恋愛テクニックの重要性~テクニックよりも内面が重要ってホント?


恋愛テクニック 重要性 について

 

「恋愛テクニックを身に付けさえすれば、狙った女性を確実に落とすことができるようになるのかなぁ?」
と、あなたは疑問に思ったことはありませんか?

テレビや雑誌などで様々な恋愛テクニックが紹介されていますよね。

しかし、
「テクニックを磨くよりも内面を磨いたほうが女性にモテるようになるのでは?」
という疑問を持っている人も少なくありませんよね。

 

そこで、ここでは恋愛テクニックの重要性とモテる男の内面について紹介していきます。

 

恋愛テクニックの重要性とモテる男の内面

 

まずは、モテる男の内面磨きについてです。

 

僕は、モテる男になるために内面磨きは、とにかくたくさんの女性に接することが手っ取り早いと思っています。

モテる男の条件はいろいろありますよね。

優しさ、思いやり、強さ、包容力etc挙げればきりがありません。

これらを一言でいうと「女性が恋愛対象として男性に求めているものを提供できる人」がモテる男という事になります。

つまり、自己中心的ではなくて、女性のことを考えることのできる男性がモテる、という事になりますよね。

 

それで、女性のことを考えることができるようになるには、自信や余裕が必要になります

自分に自信がなく心に余裕がないと、どうしても自己中になります。

「自己中ではなく、他人のことを考えることができる人になるのが大切だ!」と言うことがありますが、そのように言って他人のことを考えることができるようになった人を、僕は見たことがありません。

こういうことを言っても、耳を貸さない人は多いです。

ただ、耳を傾けてくれて、そして他人のことを考えて行動しようとする人はいますが、自分のことしか考えていないのがまるわかりなのに「他人のことを考えていますよ!」とアピールするかのような行動をするようになるか、あるいは「僕は他人のことを考えて行動している」と口にするようになるだけで全く行動が変わらないか、のどちらかになりますよね。

人間の言動の9割以上が無意識のうちにしています。

自分の言動をよく分析してみると、ほとんどが無意識のうちに行っていることがわかるでしょう。

ですから、他人のことを考えて行動しようとしても、中身が伴っていないと9割以上の言動が自己中になってしまうのです。

その中身とは、自分自身に対する自信や余裕です。

人間は自分自身が満たされないと他人のことを考えることができないようにできています。

ですから、「他人のことを考えることが大切だ!」という事を知識としてわかっても、他人のことを考えることができないんです。

 

たまに「女性のことを考えてるけど、全然モテるようにならない!」と言う人がいますが、このように言うこと自体、女性のことを考えていない証拠ですよね。

女性のことを考えているのであれば、そのように考えることなく女性が何を望んでいるのかを考えますよね。

女性が恋愛対象として男性に望むものを提供できていないからモテないんです。

という事は、「女性のことを考えている」のではなくて「女性のことを考えているつもりでも考えることができていない」んです。

「女性のことを考えてるけど、全然モテるようにならない!」と言う事自体、「女性のことを考えることが大切だ!」という知識を持っていても中身が伴っていないために、言っていることが自己中になっている典型例ですね。

 

モテる男は、女性のことを考えることのできる人です。

女性のことを考えることのできる人は、自信があり心に余裕のある人です。

恋愛において自信をつけ、心に余裕を持てるようになるには、正しい知識(テクニック)も必要ですが、たくさんの女性に接することが重要になります。

間違った知識しか持っていないのにたくさんの女性に接しても、永遠に女性を落とすことができないので、逆に自信を失います。

ですから、最低限の知識は必要ですが、知識だけでは自信を持つことができるようにはなりません。

知識を身に付けたうえで、たくさんの女性に接する必要があります。

最低限の知識さえあれば、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!」という言葉通り、たくさんの女性に接し口説いていけば、落とせる女性も何人かは出てきます。

まずは落ちやすい女性を狙うのも大切なんですけどね。

そうすれば、自然と自信が出てきて心に余裕が出てきて、女性のことを考えることができるようになるのでモテる男になることができる、という事になります。

 

さて、恋愛テクニックの話をします。

恋愛テクニックというのは、言い方を変えれば「女性が恋愛対象として男性に望んでいる言動」という事になりますよね。

女性を惚れさせるセリフ、しぐさ、アプローチ方法、クロージング法など、女性が望んでいるものが多いです。

 

なかには、女性が嫌がっているのにデートをOKさせたり、女性が望まないことをさせたりするテクニックは確かにあります。

ただ、そういった一部のものを除けば、恋愛テクニックというのは女性が望んでいることだと言ってもいいでしょう。

 

それで、多くの恋愛テクニックというのは、女性を口説く過程の一部分にしか過ぎないです。

例えば、聞き上手はモテる、と言われていますが、聞き上手になるテクニックはいくつかあります。

しかし、そのテクニックというのは、女性との会話の一部でしか使う事ができません。

女性の言う事に同意したり、オウム返しをしたりするのは、女性が話しをしている合間や終わった後だけですよね。

また、女性の言う事に相槌をしたり、女性の目を見たりする、というのは、体の一部しか使っていませんよね。

そういったテクニックを使ったとしても、あくびをしたり、つまらなそうな顔して女性の話を聞いていたら、女性は話をしたくなくなりますよね。

つまり、聞き上手のテクニックを使ったところで、女性の話に興味がなければ聞き上手になることができない、という事になります。

女性の話に興味を持てば、つまらない顔はしないでしょうし、あくびは出ないでしょう(寝不足でなければ)。

また、女性の言う事に興味を持つことができれば、聞き上手のテクニックを使う事でさらに女性に気分よく話をさせることができますよね。

 

その他のテクニックも同じように、結局は女性を口説く過程の一部分にしか過ぎないです。

中身が伴っていれば有効に活用できますので非常に重要なものにはなりますが、テクニックだけだとほとんど意味のないものになります。

 

逆に内面は磨かれているのに恋愛テクニックを全く知らないと、女性が望んでいることをしたくても何を望んでいるのかが分からないことになりますので、何をしたらいいのかわからない、という事になってしまいます。

例えば、女性を惚れさせることができ、「2人で一夜を過ごしてもいいかな?」と女性がその気になったとします。

しかし、ホテルに誘う方法(テクニック)がわからないと、女性の気持ちが冷めることもあります。

「ねえ、これから一緒にホテルに行こう!デヘヘ!」
なんて、よだれを流しながら下心丸出しで誘ったら、女性の気持ちは冷めるでしょうね。

でも、女性をホテルに誘うテクニックを身に付けていたら、ある程度女性がその気になっていればスムーズに誘う事ができますよね。

ですから、恋愛テクニックは非常に重要です。

テクニックを軽視するようなことを言う人がいますが、それは中身が伴っていない場合を指しているのではないか、と思います。

 

恋愛テクニックは重要なものですが、恋愛テクニックを有効に活用できるようになるには、まずは恋愛に対して自信を持ち、余裕を持つ、つまり内面を磨くようにする必要があります

そのためには、まずは女性と接する機会を増やす(出会いを増やす)必要があります。

女性との出会いを増やすのに一番効率の良い方法は「出会い系サイト」です。

僕の知り合いで「出会い系サイトを使えば、誰でも1ヶ月で5人の女性に出会う事は出来るでしょう!」と言っていましたが、人妻を含めれば1ヶ月で5人の女性に出会うのはそんなに難しいことではありません。

ただ、人妻と関係を持つと、運が悪いとその旦那から慰謝料を請求される可能性がある(僕は慰謝料を請求された人を見たことも聞いたこともありませんが)ので避けたい、という人がいますよね。

その他もろもろの理由で独身女性だけを狙う場合でも、月に3人の女性に出会うのは難しいことではありません。

それだけの女性に出会う事の出来る手段は他にはないと思います。

 

「出会い系サイト」で女性との出会いを増やす方法は別のサイトにまとめてあります。

出会い系サイトの選び方から、サクラや悪徳業者などに合わない方法、女性との出会いを増やす方法など、出会い系サイトを使って女性に出会い口説き落とす方法のすべてを紹介しています。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「出会い系サイト攻略法」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)