることだけを紹介しますので参考にしていただければと思います。

 

女性がキスフレを欲しいと思う心理

 

女性がキスフレを欲しいと思うのは、ただブームに乗りたいだけといった、ミーハーな気持ちがあることは否定しません。

何も考えずただブームに乗りたいからキスフレが欲しいと思っている女性も少なくないと思います。

キスフレのいる女性が36%いる、なんていう調査結果があるそうですが、そのうち3分の1くらいはブームにのってキスフレを作っているだけのような気がします。

 

ただ、それだけでもないようです。

そこで、ここではまず僕が何人かの女性から聞いた、キスフレを欲しいと思う心理から紹介します。

 

キスフレを欲しいと思う女性の心理

 恋愛でツラい思いをするのがイヤだ

異性と付き合うと様々なことがある、というのは想像できますよね。

束縛されたり、あるいは浮気されたり、焼きもちを焼いたり焼かれたり、マンネリ化したり、友達に付き合っている人を奪われたり、本当にさまざまなことがあります。

過去に恋愛でそういったツラい経験をしたことのある女性、あるいはそういった経験はしていないけど恋愛のつらい経験をしたくない、だけど友達以上の男性は欲しい、という女性は、キスフレを欲しいと思うようです。

 

 Hで苦痛を味わいたくない

女性はHの時に痛かったり、苦痛を味わう事が多いということです。

男性はAVでHのテクニックを学ぶ人が多いですが、そのテクニックをそのまま実践すると、女性は痛いですし、かなり苦痛を感じます。

そういった苦痛を味わいたくないけど、男性とは親密になりたい場合にキスフレになりたいと思うようです。

 

 好きだけど恋愛関係に発展できない

好きな男性はいるけどその男性には彼女がいる場合など、付き合うのが無理な場合、せめてキスフレにはなりたい、という気持ちになるようです。

 

 リスクがない

Hをすると、妊娠や性病のリスクがありますよね。

それで、Hな友達(セ○レ)ではなくてキスフレが欲しい、という気持ちを持つようです。

彼氏や旦那がいて、別れる気持ちはないけど寂しい思いをさせられているので、その寂しさを埋めてくれる人が欲しい、と思っている女性がそのような気持ちになるそうです。

 

 美容に良い

キスは美容に良い、といううわさがあります。

それで、美容のためにキスフレが欲しいと思っている女性もいるようです。

 

以上が女性がキスフレを欲しいと思う心理だそうです。

 

ちなみに、女性の中にはなんとなくキスフレができちゃった、なんていう人もいるみたいです。

キスは嫌ではないし、断る理由も特にないからキスするだけの関係が続いている、なんていう人も珍しくはないようです。

そういう女性の大半は、Hは断るという事ですけどね。

 

キスフレを作るのは簡単!その根拠とは?

 

最近は、女性の中には、欧米人と同じようにあいさつ代わりに異性とキスをしてもいい、と考えている人がいるそうです。

ただ、誰でもいいというわけではなくて、友達以上の男性にであればあいさつ代わりにキスをしてもいい、と考えているみたいですけどね。

だから、恋愛感情を持っていない男性からキスを迫られても断らない、ということですよね。

そう考えている女性をキスフレにするのはとっても簡単ですよね。

恋愛感情を持たせず、ただ、仲の良い友達になればいいだけですからね。

 

ただ、そう思っている女性はまだまだ少数のようですから、キスフレについてどう思っているかある程度は探ったほうがいいと思います。

 

だからといって「キスフレについてどう思う?」とストレートに聞いてしまったら、女性はキスフレが欲しいと思っていても「そんなに信じられない!」と答える可能性があります。

女性は基本的に尻軽には見られたくない、という気持ちがあるので、キスフレが欲しいと思っていても、キスフレを否定するようなことを言う可能性があります。

ただ、あいさつ代わりにキスをするのが普通だと思っているなら、素直に「キスフレはいいと思う!」と答えるでしょうけどね。

そのあたりの心理が僕には正直わからないですけどね。

 

それよりも、「欧米ではあいさつ代わりに男女がキスするのが当たり前だけど、おなじように日本でも行われるようになったらどう思う?」と聞いたほうが本音をうかがう事ができると思います。

もちろん、仲良くなった時点で聞いたほうがいいですよ。

それで、否定的なことを言わなければ、キスフレには興味があるだろう、と考えます。

そして、最近はキスフレが当たり前だという話をしてみます。

それでも否定的なことを言わなかったら、タイミングを見計らて「じゃあ、あいさつのキスをしようよ!」といえば、多分大丈夫だと思います。

 

いま紹介した方法は、僕は実践したこともありませんし、人にやらせたこともありませんので、これで大丈夫なのか自信がありません。

僕も僕の知り合いも、キスフレをつくるなら、肉体関係を持ちたいと思うので、誰もキスフレの作り方を実践しようとする人がいないです。

ですから、キスフレの作り方がこれで合っているのかよくわからないですが、流れは間違っていないとは思うんですけどね。

 

キスフレに対する女性の本音

 

キスフレが欲しいと思っている女性の心理をもう一度見直してください。

「美容に良い」以外は、本音は肉体関係までいってもいい、と思っていることはわかりますか?

肉体関係までいきたいけど、でもそこまでいくとツラい思いをするし、痛いし、リスクがあるし、だからキスフレで我慢する、という本音をうかがう事ができます。

 

という事は、キスフレにすることができたら、肉体関係までいくのはそんなに難しくはないです。

本音では肉体関係を持ちたい、と思っているのであれば、その欲求に火をつければいいんです。

そうすると、肉体関係を持たないほうがメリットが大きいけど、でもそれでは我慢できないという気持ちになるので、肉体関係に持ち込むことができるんです。

 

妊娠や病気のリスクがあるから、というが理由だとしても、どこまで真剣にリスクの心配をしているか疑わしいところです。

ちょっとしたきっかけで、肉体関係に持ち込むことはできるでしょう。

過去に性病になったり、妊娠してしまったり、という事であれば話は別ですが、そういう経験がなければ、そこまで真剣に心配はしていない、と考えていいです。

であれば、肉体関係に持ち込むことは難しくはありません。

 

「美容に良い!」というのも、Hのほうが美容効果が高い、といえば、肉体関係に持ち込むことが簡単にできると思うんですけどね。

もちろん、信憑性がありその気にさせるような言い方をしないとだめですよ。

 

ですから、キスフレはいないよりかはいたほうがいいけど、それよりも肉体関係は持ちたいと思っているのであれば、肉体関係を目指したほうがいいです。

 

デート中に肉体関係に持っていく会話方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「デート中に女性をホテルに誘う方法・会話術」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)