手掌多汗症だとモテない!?手汗を改善してモテるようになるには?


手掌多汗症 モテない 改善 について

 

「手汗がひどいから、恋愛に積極的になれなくて…!」
と、あなたは悩んでいませんか?

手掌多汗症だと、女性と手をつないだ瞬間に嫌われるのではないか、ボディタッチしたら嫌がられるのではないか、なんて考えると、どうしても恋愛に積極的になることができないですよね。

 

恋愛に消極的になってしまったら、当然ですが女性にモテません。

また、「女性が嫌がるのではないか?」という気持ちを持って女性に接していたら、女性はなかなか振り向いてくれないでしょう。

そのように思っていると、どうしてもいう事がネガティブになりやすいのですが、ネガティブなことを言う男性はモテないですからね。

女性に話を聞いても、
「手汗がひどい人と手を握るのは、ちょっとイヤかな?」
と答える人は多いですよね。

finger-160597_640

 

そこで、ここでは手掌多汗症と恋愛について、そして、手掌多汗症の改善方法について紹介します。

 

手掌多汗症だとモテない!?

 

手掌多汗症だと、恋愛においてはかなり不利になります。

 

まず、女性にボディタッチができないと、女性と距離を縮めるのに時間がかかってしまいます

初対面でいきなりボディタッチをすると嫌われますが、適切なタイミングでボディタッチをすることで、女性との距離をグッと縮めることができるんです。

しかし、手掌多汗症だと「ボディタッチすると、女性が嫌がるかも?」なんて考えてしまって、なかなかボディタッチをすることができないですよね。

そうなると、距離を縮めるのに時間がかかってしまいますから、女性をモノにするまで時間がかかってしまいます。

もしライバルがいたら、完全に不利になりますよね。

ですから、手掌多汗症だと恋愛においてはかなり不利になるんです。

 

そして、手掌多汗症だとどうしても恋愛に対してネガティブに考える傾向があります

ネガティブな気持ちを持っていたら、女性を口説く際にどうしてもネガティブなことを言ってしまいがちです。

ネガティブなことを言わないようにしようと相当意識をしても、どうしてもネガティブなことを言ってしまいます。

特に恋話になると、ネガティブなことを言ってしまいがちです。

ネガティブなことを言う男性はモテません。

ですから、手掌多汗症だと恋愛においては不利なんです。

 

手汗がひどい男性のことを女性はどう思っているかは、正直僕にはわかりません。

女性に話を聞けば、あまり良いことは言わないのは確かです。

ただ、どの程度嫌がっているのか、ハッキリと僕にはわからないです。

「手掌多汗症ではないほうがいいけど、そうであってもさほど気にしない!」と思っている女性が多いのか、それとも「手掌多汗症だとどれだけイケメンで性格が良くても生理的に受け付けない」と思っているのか、僕にははっきりとはわからないです。

手汗がひどい男性と手をつなぐのはイヤだと思っている女性は多いかもしれませんけど、手をつなぐことができないだけで男性のことを嫌いになるという女性はそんなに多くはない気はするんですけどね。

ただ、手掌多汗症だという理由だけで男性のことを嫌いになる女性はなかにはいるでしょうから、女性の気持ちを考えても手掌多汗症ではないほうが恋愛においては有利なのかな、と思います。

 

以上のことから、手掌多汗症は治せるのであれば治したほうがモテる、という事ができますね。

 

恋愛に対して消極的な気持ちを取り除けば、ある程度は女性に受け入れてもらえるようになるのでは、と考えた人がいるかもしれません。

しかし、実際には手掌多汗症にもかかわらず消極的な気持ちを取り除くのはかなり難しいです。

それならば、手掌多汗症を改善したほうが早いですよ。

 

手掌多汗症の原因

 

手掌多汗症の原因は、自律神経の乱れです。

 

汗が出るのは、自律神経が大きくかかわっています。

暑くもないのに緊張すると汗が出てくることがありますよね。

それは、自律神経が汗を出すように作用しているからです。

 

その汗が出ることに大きく関わっている自律神経が乱れれば、汗を出さなくてもいいところでも汗を出すようになってしまいます。

つまり、自律神経が乱れて手汗を出し続けるように作用してしまうと、手汗がひどくなります。

これが手掌多汗症です。

 

自律神経が乱れる原因は、ストレス、睡眠不足、生活習慣の乱れ(夜型の生活)などです。

ストレスを発散して、十分な睡眠を取り、早寝早起きを心がけることで、自律神経の乱れが改善し、手掌多汗症が改善されることが多いです。

 

重度の手掌多汗症を改善するには?

 

手掌多汗症は手術などによっても改善することはできます。

 

治療法の一つとして、自律神経の一つ交感神経を切断する手術があります。

腕の交感神経を切断すると、てのひらに汗が出なくなります。

しかし、てのひらから汗は出なくなったけど、他の部分から汗が大量に出るようになった、という人は多いです。

交感神経を切断したら、てのひらから汗は出なくなったけど、脚から大量の汗が出るようになって常にズボンがベタベタになったので外出できなくなった、なんていう人も少なくありません。

 

また、ボトックス注射を打つことで手掌多汗症を改善することはできます。

ただ、ボトックス注射は1回10万円くらいします。

それを約半年に1回打たないといけません。

これだとかなりの費用がかかりますよね。

そして、どれだけ効果があるのかは、人によって違いがあります。

ピタッと手汗が出なくなる人もいれば、ほとんど効果がない人もいるんです。

そして、人によっては、痙攣、倦怠感、頭痛、筋肉の麻痺といった副作用が起こっています。

 

そこまでしなくても、手掌多汗症を改善することができます。

多くの人が、手掌多汗症を改善した方法が紹介されている教材があります。

それは、「手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~」です。

 

この教材には、とりあえず手汗を止める「強制的治療」と、手汗の根本原因を改善していく「根本的治療」の2つが紹介されています。

それで、ほとんどの人が「強制的治療」をした翌日から手汗が出なくなり、「根本的治療」をすることで、2~3ヶ月で手汗が出ない体質になっているんです。

やることはそんなに難しいことではなく、誰でもできるようなことを1日15分~30分するだけです。

それだけで手掌多汗症を改善することができるんですよ。

 

手掌多汗症で悩んでいるのであれば、一度公式ページをチェックすることをおススメします。

 「手汗治療プログラム(SCM)」公式ページはこちら

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)