キャバ嬢とデートの約束ができたのにドタキャン!その対処法とは?


キャバ嬢 デート ドタキャン について

 

「いつも指名しているキャバ嬢とデートの約束をすることができたのに、デートの前日にドタキャンされた!」
なんていう事は今までありませんか?

キャバ嬢に店外デート(店が休みの日のデート)の約束をすることができたのに、直前になってドタキャンされた、と悩む人って多いですよね。

 

そこで、キャバ嬢がデートをドタキャンする心理と対処法について紹介します。

burn-96144_640

 

キャバ嬢がデートをドタキャンする心理

 

まず、キャバ嬢がデートの約束をする理由から紹介します。

 

キャバ嬢は、本当はデートしたくないのに、その場のノリでデートの約束をしてしまうことがあります

キャバ嬢がお酒を飲んでいる場合は、ノリでデートの約束をしてしまう事が良くありますよね。

でも、本当ではデートしたくないんです。

それで、ドタキャンしても指名し続けてくれるだろう、とキャバ嬢が判断したら、ドタキャンします。

もちろん、理由もなく「デートしたくなくなった!」なんて断ったら指名してくれなくなるでしょう。

だから、
「家族が急に来る事になった!」
「急きょ実家に帰らないといけなくなった!」
など、理由を作ってドタキャンするんです。

 

あと、お客様からデートに誘われて断ることができない時に、一旦はOKしておいて後で断ることもあります

キャバ嬢はお客様からデートに誘われた時に、なるべく不愉快な思いをさせないようにしようとしますよね。

ですから、初めは体裁よく断ろうとしますよね。

しかし、それだとなかなかうまく断ることができないことがありますよね。

そういう場合、一旦はOKしておいて、デート直前に急用ができたことにして断ったほうがお客様にまだ不快な思いをさせずにすむ、と考えて、初めからドタキャンするつもりでデートの約束をOKすることがあります。

 

いずれにしても、キャバ嬢がデートをドタキャンするのは、デートをしたくないと思っている可能性が非常に高い、という事になります。

デートをドタキャンしないといけない用事が急にできることなんてそんなにあるわけはありませんので、どんな理由を言ってドタキャンしようとも、本当はデートをしたくない、と思っている可能性が非常に高いです。

 

あともう一つ、デートをドタキャンしてしまったら、そのお客様から二度と指名してくれなくなる可能性があります。

それなのにドタキャンするという事は、それほど大切なお客様だと思われていない、と考えたほうがいいです。

「あのお客様から指名されなくなっても、それほど大きな影響はない!」
とキャバ嬢が考えている可能性が高いです。

キャバ嬢によっては、
「わざわざ休みの日を削ってまで指名を取りたくない!」
なんて考えている人もいます。

いずれにしても、デートをドタキャンするという事は、それほど大事なお客様だと思っていない可能性が非常に高いですよ。

 

キャバ嬢からデートの約束をドタキャンされた時の対処法

 

僕は以前、キャバ嬢から店外デートに誘っておきながら、当日の朝になってドタキャンされたことがあります。

僕はそのキャバ嬢と後日デートすることができ、そして肉体関係を持つことができました。

肉体関係と言っても、落とすことができたわけではなく、枕営業をさせただけなんですけどね。

 

では、どのようにしたらデートをドタキャンしたキャバ嬢と後日デートできたのか紹介します。

デート当日の朝にキャバ嬢から、
「ごめん、母親が体調を崩したから急きょ実家に帰らないといけなくなったの!だからデートできない!」
と、メールが送られてきました。

それで、僕は、
「○○ちゃん(キャバ嬢)からデートに誘っておいてドタキャンなんてひどいね!」
と返信しました。

本当に母親が体調を崩したのであれば、ちょっとひどいメッセージなんですが、まずウソだろうと思って、このようなメッセージを送りました。

この後、「本当に母親が体調を崩したの!信じて!」というようなメッセージが送られてきましたが、僕は返事をしませんでした。

完全に無視したんです。

その日の夕方、キャバ嬢から
「今から時間ができたけど、食事でもしない?」
とメールがきました。

それで、僕は、
「来週の日曜日にでもデートしてくれないとイヤだ!」
と、メッセージを送りました。

それから30分後くらいに、
「わかった、じゃあ今度の日曜日にデートしよう!」
と返事がきました。

 

キャバ嬢とのデートの当日、映画を観たり、水族館に行ったりしてから食事をし、その後にホテルに連れ込もうとしました。

そうしたら、当然のように拒否されました。

数分間、いろいろ言いあっていたんですが、僕はこのままだとホテルに誘う事ができないと思って、
「わかった、もういいよ、僕帰るね!」
といって、そのまま1人で帰ろうとしました。

その時、キャバ嬢は
「もっとお互いのことを知ってからでないと、2人きりになりたくない女の気持ちもわかってよ!」
という感じのことを言われたんですが、僕は無視するかのように1人で帰ろうとしました。

そうしたら、そのキャバ嬢は、
「もうわかった!変なことはしないでよ!」
なんて言って、ホテルに一緒に入ることができました。

「変なことはしないから!」と言ってホテルに誘ったんですが、ホテルに入ったら簡単に肉体関係を持つことができましたよ。

 

僕はこのキャバ嬢を3回指名して、店外デートをすることができ、枕営業をさせることができましたよ。

まあ、キャバ嬢から店外デートに誘わなければ、店外デートも枕営業もしなくても、もう少し店に行って指名したと思うんですけどね。

 

キャバ嬢が店外デートをドタキャンした時点で、そのキャバ嬢を口説き落とすのはかなり難しくなっているはずなので、それなら僕みたいに冷たくしたほうがいいと思います。

そのまま指名し続けたところで、恐らく店外デートできる日は来ないでしょう。

 

さて、キャバ嬢を口説き落とす方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「人気キャバ嬢の口説き落とす方法・会話術」へ

 


kyaba

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)