付き合う前の女性との初デートでランチにしたほうが良い時とは?


付き合う前の女性 初デート ランチ について

 

「付き合う前の女性との初デートは、ランチとディナー、どちらがいいんだろう?」
と、あなたは迷ったことはありませんか?

女性とのデートで食事に誘うならディナーに誘ったほうがいい、と思っている人も多いのではないでしょうか?

基本的にはランチよりもディナーのほうがおススメです。

細かい説明は省きますが、ランチよりもディナーのほうが、女性に恋愛感情を抱かせやすくなりますので、口説き落とすまでの時間が短くなります。

しかし、状況次第ではランチのほうがいい時もあります。

a0002_002239

 

では、どういった時にディナーではなくてランチにしたほうがいいのでしょうか?

 

付き合う前の女性との初デートでランチとディナーの違いは?

 

まずは、付き合う前の女性との初デートで、ランチとディナーの違いを紹介します。

ランチはディナーと比べて、デートっぽくなくなります

食事に誘う時はいろいろ理由を付けたほうがいいですが、その理由を「仕事のことで相談したいことがある」として食事に誘ったとします。

そういう理由でディナーに誘うと、女性は
「実は私に気があるのかなぁ?」
と思うことが多いです。

これがランチになると、
「ひょっとしたら、私に気があるかもしれないなぁ!?」
という気持ちになります。

逆に言えば、ランチに誘ったほうが
「私に気がないんだろうなぁ!」
と思ってくれやすくなります。

という事は、ディナーよりもランチのほうが、誘った時に女性はOKしてくれやすくなります。

ただし、誘いを断る理由はさまざまです。

ランチは仕事などが休みの日に誘う事が多いと思いますが、わざわざ休みの日に出かけるのはイヤだ、なんて思って断ることもありますので、一概には言えないですけどね。

ただ、「恋愛感情がないだろう」と女性が思ったら、基本的に誘いにOKしてくれやすくなります

 

付き合う前の女性との初デートでランチにしたほうが良い時とは?

 

付き合う前の女性とのデートでディナーよりもランチに誘ったほうが良い時は、以下の通りです。

 

 あまり距離を縮めることができていない時

女性との距離があまり縮んでおらず、デートに誘っても断られそうなとき、ランチならOKしてくれる可能性がやや高くなります。

デートに誘う前にできるだけ距離を縮めておいたほうがいいですが、状況によってはそれが難しいことがありますよね。

そういう場合は、思い切ってランチに誘ってみるのも一つの方法です。

ランチに誘う理由次第ではOKしてくれやすくなります。

「相談したいことがある」など、断りにくい理由を付けて誘うといいでしょう。

 

 ガードの固い女性

ガードの固い女性は、なかなかデートに誘ってもOKしてくれません。

様々な理由を付けても「それなら友達を連れて行ってもいい?」なんて言われて、2人で会う事を拒否されてしまうことがあります。

そんな女性でも、ランチだけなら付き合ってくれることがあります。

初めは複数の男女で食事をしたほうがいいんですが、それが不可能ならランチに誘うのも一つの方法になります。

 

 彼氏持ちの女性

彼氏持ちの女性の中には、彼氏以外の男性と2人で会うことに抵抗を感じる人は少なくないです。

しかし、それでもランチだけなら付き合ってくれる可能性が高くなります。

ただし、彼氏持ちの女性の場合、休みの日はデートしている、という場合が多いです。

休みの日の日程を確認してから誘ったほうがいいです。

彼氏持ちであることが皆に知られている女性であれば、
「休みの日は彼氏とデートしていることが多いの?」
などと、ストレートに聞いても普通に答えてくれますよ。

彼氏持ちの女性の場合も、本当は複数の男女で食事をしたほうがいいです。

しかし、それが不可能ならランチに誘うのも一つの方法になります。

 

 一度ディナーに誘った時に断わった女性

一度ディナーに誘ってみたけど断られた場合、ランチに誘うとOKしてくれることがあります。

一度断られた場合、1週間くらい時間をあけてみて、そして、以前誘って断られていないかのように誘うと、OKしてくれる可能性が高くなります。

ただし、ディナーに誘ってダメな場合、女性が男性のことを生理的に受け付けていないことが原因で断ったのであれば、ランチに誘っても断られるでしょう。

ディナーに誘ったのがちょっと遅い時間だったり、警戒心が強い(変なことをされるんじゃないかという思いが強い)女性であれば、ランチであればOKしてくれる可能性が高くなります。

ただし、女性がディナーを断った理由はなかなかわからないと思いますので、一度誘ってみるといいでしょう。

 

 その他、デートに誘いにくい理由がある時

女性がデートの誘いを断る理由は様々です。

初デートを断る理由は、恋愛対象にはなるはずがないと思っている、というものが多いです。

しかし、それ以外にも様々な理由があります。

同じ職場の女性を仕事が終わった後に食事に誘う場合、他の人に男性と2人でいるところを見られたくない、なんていうのもデートを断る理由になります。

そういう場合でも、仕事が休みなら職場の人に見られる心配はないだろう、と思って、ランチならOKしてくれることがあります。

その他にもデートの誘いを断る理由はいろいろ考えられますよね。

そういった、デートに誘いにくい理由がなにかある場合、ランチならOKしてくれることがありますよ。

 

付き合う前の女性をランチに誘うポイント

 

付き合う前の女性をランチに誘う時、次のデートにつなげるためのポイントがあります。

そのポイントは以下の通りです。

 

 女性の自宅から遠すぎず近すぎない場所にする

ランチに誘う日は、仕事などが休みの日が多いと思います。

それで、女性の自宅からあまりにも遠いと、
「わざわざ休みの日に遠くに行きたくない!」
と思われて、女性がOKしてくれない恐れがあります。

逆に女性の自宅から近すぎると、近所や家族の目が気になって嫌がる可能性があります。

ランチの場所は、女性の自宅から近すぎず遠すぎないところがいいですよ。

女性が電車で移動する場合は、なるべく女性が住んでいる路線の沿線から選ぶといいでしょう。

乗り換えがあると、ちょっと面倒に思えますよね。

女性が車で移動する場合は、30分以内で行けるところ、できれば10分くらいで行けるところがいいでしょう。

 

 ファミレスなど家族連れが多そうなところは避ける

休みの日は、ファミレスなどは家族連れが多くなります。

それで、いくらデートっぽくしないためにランチに誘ったとしても、あまりにも雰囲気がなさすぎると次につながらないです。

女性が抵抗を感じない程度のデートっぽい雰囲気も必要ですよ。

ホテルのレストランが一番無難です。

 

 ランチの後はどこにも誘わない

ランチの後にどこかに行きたくなると思いますが、のちに口説き落とすことを考えれば、ランチだけにしたほうがいいです。

公園を散歩したりすると、ダラダラ時間を過ごすことになりがちなので、あまり良くないです。

ランチだけだと女性は物足りなさを感じることが多いです。

そうすると、女性があなたのことを考えている時間が長くなります。

そうなると、女性を落としやすくなりますよ。

付き合う前の女性とのデートは、そこそこ満足したけどやや物足りない、と思わせることができると、「もう少し一緒にいても良かったのになぁ~」なんて思ってくれて、次につながりやすいです。

 

以上が付き合う前の女性をディナーに誘うポイントです。

あと、デート中に女性につまらない思いをさせてしまったら、次はランチすらOKしてくれなくなります。

ですから、デート中は会話を盛り上げることが非常に大切になります。

 

デート中の会話のポイントは別のページでまとめています。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?」へ

 


 

top2datesasou

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)