デートした女性が社交辞令?~社交辞令の見分け方!


デート 社交辞令 について

 

「デートした女性が『また誘ってください!』って言ってくれたけど、これって社交辞令かなぁ?」
と、悩んだことはありませんか?

 

デートの別れ際に、まるで社交辞令のように言われることもあると思います。

そして、メールでも社交辞令のようなメッセージが送られてくることもあると思います。

そんな時「デートできた女性が社交辞令を言うのかなぁ?」なんて悩んだりしてしまう事もありますよね。

 

そこで、デートした女性が社交辞令を言う事はあるのか、そして、社交辞令かどうかを見分ける方法を紹介します。

a0001_012479

 

デートした女性が社交辞令を言うのか?

 

デート中、女性は楽しそうにしていたし、次もデートに誘う事ができるだろう、と思ったのに、女性に社交指令のように、
「また機会があったら誘ってください!」
と言われることがあると思います。

こう言われた時、
「楽しそうにしていたから、まさか社交辞令ではないのでは?」
なんて考えたくもなりますよね。

 

しかし、女性はデートで楽しそうにしていても社交辞令を言うことがあります

デートをして、女性が「もう二度とデートをしたくない!」と思ったとします。

それでも、本人を目の前にしてなかなか嫌な顔をすることはできないですよね。

だから、そんなことを思っても楽しそうにふるまう事なんて当たり前のようにあります。

男性よりも女性のほうが、本当はつまらないのに楽しそうにふるまうのは上手ですよね。

そして、本当は二度とデートしたくないのに、社交辞令を言ってしまう事だって十分にありえます。

「また、一緒に遊びに行こうね!」
と言えば、ほとんどの女性は
「うん、また機会があったら遊びに行こうね!」
と、社交辞令を言うでしょう。

 

ですから、デートで女性が楽しそうにしていても、社交辞令を言う事は十分にあり得ます

 

社交辞令かどうかを見分ける方法

 

社交辞令かどうかを見分けるには、一応目安となるキーワードがあります。

「また」「いつか」「機会があったら」「今度」「次」「できたら」などです。

また遊びに行きましょう!」
いつか遊びに行きましょう!」
「また今度誘ってください!」
「暇ができたら遊びに行きましょう!」
といった感じのセリフは、社交辞令と考えられます。

 

ただし、これらはあくまでも目安であって、これらのキーワードが出てきたら100%確実に社交辞令かといえば、そういう事はありません。

「また遊びに行きましょうね!」
と女性が言った後に、普通にデートの約束をすることができることなんて、決して珍しくありません。

 

社交辞令なのかどうか、確実に判断する方法があります。

それは、次のデートの日時を確定させようとしてしまえばいいんです。

 

例えば女性が
「また今度一緒に遊びに行きましょう!」
と言ったとします。

そうしたら、
「いつがいい?」
と聞いてみます。

その時に、
「今はちょっとわからない!」
と言ったら、先ほどの「遊びに行こう!」というのが社交辞令だとわかりますよね。

 

「いつも土日が仕事休みだよね。来週の土曜日と日曜日だとどちらがいい?」
と聞くと、女性は土曜か日曜のどちらかを選んでくれる可能性が高くなるんですが、それでも、
「今はわからない!」
などと答えたら、社交辞令です。

これが、
「今度の土日は友達と旅行に行くから、その次の土日ならいいよ!」
と答えてくれたら、社交辞令ではないですよね。

 

女性は社交辞令を言ったのに、そんなことを気にせずデートの約束をしようとすると、
「社交辞令も分からないなんて、鈍感だなぁ!」
と思うかもしれません。

ただし、1回デートして女性に「二度とデートしたくない!」と思われたら、次のデートをするのはかなり難しくなります。

ですから、多少女性に嫌われる恐れのあることを言っても問題はないでしょう。

本当は社交辞令ではないのに、社交辞令だと判断してしまう方が致命傷です。

社交辞令かどうか確認するためにも、次のデートの日時を決めるべきです。

 

これは、デート後のメールなどのやり取りでも同じです。

例えばデート後に、
「楽しかったです!また誘ってください!」
とメールが送られてきたら、
「いつがいい?」
とメールを送ってみましょう。

「今はわからない」と返信が来たら、社交辞令です。

 

デートで女性に社交辞令を言われたときの対処法

 

デートで女性が社交辞令を言う主な原因は以下の通りです。

 

 身だしなみ

清潔感のない見出しなみだと、女性は「二度とデートしたくない」と思うでしょう。

清潔感のある身だしなみだったのかチェックしなおす必要があります。

 

 デートプラン

女性が行きたくないようなところで連れて行ってしまった場合、女性は二度とデートしたくないと思うでしょう。

デートで無難なのが食事です。

それ以外は女性の好き嫌いがありますので、女性に嫌われる可能性が出てきます。

女性の食事の好みを聞きだし、それに合ったお店で食事をするといいですよ。

もし、女性の料理の好みがわからなければ、居酒屋が無難です。

女性がお酒を飲めなくても十分に満足してもらうことができます。

 

 食事マナー

女性とのデートで遊園地などに行ったとしても、食事を一緒にすることが多いと思います。

その時に、食事のマナーが悪いと、女性に嫌われます。

食事のマナーは地域や家庭によって若干の違いがありますが、基本的なマナーさえ身に付けておけば、女性に気われる可能性はかなり小さくなりますよ。

 

 店員さんなどに対する態度

店員さんなどにエラそうな態度をすると、嫌われます。

店員さんが頭にくるようなことをしても、怒ったりしないようにするべきです。

例えば、食事をしに行ったときに店員さんが箸を持ってくるのを忘れていたら、「すみません、箸を持ってきてもらえますか?」と、丁寧に言うべきです。

そして、箸を持ってきてくれたら「ありがとう!」と言ったほうがいいです。

店員さんが深くお詫びを言ったら、笑顔で「大丈夫ですよ!」と言うといいです。

たとえ、店員さんのミスだとしても、それくらい丁寧のほうが女性受けはいいですよ。

ましてや、店員さんがミスをしていないのに、エラそうな態度をするのは問題外です。

 

 デート中の会話

デート中の会話で女性がつまらない思いをしたら、二度とデートはしてくれないでしょう。

女性が会話をしていて楽しいと思えるかどうかは会話量がものすごく重要になります。

最低でも、女性の会話量のほうが多くなるようにするべきです。

聞き上手になることが非常に大切ですよ。

 

それで、女性にデートで社交辞令を言われたら、まずは上の5つを確認してください。

それで、思い当たることがあったら、次回から改善するようにしましょう。

 

そして、社交辞令を言った女性を再びデートに誘うにはどうしたらいいのか、ということですね。

 

女性は、デートでは男性として魅力があるのか、付き合うにふさわしいのかを観察しています。

そのうえで、社交辞令を言われる(二度とデートをしたくないと思われる)、という事は、付き合うのにふさわしくない、という判断をされた、ということです。

デート前はその判断がまだできていない、という状態です。

初デートは、女性は話が合えばOKしてくくれることが多いです。

デートプランや誘い方にもよるところはありますし、女性によっても違ってくるので一概にいう事はできません。

ただ、女性が「話が合わないからつまらない思いをするだろう」と思っていない男性となら、初デートならOKしてくれることが多いです。

つまり、初デート前は、友達としてならいいけど、恋愛関係に発展させていいものなのか判断できていないわけです。

しかし、デートで社交辞令を言われた、という事は、恋愛関係に発展させるべきではない、と女性が判断した、ということです。

そこから復活させるのはかなり厳しい、という事が想像できるでしょうか?

 

女性は断られても、諦めずに誘い続けるくらい自分のことを好きなのか試すことがあります。

ですから、社交辞令を言われてもメールなどのやり取りを続け、タイミングを見計らってまた次にデートに誘ってみる事も重要です。

ただし、2~3回デートに誘ってみて、それでもダメなら次のデートに誘うのはかなり厳しいです。

 

ですから、デートで社交辞令を言ってきた女性は、その後2~3回デートに誘ってみて、だめならあきらめて、次を探したほうが効率が良いです。

しかし、そんなに簡単にあきらめることができないこともあると思います。

そういう時は、友達と一緒に複数で食事をしたほうがいいです。

デートで社交辞令を言った女性と2人で会うのはかなり厳しいです(試す気持ちで言った場合を除く)。

デートの後にどれだけ素晴らしいメールを送ろうとも、どれだけ素晴らしい接し方をしたとしても、一度「恋愛関係に発展させるべきではない!」という烙印を押されてしまったら、2人で会うのは厳しいです。

ですから、、一度他の人を交えて食事などをしたほうがいいです。

そして、デート中にしてしまった失敗はもうしない、という事を見せればいいんです。

食事のマナーが悪かったのであれば、今度は食事のマナーが正しくなっているところを見せればいいんです。

女性に話をさせることができなくて、こちらが一方的に話をしてしまったら、今度は女性に話をさせるようにすればいいんです。

そうすれば、「恋愛関係に発展させるべきでない、という判断は間違いだったかも?」と思って、再びデートしてくれる可能性が高くなりますよ。

 

デートした女性とほかの友達と複数で食事をするのが難しいのであれば、メールで駆け引きをしながらもう一度振り向かせるしか方法はないと思います。

しばらくは毎日メールを送って、突然メールを送らなくなる、というのを繰り返すと、女性が振り向いてくれる可能性があるのではないか、と思います。

ただし、一度デートをしたのに次のデートに誘う事をできない女性を振り向かせたことは、僕はないですし、他にもそういう事ができた人を僕は知りませんので、かなり厳しいとは思いますけどね。

あきらめがつくまで全力を尽くしてみましょう、ということですね。

 

女性を口説き落とすには、デート中、あるいはデート後に社交辞令を言われないようにすることがかなり大切です。

女性を満足させるデートの会話については別のページで紹介しましたので、興味のある方はそちらをご覧ください。

 「付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)