付き合う前の女性との初デートプランの基本!~嫌われないために!


付き合う前 初デートプラン について

 

「付き合う間の女性と初デートしたいけど、どのようなデートプランにしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

女性を初デートに誘う時、次につなげることができるか、そして惚れさせ口説き落とすことができるのかは、デートプランが大きく左右されます。

それで、どのようなデートプランにしたらいいのか、いろいろ考えるものの、どうしたらいいのかわからない、と悩む人って多いですよね。

 

僕の知り合いで、初デートできた女性と2度と女性とデートできなくなった人がいます。

その女性に話を聞きましたが、明らかにデートプランの失敗でフラれてしまったのです。

 

そこで、ここではその失敗談をもとに初デートプランで最低限押さえておかないと女性に嫌われてしまう事を紹介します。

a1640_000404

 

初デートプランで最低限押さえておかないといけないこととは?

 

まずは僕の知り合いが女性と初デートしたときのプランを紹介します。

時間はかなりアバウトです。

 

朝10時:待ち合わせ

朝10時過ぎ~午後1時:公園を散歩

午後1時~午後2時:ランチ

午後2時~午後4時:映画

午後4時~午後6時:パチンコ

午後6時~午後8時:居酒屋

午後8時過ぎ:お別れ

 

さて、このデートプランでどうして嫌われてしまったのかわかりますか?

 

初デートで映画を観に行くのはやめておいたほうがいいです。

でも、そこが嫌われた根本的な理由ではありません。

 

もう少し、その女性のことを説明します。

その女性は、ギャンブルをしません。

そして、公園を散歩してかなり疲れたそうです。

 

ここまで説明すれば、嫌われた理由がわかった人もいるのではないでしょうか?

 

まず、ギャンブルをしない女性をパチンコ屋に連れて行ったことが嫌われた大きな一つの原因です。

なぜか知らないけど、僕の知り合いでデート中にパチンコ屋に行った人が何人かいます。

僕の知り合いにギャンブル好きは多いです。

それで、ギャンブルが好きな人で、初デートでパチンコ屋に行ったという人が何人かいます。

女性がパチンコが好きだったり、あるいは一度してみたいと言ったのであれば、パチンコ屋に一緒に行くのはよくわかります。

しかし、ギャンブルはしない、そして一度してみたいと言ったこともない女性をギャンブルに連れていくのはかなりの致命傷です。

一緒にパチンコに行ったことでパチンコが好きになった、という事であればいいんですが、そんなことはまずありません。

ですから、女性が興味のないパチンコ屋に連れて行ったことが嫌われる大きな原因の一つになります。

 

そしてもう一つ、公園ではどこかで座って話をしたわけではなく、ずっと歩きっぱなしだったそうです。

3時間近く歩きっぱなしだったということです。

しかも、ほとんど会話がない状態で散歩し続けた、という事なんです。

いくらなんでも3時間歩き続けたら、疲れてしまいます。

どういう靴を履いていたのか聞きませんでしたが、デートで運動靴を履く女性は少ないですから、恐らく運動靴を履いていたわけではなかったと思います。

それなのに、3時間も歩かされたら、女性はそれだけでくたばってしまってイヤになりますよね。

しかも、花とかを見て「キレイだね!」と一言感想を言っていたくらいで、それ以外の会話はほとんどなかったという事です。

それでは嫌われて当然ですよね。

ハッキリ言う女性であれば、恐らくそれだけで帰ったと思います。

よくぞ文句も言わずにその後もデートをつづけたなぁ、とその女性のことを少しは感心してしまいました。

 

このデートプランを見るとわかると思いますが、まず女性の気持ちを考えなさすぎです。

3時間歩かされたらどう思うのか、そして、興味のないパチンコ屋に2時間も過ごしたらどう思うのか、少し考えたら女性に嫌われてしまって口説き落とすことができなくなる、というのがわかるのではないでしょうか?

女性を口説き落とすには、女性を惚れさせる必要がありますよね。

それなのに、女性に嫌われることをしたら惚れてくれないので、落とすことができなくなります。

 

ここまでひどい例は少ないものの、デートプランを考える時に視点がづれている人は多いです。

「どういう初デートプランなら女性を落とすことができるのだろう?」という視点でデートプランを考える人が多いです。

しかし、「落とすことができるか?」というのは、デートに誘う側の都合ですよね。

そのような視点でデートプランを考えると、女性が満足しないことが多いです。

そうではなくて、「どういう初デートプランなら女性が喜んでくれるだろう?」という視点だと、女性の都合を考えていることになりますよね。

ですから、初デートプランを考える時は、自分の都合でプランを考えるのではなく、相手のことを考えてプランを考える必要があります。

 

そして、デート時間が長すぎです。

10時間も一緒にいて女性を退屈させない自信があるのであればいいですが、普通は退屈します。

話すことがなくなってしまい、沈黙で気まずい雰囲気になりがちです。

遊園地などでも、並んでいるときに会話がなくて気まずくなります。

付き合っているのであれば待っているときに会話がなくなっても気まずい雰囲気にならないのに、初デートだと気まずくなることが多いです。

デート時間については別のページで紹介しました。

参考ページ:「初デートの時間はどれくらいが理想的?~付き合う前の女性を落とす」へ

ここで触れている通り、女性に「もう少し一緒にいたかったんだけどなぁ!」と思わせることが大切になります。

その限度は2時間です。

逆に短すぎると会話が盛り上がる前に終了してしまうので「もう少し一緒にいたかったんだけどなぁ!」と思わせることができないので、問題はあります。

ただ、2時間を超えると、会話のネタがなくなって盛り上がらなくなりますので、女性に「もう少し一緒にいたかったんだけどな!」と思わせることができなくなります。

朝から晩までデートするのは、話すことがなくなって沈黙しても、気まずくなく楽しむことができる関係になってからのほうがいいです。

そういう関係になるのは付き合ってからだと思いますので、付き合う前に1日中デートするのはおススメできません。

 

初デートプランを考えるうえで重要なのは、
・女性の気持ちを考える
・女性を楽しませることのできる自分の能力(楽しませることのできる時間etc)に見合うものにする
の2点を最低限押さえておく必要があります。

この2点を押さえていない初デートプランだと、2回目デートに誘ってもOKしれくれないでしょう。

 

 「初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント」へ

 


 

main_ttl3

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)