無口な女性との会話を盛り上げる7つのポイント!


無口な女性との会話 盛り上げる について

 

「気になっている女性が無口だから会話が続かなくて…」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

無口な女性と会話をしようとすると、どうしても話が続かなくて沈黙になり、盛り上がらないですよね。

それで、無口な女性とどのように話をしたらいいんだろう、と悩む人はたくさんいますよね。

 

そこで、ここでは無口な女性と会話を盛り上げるポイントを紹介します。

a0001_016479

 

無口な女性と会話する時に知っておきたいこと

 

無口な女性は、いつでもどこでも無口というわけではありません。

女友達といる時や職場や学校では無口でも、家族と話をするときはよく話をする、という女性が多いです。

これは単純な話、自分に自信がないから外では無口になってしまうのです。

「私が話をしても誰も聞いてくれないのではないか?」
「私が話をしても面白くなくてしらけてしまうのではないか?」
などと考えてしまうので、自然と無口になってしまうのです。

 

という事は、話を聞く姿勢を女性に示せば、無口な女性でも話をするようになります

信じられないくらいよく話をするようになる女性もいるんです。

 

僕の知り合い(男性)で無口な人がいますが、その人がよくしゃべる時があります。

それはキャバクラに行ったときです。

キャバクラ嬢は基本的に男性に話をさせるのが上手です。

つまらない話でも楽しそうに聞いてくれます。

ですから、普段無口な男性でも、キャバクラに行くとよくしゃべるようになるんです。

 

そこは女性も同じで、話を楽しそうに真剣に聞いてくれる人に対しては、よくしゃべるようになりますよ。

 

何十年も前であれば、
「人前でよくしゃべる女性は品がない!」
なんて言われていたみたいで、外では品がないようにみられないために無口になる女性がいた、という話を聞いたことがあります。

ただ、そういう女性は現代はまずいないと思います。

外では口数を減らしている女性でも、無口と言われるまで口数を減らさないことが多いです。

無口な女性のほとんどが話をしたくてもできない、と考えていいでしょう。

 

無口な女性と会話を盛り上げるポイント

 

無口な女性に対しては、話を楽しく真剣に聞いている、と思ってもらえればいいわけです。

そこで、ここでは無口な女性に対してどのよう接すれば、会話を盛り上げることができるのか、そのポイントを紹介します。

 

 警戒心を解くことに集中する

無口な女性は人に対して警戒心が強いです。

人は誰でも他人に対して警戒心を持っています。

「自分に害を加えるかもしれない!」と無意識レベルで考えてしまうので、どうしても警戒心を持ってしまいます。

無口な女性はそれにプラス、「自分は受け入れられないのではないか?」という気持ちも加わるので、警戒心がさらに強くなります。

警戒心が強い状態では、なかなか話をしてくれません。

ですから、警戒心を解くことに集中する必要があります。

 

 笑顔

相手に話をしてもらうために、笑顔はとても大切です。

無表情の人よりも笑顔の人のほうが話しやすい、という事は誰しも経験していることだと思います。

さわやかな笑顔で話ができるように鏡の前で練習したほうがいいですよ。

 

 自己開示

相手に話をさせるには、まずはこちらのことを話す必要があります。

ただ、自分のことを話しても、無口な女性はあまりいい反応はしてくれないことが多いです。

女性がつまらなさそうに聞いていたとしても、自己開示をしていくことで徐々に女性は話をしていくようになりますよ。

ただし、基本的に人は他人の話を聞きたくはありませんので、自分の話をするときは女性を退屈させないように簡潔に話す必要があります。

学校の朝礼などで校長先生が長々と話をしているのを聞いていてかなり退屈した経験は誰しもあると思います。

一方的に話をしてしまうと、校長先生の話と同じように相手が退屈してしまうので、そうならないように気を付けるように必要がありますよ。

 

 返答に期待しない

無口な女性に何かを質問にしても、たったの一言しか返事をしてくれないことがあります。

それで、何を言ったらいいのかわからなくなって沈黙をしてしまう事もあると思います。

普通ならいろいろ話してくれるような質問をした時に一言しか言ってくれなかったとしても、あまりガッカリしないようにする必要があります。

沈黙しないように、話のネタをあらかじめ用意しておいたほうがいいですよ。

 

 返答を待つ

無口な女性に質問をすると、返事が遅い時があります。

そんな時は、女性が答えるまで待ったほうがいいです。

1分も2分も答えが返ってこない時は、女性は答えにくいと思っているでしょうから、話を変えていったほうがいいです。

しかし、1秒~2秒返事がないからといって、返事を待たずに話をしてしまうと、女性が話をしようとしていたのにそれを遮ってしまう事になりますので、女性はますます無口になってしまいますよ。

無口な女性は返事がワンテンポ遅いことが多いので、返事をするまで少し待ったほうがいいです。

 

 相槌

真剣に話を聞いていると思われるために、相槌をするといいです。

ややオーバー気味に相槌をすれば、女性は話をしやすくなりますよ。

 

 女性が話したことに対して話を広げる・掘り下げる

やや難易度が上がりますが、女性が話したことをもとに話を広げていくようにすると、会話が途切れないことが多いですし、女性に話を聞いていることをアピールしていることにもなります。

話を掘り下げるには「5W1H」を意識するといいです。

「5W1H」とは、Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(なぜ)How(どのように)の6つのことです。

例えば、「昨日、映画を見に行った!」と女性が言ったとします。

そうしたら「誰と(Who)?」「何の映画(What)?」「どこの映画館(Where)?」「なぜ映画を観ようと思ったか(Why)?」の4つの質問をすることができますよね。

そして、映画の内容について話をする時にも、「5W1H」を意識しておけば、さらに話を掘り下げることができますよ。

あと、話を広げるには、普段から連想力を鍛えておくといいです。

映画から連想する言葉は、ドラマ、小説、テレビ、マンガ、アニメ、デート、1人ぼっち、などいろいろ出てきますよね。

このように連想力があると、会話を簡単に広げることができるようになりますよ。

会話を広げたり掘り下げたりするのはすぐにできることではありませんが、普段から意識しておいて少しずつできるようになっていくといいですよ。

 

以上の7つが無口な女性と話をするときのポイントです。

 

無口な女性と会話をするときは、とにかく女性に話をさせる、つまり聞き上手になる必要があります。

キャバ嬢のように普段無口な人に話をさせることができるようになればいいわけです。

 

聞き上手に関しては別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)