女性にとってただの友達なのか恋愛対象なのか判断する方法


友達 恋愛対象 判断 方法 について

 

「友達と見てくれているか、恋愛対象と見てくれているか、判断する方法はないかなぁ?」
と、あなたは考えたことがありませんか?

仲の良い女性に恋心を抱いたとき、恋愛対象として見てくれているか知りたい、と思いますよね。

それで、その判断方法はないものか、悩む人って多いですよね。

 

そこで、ここでは女性が友達と見ているのか、恋愛対象として見てくれているのか、その判断方法を紹介します。

a0001_016452

 

女性にとってただの友達と恋愛対象の違いは?

 

まずは、女性にとってのただの友達と恋愛対象の違いを紹介します。

 

友達と恋愛対象との違いは、女性が友達として望んでいるものを与えてくれる人は友達として見るようになり、恋愛対象として望んでいるものを与えてくれる人を恋愛対象として見るようになります。

 

女性が友達に望むことは、一緒にいて楽しい、ということが一番大きいですよね。

その他、秘密を守ることができる、約束を守ることができる、危害を与えない、頼りになる、など信頼・信用も望んでいますよね。

 

そして、女性が恋愛対象となる男性に望んでいることは、自分を守ってくれる、ということです。

筋肉質の男らしい体型の男性がモテますが、それは女性を怖いものから守る力を持っている、という事になるからです。

あるいは給料の高い人、社会的地位の高い人(医師、弁護士など)はモテますが、それは女性の生活を守ることができるからです。

単純な話、現代はお金がないと生活を守ることができませんよね。

ですから、給料の高い人はモテるんです。

また、社会的地位の高い人は将来的に給料が高くなることを見込むことができるのでモテるんです。

あと、聞き上手はモテますが、それは女性に愚痴などを言わせることができてストレスを発散することができる、つまりストレスから女性を守ることができるからです。

深刻な悩みを解消できる人も、女性を悩みから解放できる、つまり悩ませていることから女性を守ることができる、という事になります。

 

ここまでをまとめると、女性にとって友達と恋愛対象の違いは、女性を守ることができれば恋愛対象、守ることはできないけれど一緒にいて楽しく、そして信頼されれば友達、という事になります。

 

友達か恋愛対象かを判断するには?

 

以前、女友達が脈ありかどうかを判断する方法を紹介しました。

参考ページ:「女友達が脈ありか判断する方法」へ

見ていただければわかると思いますが、こちらで紹介した方法では例外も多いので、はっきりと判断ができないです。

そこで、ここでは別角度から友達か恋愛対象かを判断する方法を紹介します。

こちらで紹介する方法もはっきりと判断できるというわけではありませんが、具体的な方法を紹介します。

 

 2人で出かけようと誘ったときの反応

女性に2人で食事などに行こうと誘った時の反応で、友達なのか恋愛対象なのか判断できることがあります。

忙しいからダメ、と無理をしてくれない場合は友達としか見てくれていない可能性が高いです。

どうしても外せない用事がある場合、恋愛対象と見ている男性から誘われたら、女性の方から「その日はダメだけど、○日ならいいよ!」と言ってくれることが多いです。

逆に忙しくても無理して時間を作ってくれるようなら、恋愛対象として見てくれている可能性が高いです。

ただし、そんなに忙しくないのに忙しいことをアピールする女性がいますが(女性に限りませんが)、その場合は本当に忙しいのか見極める必要がありますよね。

また、女同士の付き合いがイヤで、女友達との約束をキャンセルして時間を作ってくれた場合など、どうでもいい約束をキャンセルして時間を作ってくれた場合は、恋愛対象として見てくれている可能性は低くなります。

ただ、本当はとても大切な用事をキャンセルして時間を作ってくれた場合でも、「たいした用事ではなかったから…」と言ってくれる事が多いです。

逆に「忙しいのにわざわざ時間を作ってあげた!」なんて言ったら、実はたいした用事ではないなんてこともありますよね。

そのあたりをきちんと見極める必要がありますね。

 

 ボディタッチ

ボディタッチが少ない場合は友達、多い場合は恋愛対象、と判断することができます。

「ねえ、ねえ」と呼びかけたときに二の腕をポンポンとしたり、いじった時に二の腕を軽くたたいてくる程度なら友達です。

それ以外の時にボディタッチしてくる場合は恋愛対象の可能性が高いです。

ただし、酔っぱらっているときは除きます。

人肌寂しい、と思っている女性は、酔っぱらった時に不自然にボディタッチが増えます。

あと、お酒が入っていなくてもノリで抱き付いてくる女性はいますけど、そういった場合ものぞきます。

また、男性にボディタッチされないように二の腕を絡ませてくることもありますが、この場合は友達以下です。

 

 2人の距離

女性との距離が15cm以内なら恋愛対象、それ以上離れていたら友達です。

恋愛対象ではない人に15cm以内に近づかれると不快感を感じます。

ですから、女性との距離が15cm以内の状態が続くようなら、女性は恋愛対象として見てくれている可能性は高いです。

恋愛対象と見てくれていない場合は、一時的に距離が15cm以内になっても、すぐに15cm以上距離ができます。

ただし、距離には個人差がありますので、15cmというのは目安と考えてください。

以上が友達か恋愛対象かを判断する具体的な方法です。

ただし、上の3つの判断方法は目安にしかなりません。

女性によっても違いはあります。

例えば、仕事よりも友達付き合いのほうが大切だと考えている女性は、残業を断ってでも2人で会ってくれることがありますよね。

また、男女関係なく誰にでもボディタッチが多い女性はいますよね。

あるいは、嫌いな男性に対して、その気持ちを隠すために恋愛対象として見ている男性と同じことをすることもありますし、本命の男性を嫉妬させるために、友達としか見ていない男性に対して恋愛対象として見ている男性と同じことをすることもあります。

ですから、上で紹介したことに当てはまるからといって、必ず恋愛対象として見られているということではありません。

 

そこで、ちょっと抽象的で分かりにくくなりますけど、もう少し確実性の高い方法を紹介します。

それは、女性が相談してくる悩みの内容から判断する方法です。

人間誰しも悩みを抱えています。

それで、悩みを相談してこない女性には友達以下としか見られていない、と判断することができます。

 

相談してくる悩みの内容が、ノウハウ、男性特有の心理、恋愛といったものであれば、恋愛対象として見られているとは言えません

仕事のやり方、レポートのまとめ方や調べ方、趣味に関することなど、何かのやり方(ノウハウ)に関する相談は、恋愛対象外の人でもできますよね。

また、「男性ならこういう時どう思うの?」など、男性特有の心理についての相談も恋愛対象外の人にすることができます。

恋愛の相談は、恋愛対象として見ている人にはできないですよね。

ただし、恋愛対象として見ている人に、好みのタイプを聞き出したり、あるいは恋愛感情を持っていることに気付かせるために恋愛相談を装って話を聞くことがありますけどね。

 

それに対して、悩みの内容がメンタル的なことであれば、恋愛対象として見てくれている可能性が高いです。

「精神的にツラい!」といった感じの相談は、恋愛対象と見ている人にしかできません。

逆に、メンタル的な悩みができる男性に女性は恋心を抱きます。

「会社(学校)に行くのがツラい!」「いじめられている!」などの相談をしてきたら、恋愛対象と見ているか、最低でも友達以上と見ていると判断できます。

こういった相談をしてくるという事は、精神的な悩みから守ってくれるだろう、と期待しています。

ですから、守ることができる人と見られている、つまり恋愛関係と見ているか、最低でも友達以上と見ている、という事になります。

 

ただし、愚痴は友達以下の人にも言う事ができます。

それで、愚痴とメンタル的な悩みの相談との区別は非常に難しいです。

しかも、言っていることを文章にすると、愚痴とメンタル的な相談と区別はほぼつかないことがよくあります。

「会社に行くのがもう耐えられないけど、どうしたらいいんだろう?」
というのは、あまり真剣に悩んではいないこと(愚痴レベル)なのか、それとも真剣に今のツラい状況を解決したいと思っているのかわからないですよね。

ですから、悩みの内容から友達か恋愛対象かを判断するのは非常に難しいですし、具体的な説明ができないですが、愚痴レベルか真剣に悩んでいるのかが判断できれば、恋愛対象か友達かの判断の確実性は高くなります。

 

友達か恋愛対象かをより確実に判断するには、キスをしてみるといいです。

お酒を飲むとキス魔になる女性はいますが、そういう場合を除いてキスしたときに拒否しなければ恋愛対象として見ている、ということになりますよね。

ただ、友達として見られていたのに、キスを迫ったせいで関係が悪くなる可能性が高いです。

また、タイミングが悪いと、恋愛対象として見られていたのに、キスを迫ったせいで友達以下に見られる可能性もあります。

より確実に友達か恋愛対象かを判断できますが、かなりリスクが高い方法です。

決しておススメはしません

 

仲の良い女性に恋愛対象に見られるためには?

 

女性に友達として見られているか、それとも恋愛対象として見られているか、判断する方法を紹介しました。

ただ、いずれもわかりにくいですよね。

大きなリスクを負えばハッキリとわかるんですが、そんなことをしたいと思う人はほとんどいないと思います。

 

そこで、友達と見られているのか恋愛対象として見られているのかわからない場合は、まずは友達として見られているものとして考えたほうがいいです。

そして、女性に恋愛対象として見られるようにアプローチしていけばいいわけです。

恋愛対象として見られていたとしても、友達と見られているものとして接していき恋愛感情を抱かせるようにすれば、最終的な結果は同じですよね。

 

女友達を彼女にする方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「女友達を彼女にする方法・会話術~幼馴染も彼女にできる!」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)