褒め上手の男性はモテる!?女性を惚れさせる褒め方とは?


褒め上手 男性 モテる について

 

「女性を褒めているのになかなか女性が振り向いてくれなくて…」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

女性を褒めても振り向いてくれないと、
「そもそも褒め上手の男性はモテると言われるけど、それって本当なのかなぁ?」
なんて疑ったりすることもあるのではないでしょうか?

 

結論から言うと、褒め上手の男性はモテます

女性が高価な服を買ったりするのは、他の人に
「キレイ!」
と言われたい(思われたい)からだと考えていいでしょう。

服に限らず、オシャレにお金をかけるのは、褒められたいからと考えていいでしょう。

女性に限らず男性もそうなんですけどね。

 

女性(に限らず男性も)は、大金を払ってでも褒めてもらいたいんです。

それだけ「褒められたい!」と強く思っているんです。

そういった強く願っていることをできる男性は、女性にモテて当然と言えますよね。

applauding-41640_640

 

しかし、褒め方が下手だと、逆に女性に嫌われます。

初対面でいきなり褒めまくると、
「下心丸出しみたいで、なんだか嫌だなぁ!」
なんて思われることもあります。

また、あまりにもピント外れなことを褒めて、女性をイライラさせることもあります。

 

僕が先日キャバクラに行ったときの事なんですが、キャバ嬢があまりにも褒め方が下手すぎて、かなりイライラしました。

僕の仕事の話になったのですが、失敗談を話したら、
「それってすごくない!」
と、褒められてしまったんです。

僕はこれにはさすがに頭にきて、
「どうして、仕事で失敗することがすごいことなんだよ!」
なんて、ちょっと怒り気味に言ってしまいました。

そうしたらそのキャバ嬢は、
「え~それってすごいことじゃないの?私スゴいことだと思うよ!」
なんて言ってたので、僕はイライラが止まらなくなったので、キャバ嬢を変えてもらいました。

まあ、これはあまりにもひどい例なんですけどね。

 

ここまでひどくなくても、褒め方を間違えると女性をイライラさせることがあります。

褒め方に自信がない場合は、逆に女性を褒めないほうがいいでしょう。

 

では、どのように女性を褒めるとモテるようになるのでしょうか?

女性を褒めるポイントを紹介します。

 

褒め上手の男性になってモテるようになるには?

 

女性を褒める際に、「体型を褒めず、服装や身に付けているもの、持っているものについて褒めると良い!」という事はよく言われます。

例えば、腕が太いと悩んでいる女性に、
「腕が細いね~!」
なんて言ってしまったら、女性はイヤミだと思ってしまい不快感を持ってしまう可能性が非常に高いですよね。

女性はどこにコンプレックスを持っているのかちょっとわかりにくいですので、体型については触れないほうがいいです。

だけど、女性は服装や身に付けているものに関してはこだわりを持っている人が多いです。

ですから、こだわっているものを褒めれば、女性は喜びますよね。

だから、持っているものや身に付けているものについて褒めると良い、と言われています。

 

ただし、僕は女性の外見は服装やアクセサリー、持ち物などを含め一切褒めません。

それは、僕自身、ファッションセンスがないからです。

ファッションセンスゼロの僕が女性の見た目を上手に褒めることができるのかといえば、それはかなり難しいでしょう。

ファッションについて勉強して上手に褒めることができるようにするといいと思っているんですが、僕は狙った女性はほぼ確実に落とすことができているので、そこまでしなくてもいいかな、と思っています。

 

僕のように、ファッションセンスに自信がなければ、女性の見た目を褒めないほうがいいかもしれません。

本当は、ファッションなどに関して上手に褒めることができたほうがいいんでしょうけどね。

しかし、ファッションに関してよくわからないのであれば、上手に褒めることはできないと思いますので、それなら褒めないほうがいいでしょう。

 

僕が女性を褒めるのは、女性が話したことに対してです。

女性と会話していると、褒めるべきところがあることが多いです。

そういった褒めるべきところが出てきたときに、
「スゴイね!」
などと言って褒めています。

また、食事をしているときなどに調味料などを取ってくれたり、あるいは料理を取り分けてくれたら
「ありがとう、気が利くね!」
なんて言うようにしています。

これも褒め言葉になりますよ。

そして、時々タイミングを見計らって、
「○○ちゃんと話をしていると、なんだか楽しいなぁ!」
などと言っています。

 

このように会話のところどころで褒めるようにしていくと、女性はだんだん惚れていきやすくなります

 

もちろん、失敗談や恥ずかしい話をしたときに、
「スゴイね!」
なんて褒めたら女性をイライラさせてしまうので、惚れさせることができないですけどね。

 

僕が外見を褒めようとしなくなったのは、ある人気キャバ嬢がそうしていたからです。

キャバ嬢で外見を褒める(お世辞を言う)人は多いです。

「カッコいいですね!」
「会社ではモテるでしょう!」
「この時計(靴、スーツ、ネクタイetc)って素敵ですね!」
なんて言うキャバ嬢は多いです。

でも、そんなこと言われてもお世辞だとわかりますよね。

まあ、このレベルならお世辞と分かっていてもうれしいと思うことは多いんですけどね。

 

でも、ある人気キャバ嬢は僕と話をしているときに、外見や持ち物に関して一切褒めなかったんです。

しかし、会話の途中で、
「それスゴイ!」
「一緒にお話をしていると、なんだか癒される!」
なんて言って褒めてくれました。

外見のことを褒められなくても、このように言われてうれしくなってしまいました。

しかも、あまりお世辞っぽくなかったので、それがまたうれしくなってしまったんです。

冷静に考えれば、お世辞だとわかるんですけどね。

キャバ嬢は人気があるほど、外見よりも会話の内容で褒めることが多いかな、って感じますね。

 

もちろん男女の違いはあって、女性のほうが男性と比べると、持ち物や身に付けているもの、服装などにこだわっているので、そこを褒めることができたほうがいいでしょう。

しかし、ファッションセンスがないのであれば、下手に見た目を褒めなくても、会話の途中で褒めるべきところできちんと褒めれば、女性を惚れさせることはできますよ。

 

褒められるとうれしいのは、男性も女性も同じですが、褒められて嬉しいポイントが男女で少しだけ違います。

そのポイントに関しては、別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

参考ページ:「女性が惚れる会話中のほめ方!~男女でほめるポイントに違いが!」へ

 

さて、会話中に女性を褒めるには、女性の良いところを引き出す必要があります。

それには、“聞き上手”になる必要があります。

女性に話をさせないことには、女性の褒めるべきところを言ってくれません。

そうなると、女性を褒めることができないので、喜ばして惚れさせることができなくなります。

 

聞き上手に関しては別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

参考ページ:「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)