キャバ嬢が同伴をドタキャンする理由!


キャバ嬢 同伴 ドタキャン について

 

「キャバ嬢と同伴の約束をしていたのに、ドタキャンされてしまった!」
なんてこと、今までありませんか?

こんな時、キャバ嬢はいろいろ言い訳をすると思いますが、
「本当なのかなぁ?」
と、疑問に思ってしまいますよね。

 

僕はキャバ嬢と同伴の約束をしていたのに、ドタキャンされたことは何回もあります。

もちろんそんなことをするキャバ嬢は2度と指名しませんけどね。

そんなことをされた時、僕は、
「よっぽど僕に店に来てほしくないと思っているのかなぁ?」
なんて、思ったことがあります。

 

そのことで、キャバ嬢から話を聞くことができました。

僕が口説き落としたキャバ嬢で、今ではキャバクラに行かなくても2人でデートできる関係ですから、本音を話してくれたんだと思います。

そこで、そのキャバ嬢が話していた、同伴をドタキャンする理由を紹介します。

a0001_009298

 

キャバ嬢が同伴をドタキャンする理由

 

キャバ嬢が同伴をドタキャンする理由は大きく2つあるそうです。

 

1つは太い客(売上の高いお客様)から急に同伴に誘われた時に、他のお客様との同伴をドタキャンして太い客と同伴することがある、ということです。

まあ、売上が給料に直結するキャバ嬢にとっては、太い客を優先するのは、当然と言えば当然ですね。

この時は、あらかじめ同伴の約束をしていたお客様が店に来なくなるのを覚悟することもあるそうです。

ただ、その恐れがある時は、なるべく太い客の機嫌を損ねないように断って、あらかじめ約束をしていたお客様と同伴するように頑張るみたいですけどね。

どこまで頑張るかはキャバ嬢次第みたいです。

ただ、基本的に太い客はわがままなので、急な同伴の誘いでも断ることができないことが多いそうです。

 

もう1つの理由は、ドタキャンしても店に来て指名し続けてくれるだろう、と思われているから、ということです。

同伴はキャバ嬢にとっては仕事です。

誰だって時には「仕事をさぼりたい!」と思う事ってありますよね。

それで、仕事をナメている人はサボってしまう事もあるでしょう。

それと同じような感覚で同伴をドタキャンする、ということです。

 

キャバ嬢は、指名が減ったら給料が減ります。

ですから、指名が減らないように頑張ります。

ただ、指名が減らないだろうと思ったら、平気でサボることがあります。

つまり、同伴の約束をしたのにもかかわらずドタキャンするという事は、ドタキャンしても指名し続けてくれるだろうと思っているからできることだ、ということです。

ドタキャンしたら指名してくれなくなる、という事がわかっていてもドタキャンするようなやる気のないキャバ嬢は、場末のキャバクラでしか働けないだろう、なんて言っていましたよ。

 

キャバ嬢が同伴をドタキャンする主な理由は以上の2つだそうです。

 

ただ、なかには賢いキャバ嬢もいて、確実に来店してもらうためにわざとドタキャンすることもあるそうです。

他のお客様と同伴する約束をしているのにもかかわらず、平気で同伴の約束をして、当日ドタキャンして確実に来店させるんです。

同伴をする約束をした当日、
「お昼の仕事で急に残業になっちゃった!○時には行けると思うからそれまで待っててもらっていい?」
なんていう感じのメールを送るそうです。

そして、○時になったら、
「お店に頼んで出勤時間をずらしてもらって、□□さんとご飯行こうと思ったけど、ダメだった!お店の前で待っているから来てもらっていいかな?」
とメールすれば、確実にお店に来てくれますよね。

お店の前で待ち合わせをしたら同伴したことになるので、ドタキャンされたのに同伴料を取られる、という、とんでもない事になってしまうんですけどね。

僕がこんなことされたら、
「なんでドタキャンされたのに同伴料を払わないといけないんだ!」
「なんで、ドタキャンされたのに、わざわざ店に行って指名してあげないといけないんだ!」
などとメールして帰りますけどね。

ただ、僕のように機嫌を損ねて帰る人もいるので、そういうことをして大丈夫なのか見極めてはいるだろう、ということです。

ただ、こういうことをするキャバ嬢は少ないだろう、ということです。

 

同伴をドタキャンしたキャバ嬢を口説くことってできる?

 

さて、同伴をドタキャンしたキャバ嬢を口説こうと思っても、それはかなり難しいです。

同伴をドタキャンするという事は、基本的にナメられているという事になります。

そんなキャバ嬢を口説くのは無理でしょう。

 

太い客から急に同伴の誘いが来た場合は仕方ないところはあるにしても、基本的にナメている、と考えていいでしょう。

「ナメたことをしても、そこは温かく見守ってあげる包容力があるところをみせれば、キャバ嬢は惚れてくれるのでは?」
なんて言っていた人がいましたが、その可能性は限りなくゼロに近いです。

「あのお客様は、少々無礼なことをしても大丈夫!」
と思われて、ますますナメられてしまうのが落ちでしょうね。

 

一度キャバ嬢にナメられたら、そのキャバ嬢を口説き落とすのはかなり難しいです。

しかし、方法がないわけでもないでしょう。

 

キャバ嬢を口説く方法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)