女性から悩みを相談されるのって脈あり?


女性から相談される 脈あり について

 

「知り合いの女性から悩みの相談をされるけど、脈ありかなぁ?」
と、思ったことはありませんか?

悩みの相談は誰にでもできるわけではなく、ある程度信頼できる人にしかできませんよね。

という事は、脈ありなのかなぁ、なんて思ってしまいませんか?

 

そこで、ここでは悩みを相談してくる女性は脈ありなのか紹介します。

a0001_008063

 

悩みを相談する女性は脈ありか?

 

女性から悩みを相談されるのが脈ありかどうかは、相談内容によります。

そこで、ここではどのような相談が脈ありで、脈なしの相談はどのような内容なのかを紹介します。

ただし、ハッキリと線引きができるワケではありませんので、あくまで目安と考えてください。

 

脈なしの相談内容

 ノウハウに関する相談

仕事のやり方、勉強の問題の解き方、趣味などで上達する方法など、ノウハウに関する相談は脈ありとは言えないです。

ノウハウに関することはそんなに親しくない友達にも相談することができますよね。

そういう悩みは脈ありとは言えません。

ただし、距離を縮めることを目的にノウハウに関することを相談することがありますので、完全に脈なしとまでは言えないです。

これだけでは脈ありとまでは言えない、という事になります。

 

 男性特有の事に関する相談

男性の考え方、男性特有の心理、男性の価値観についての相談は、脈ありとまでは言えないです。

男性特有のことについては、男性に相談するしかありません。

そして、片思いの男性にはどのように接したらいいのか、あるいは彼氏に対してどのようにしたらいいのか、内容によっては当の本人に相談するわけにはいかないですよね。

そういった相談をされたら、脈なしと考えるべきです。

ただし、「片思いをしている男性がいて悩んでるんだけど…」と相談してきた場合、その片思いをしている男性が相談している男性の場合もありますので、脈なしと断言することはできません。

これも、それだけでは脈ありとまでは言えない、ということです。

 

ちなみに恋愛相談をされたら脈ありと言われることがありますが、これはかなり微妙です。

恋愛相談に乗っているとその女性が恋心を持つことが多いですが、相談している段階ではまだ脈ありだと断言することはできないです。

女性のタイプなどを探るために、片思いをしている男性に恋愛相談と称していろいろ聞くこともあるので、脈ありのこともあるんですけどね。

ですが、恋愛相談をしてきたという事だけでは脈ありとまでは言えないです。

 

 愚痴レベルの相談

「友達とうまくいっていなくて…」などと相談された時、これが愚痴と言っていいような内容であれば、脈なしです。

同じ文言でも深刻な内容になると脈ありになります。

やや怒り気味に言っていたら愚痴レベルで、脈なしです。

落ち込んだ感じで言ったら、脈ありです。

 

脈ありの相談内容

 精神的な悩み

先ほどの「友達とうまくいっていなくて…」という相談で、精神的にダメージを受けていてツラいと思っている場合は、脈ありです。

こういう精神的な悩みはよっぽど信頼できる人でないと相談できません。

精神的な悩みをしてきた時点で、友達以上に頼りになる存在になっている、と判断できます。

ですから、脈ありと判断できます。

精神的な悩みなのか、愚痴レベルの相談なのか、見分けるのはちょっと難しいです。

話をしている態度などから判断できるようになるしかないです。

 

以上が相談内容による脈ありなのかどうかを判断する目安です。

あくまで目安にしかならず、明確に線引きをすることができません。

 

ただ、相談内容によって脈ありなのかどうかを判断する必要はない、と僕は思います。

というのは、女性は男性に相談していると、恋心を抱きやすいからです。

ただし、仕事上したくなくてもしなければいけない相談があると思いますが、そういった相談を除きます。

 

女性は頼りになる男性に対して恋心を抱きます。

そして、なにか相談するという事は、やむを得ない相談を除いて、ある程度は頼りにしているという事になります。

そして、何回も相談するのは、頼りになると女性が判断しているからです。

ですから、相談をする度に「頼りになる!」と思いますので、恋心が芽生えるようになるのです。

 

しかし、女性が相談したときに「頼りない」と思ってしまったら、脈ありだったとしてもそれが脈なしに変わってしまいます。

 

という事は、初めは脈なしだったのにもかかわらず、それが脈ありに変わることがありますし、逆に初めは脈ありだったのに脈なしになることだってあるのです。

つまり、大事なのは相談する時に脈ありなのかどうかではなく、相談された時に脈ありにできるかどうかが大切です。

 

女性から悩みを相談された時に脈ありにする方法

 

女性から悩みを相談された時、ノウハウや男性特有のことに関しては、わかることはしっかり答える、わからないことは「わからない!」と断言したほうがいいです。

知ったかぶりをして下手なアドバイスをしたら、後で女性に嫌われます。

そして、わからない時は女性と一緒に考えるようにしながらも、明確な答えを出さないようにします。

「(ハッキリとはわからないけど)○○○するといいと思うよ!」という感じで明確な答えを出すと「言ったとおりにしたのに全然うまくできない!」と女性が思ってしまうので、頼りにならない、とされてしまう可能性があります。

そうではなく
「○○○するとうまくいくかなぁ~?」
くらいにとどめておけば、一生懸命相談に乗っていることをアピールでき、誠意が伝わって好感度を上げることができます。

 

愚痴レベルの相談や精神的な悩みの相談は、アドバイスは一切せず女性に話をさせるようにするといいです。

愚痴レベルの相談は、愚痴を吐き出せばスッキリするので、女性の気分を良くすることができ、恋愛感情へと導くことになります。

精神的な悩みも、話をすることで気分が楽になりますので、女性の気分を良くすることができ、恋愛感情へと導くことになります。

下手にアドバイスをすると、「あなたに何がわかるのよ!」なんて思われてしまって、嫌われる恐れがありますよ。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)