キャバ嬢をお金をあまり使わず口説き落とす方法はないの?


キャバ嬢を口説き落とす 金を使わない について

 

「キャバ嬢を口説き落とすには、やっぱりお金を使わないといけないのかなぁ?」
と、あなたは思っていませんか?

キャバ嬢は金銭欲が普通の女性よりも強いはず、だからお金を使ったほうがキャバ嬢を口説きやすくなる、と思いがちですよね。

また、キャバクラで高いボトルなどを入れると、キャバ嬢はかなり喜んでくれますし、そういうのを見ていると売上に貢献したほうがいいのかなぁ?なんて思ってしまいますよね。

 

そうすると、キャバクラには信じられないほどお金を使う人もいますから、普通のサラリーマンにはキャバ嬢を口説くことができない、なんていう事になってしまいますよね。

 

では、本当にキャバ嬢を口説き落とすにはお金をたくさん使う必要があるのでしょうか?

なるべくお金を使わずしてキャバ嬢を口説き落とすことはできないのでしょうか?

 

キャバ嬢を口説き落とすにはお金を使わないといけないのか?

 

キャバクラでたくさんお金を使うお客様は、かなり大切にされるというのは想像できますよね。

ボディタッチが増えたり甘えたりするなど接客態度は明らかに変わりますし、アフターや店外デートに付き合ってくれるようになったりしますし、、、

ボーイさん(男性従業員)だけではなく、キャバ嬢の態度も明らかに変わりますよね。

 

でも、よく考えてください。

これって本当にキャバ嬢にモテている状態なのでしょうか?

これって本当にキャバ嬢が惚れているのでしょうか?

 

冷静に考えれば、キャバ嬢が惚れているわけではない、というのがわかるのではないでしょうか。

キャバ嬢はお客様として大事にし、サービスを良くしているわけですよね。

お客様として大切にするのと、男として好きになるのとでは全然違います。

 

例えば宝飾店などで、いつも高いものを買っていく女性がいたら、ものすごく大切にしますよね。

テレビで見たんですが、ある店にはVIPルームがあって、売上が一定額を超えているとVIPルームに招待されて、かなり大切に扱われるそうです。

では、60歳を超えた、しわくちゃだらけのおばあちゃんを男性従業員がVIP扱いし、明らかに他のお客様よりも好待遇をしているのは、その男性従業員は女性に惚れているからなのでしょうか?

まさかそれはないだろう、という事は想像できるのではないでしょうか?

 

それと同じで、売上の高いお客様を大切にするのは、男として好きだからではありません。

単純にお客様として大切にしているだけです。

そして、キャバ嬢がお客様に売っているものは基本的に恋です(例外は多いですが)。

それで、売上の高い大切なお客様には、最高の疑似恋愛をしてくれるんです。

ただし、それはあくまでも疑似恋愛です。

キャバ嬢にとって最大のサービスは、どれだけ上手に惚れているフリをするか、と言っていいでしょう。

ですから、傍から見たらお金を使っているお客様に惚れているように見えるんです。

でも、それはキャバ嬢のサービスであって、本当に惚れているわけではありません。

 

という事は、お金を使ってもキャバ嬢を口説き落とすことはできない、という事になります。

 

よく、お金を持っている男性、給料の高い男性、社会的地位の高い男性はモテる、といいますよね。

しかし、お金や地位のある人は、モテない要素を持ってしまう傾向もあります。

それは、お金や地位で女性を惚れさせようとすることです。

お金を見せびらかす、地位が高いことをスキを見つけて話す、これらの行為って自慢しているのと同じですよね。

自慢する行為は軽蔑に値します。

ですから、お金を持っていたり地位が高いことを自慢したりすると、女性が惚れなくなってしまうのです。

お金を持っている、というモテる要素を打ち消し、女性にモテない要素に変わってしまいます。

それで、キャバクラでお金を使うという事は、お金を持っていることを自慢しているのと同じになります。

キャバクラでたくさんお金を使う理由は、キャバ嬢からいい目で見られたいからです。

という事はお金を持っていることを自慢していることになりますよね。

だから、キャバクラでお金を使っても、キャバ嬢はまず惚れないですし、内心は男として(人間として)軽蔑すらしているんです。

また、詳しい説明は省きますが、お金を持っていることを自慢して女性を言いなりにしようとする行為は、女性の本能から見ると軽蔑する行為になります。

そういった点から考えても、お金をたくさん使ってもキャバ嬢を惚れさせることはできません。

 

ですから、キャバクラでお金をたくさん使ってもキャバ嬢を落とすことはできないですよ。

枕営業はしてくれるかもしれませんけどね。

 

キャバクラでお金をたくさん使うくらいなら、お金がないことを認め、それでもなんとかやりくりしながらも店に来ていることをアピールしたほうがましなんですけどね。

ただ、そんなことをしてもキャバ嬢を落とすことは非常に難しいですよ。

そういう人が多すぎるので、他のお客様との差別化ができません。

ただ、お金をたくさん使って口説き落とそうとするよりかはましだ、というだけの話です。

 

キャバ嬢をお金をあまり使わずに口説き落とすには?

 

キャバ嬢を口説き落とすには、たくさんお金を使ってはいけません。

そして、一度お客様と見られてしまったら、そこから男として見てもらうようにするためにはかなり大変です。

それで、お金をどれだけ使うにかかわらず指名し続けてしまったら、キャバ嬢はお客様としか見なくなりますので、口説き落とすことがものすごく難しくなります。

 

キャバ嬢を口説き落とすには、お店に通って指名し続けてはいけないんです。

そうではなくて、お店に行かなくてもプライベートで会う事の出来る関係になったほうが簡単に口説き落とすことができるんです。

キャバ嬢に「この人はお店に来ない!」と思わせることができたら、もうお客様として見なくなりますよね。

そして、キャバ嬢は普通の人と生活パターンが全然違う事もあって出会いがありません。

そういったこともあって、キャバ嬢は簡単に口説き落とすことができるんです。

また、お店に行かないわけですから、お金もさほどかからないですよね。

ただ、1~3回はお店に行かないといけないので、その時のお金は必要ですけどね。

しかし、何回も通い続けるのに比べたら、全然お金はかからないですよね。

 

キャバ嬢の口説き方については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらを参考にしてください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)