街コンでカップル成立しない!その根本理由とカップル成立するポイント!


街コン カップル成立しない 理由 について

 

「街コンに何回か参加しているけど、なかなか彼女ができない!」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

特に社会人になると出会いが全然ない、と悩んでいる人はかなり多いですよね。

職場に女性がおらず、合コンの誘いもなければ、女性との出会いがゼロだ、ということになってしまうと思います。

それで、街コンに参加すれば女性と出会う事ができる、と考え参加したものの、なかなかカップル成立せず、結局彼女ができない、と悩む人は多いですよね。

 

そこで、ここでは街コンでカップル成立しない根本原因とカップル成立するためのポイントを紹介します。

a1180_011552

 

カップル成立のための基本

 

まず、カップル成立の基本、女性が男性に惚れる基本的なメカニズムから紹介します。

 

基本的に女性は頼りになる、自分のことを守ってくれると思った男性に惚れます

頼りがいのある男性に女性が惚れるのは実経験からもわかると思います。

あと、高収入の男性がモテますが、これは高収入だと生活を守ることができるからです。

女性は無意識のうちに結婚生活のことを考えます。

女性は本能的に子供を産み育てることを考えてしまうのですが、そのために本能的にどうしても結婚生活のことを考えてしまうのです。

それで、高収入だと結婚生活が安定しますよね。

これは生活を守るという事になりますので、女性は高収入の男性に惚れてしまうのです。

あと、余裕のある男性がモテる、なんて言われていますが、女性のことをきちんと受け止めることができる男性は女性を精神的に支えることになりますよね。

ですから、女性を守っていることになるのでモテるんです。

 

それで、女性に頼りになる、守ってくれる、と思ってもらうには、まずは仲良くならないといけません。

見た目が頼りになりそうだったり、あるいは高収入だったりすれば女性を惚れさせる条件の一つを兼ね備えていることになりますが、それだけで女性が惚れることはあまりないです。

よっぽどお金に対する執着心が強い女性だったり、あるいはかなりの面食いの女性であれば話は別ですが、そうでもない限り見た目や収入だけでは女性は惚れることはありません。

本当に頼りになったり守ってくれたりしてくれるのか、あるいは危害を加えることはないのか、女性は見極めようとします。

それで、女性に頼りになる、守ってもらえると思ってもらうには、親しく話ができる関係になる必要があります。

親しくない、という事は、女性が警戒心を持っているということです。

女性が初対面の男性に対して警戒心を持つのはわかると思います。

顔は知っているし世間話くらいはするけど、それ以上親しく話をしない、という関係であれば、心の内をさらけ出すことができない、という警戒心を持っている状態です。

それで、女性が頼りになるかどうかは、女性の弱いところを支えたり守ったりすることができるかどうかです。

女性は一人で家にいる時に「さみしい」と感じているとします。

そのさみしさを解消してくれる男性は、女性をさみしさから守ったことになりますよね。

だから、女性は男性に惚れるのです。

 

女性と親しくなることができなかったら、女性を支えたり守ったりすることができません。

女性が家にいる時にさみしさを感じさせない手段の一つがメールになりますが、基本的に親しくない男性からメールがきても警戒するだけでさみしさを感じなくなることはありませんよね。

それ以外のことでも親しくもない男性から弱いところを守られたり支えられたりしても、警戒されるだけで逆に心は離れていってしまいます。

ですから、まずは女性と親しくなる必要があります。

親しくなって警戒心がなくなってから女性の弱いところを支えたり守ったりすると、女性は惚れてくれます

 

街コンでカップル成立しない根本理由

 

女性とカップル成立するには、まずは女性と親しくなる必要があります。

それで、男同士でもそうですが、親しくなる人には原則があります。

それは、同じ目標を持っていることです。

 

例えば、会社の同僚で仲良くなる人がいると思いますが、それは仕事を成し遂げるとか、仕事のストレスを解消するとか、そういった共通の目標があるから仲良くなるわけです。

仕事ができる人同士、あるいは仕事ができない人同士が仲良くなりやすいですが、それは目標が同じだからです。

仕事ができる人は、仕事を成し遂げようとする目標が同じですよね。

そして、同じようなストレスを抱えることになりますので、ストレス解消という目標も同じになります。

また、仕事ができない人の目標も同じです。

イヤな上司に対しての憂さ晴らしをする、評価されないみじめさをごまかす、という同じ目標を持つわけですね。

だから仲良くなるわけです。

サークルで同じ人と仲良くなったり、趣味が同じ人と仲良くなったり、あるいは同じ世代の子供を持つママ達が親しくなったりするのは、すべて同じ目標を持っているからです。

 

また、好きなアーティストが同じだと仲良くなりやすいですが、これも目標が同じだからです。

好きなアーティストのことをもっと知りたい、アーティストに対する同じ思いを共有したい、共感してほしい、という目標をそれぞれ持っていますので、仲良くなることができるわけです。

他人と共有する、他人に共感してほしい、という気持ちは人間の本能からくる気持ちですが、欲求を満たしたいという目標になります。

 

同じ目標を持っていないと、なかなか深い話をすることができないので、普通に考えると親しくなることは非常に難しいです。

同じ目標がないと上っ面だけの付き合いになってしまいがちですが、それでは警戒心を持ったままの付き合いになりますよね。

その状態では親しくなることができないです。

 

では、本題のなぜ街コンでカップル成立をしないのか、という話をしていきます。

 

街コンでカップルが成立しないのは、同じ目標を持っている女性と知り合う事ができず、親しくなることができないので、女性を惚れさせることができないからです。

 

周りの結婚をしている人を見るとわかると思いますが、学生の時から付き合っていた女性、職場で知り合った女性、趣味やサークルで知り合った女性と結婚した人が圧倒的に多いと思います。

それは、同じ目標を持っていたから親しくなることができたので、恋愛まで発展させることができたからです。

最近は婚活サイトなどでも結婚できている人が増えていますが、あらかじめプロフィールを公開していますので、気の合いそうな(同じ目標を持っていそうな)相手を探し出すことができているからだと考えられます。

 

しかし、街コンはプロフィールを公開しませんから、なかなか気の合う女性を見つけることができず、親しくなることができないので、カップル成立しない、という事になります。

 

街コンでカップル成立のためのポイント

 

ここまでの話で、街コンでカップル成立するには、同じ目標を持つ女性を探せばいいのでは、と思った人は多いのではないでしょうか?

それができればカップル成立の確率は高くなりますが、それは非現実的です。

とにかくたくさん街コンに参加すれば何とかなるかもしれませんが、それにしても非現実的すぎます。

 

ここでポイントになるのは、同じ目標を持つことではなくて、親しくなることです。

親しくなるから警戒心がなくなり、男性に支えたり守ってくれる行為を受け入れることができるようになるんです。

それで、通常であれば同じ目標を持っていない者同士が仲良くなることはなかなかありません。

うわべだけの会話ではなくて、心の内をさらけ出すことができるようにならないと親しさを感じることってなかなかできないです。

心の内を出すことができるのが、通常であれば同じ目標を持っている人という事になります。

 

ただし、同じ目標を持っていなくても、女性に親しさを感じてもらう事はできます。

女性が心の内を話すことができるようになればいいんです。

それには、女性に「この人なら心の内を話しても大丈夫だ!」と思ってもらう必要があります。

そう思ってもらうには「聞き上手」になる必要があります。

女性が「私の言う事を聞き入れてくれて共感してくれるのであれば、心の内を話しても分かってくれるだろう!」と思うようになるので、話をするようになるのです。

 

ただ、聞き上手になるのは思っているほど簡単ではありません。

「どんな話でも聞くから、思っていることを話していいよ!」と言ったところで、女性は話をするようにはなりません。

もちろん、女性が話をするのを待ってただ黙っているだけでも、女性は話をしてくれません。

ただし、コツさえつかめば聞き上手になることができます。

 

聞き上手になって女性にモテるようになる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)