付き合う前の女性と初デートで食事!カップルシートでも大丈夫?


付き合う前 初デート 食事 カップルシート について

 

「付き合う前の女性との初デートで食事に行くけど、カップルシートでも大丈夫かなぁ?」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

女性とのデートで食事に行く時、席の座り方はかなり重要になります。

対面で座ると距離が縮みにくくなりますし、だからといっていきなり個室で密着するくらいの距離で座ると、女性は嫌がるでしょう。

また、居酒屋やダイニングバーにはカップルシートがあるところが多いですが、付き合う前にカップルシートを使うのはどうかなぁ、なんて考えてしまいませんか?

a1180_010132

 

そこで、ここでは付き合う前の女性と初デートで食事に行く時に、カップルシートを選んでいいのか、検証します。

 

付き合う前の女性との初デートで食事をする時、カップルシートでも大丈夫?

 

カップルシートといっても、お店によって雰囲気がかなり違いますよね。

ネットカフェみたいに女性と密着してしまうほど距離が近くなってしまう席もあれば、お寿司屋さんのカウンターぐらいの距離を保つことができるところもあります。

雰囲気も、夜景が見えてちょっと薄暗くて雰囲気の良いところもあれば、まるでラブホのようにエロティックな雰囲気のところもあれば、シンプルな雰囲気のところもあります。

また、カップルシートといえばほとんどのお店が半個室か完全個室ですが、なかには個室ではないお店もありますよね。

 

それで、初デートの場合、まだお互いの心の距離が十分に縮まっていないことが多いですよね。

そんな時にいきなり密着するくらいの距離で座ると、女性は抵抗を感じます。

また、完全個室になると、その抵抗はますます強くなります。

ですから、座ると女性との距離が密着するくらい近くなる完全個室のカップルシートはやめておいたほうがいいです。

 

席に座った時の女性との距離は、実際にお店に行かないとわからないです。

ネットである程度は調べることはできますけど、写真のイメージと実際とでは全然違う事が多いです。

また、口コミなどは参考にはなりますけど、感じることは人によって違いがありますので、参考にしかならないです。

知り合いに聞いても同じですよね。

 

また、ダイニングバーは女性との距離が近くなり、居酒屋だとある程度の距離を保つことができる、という傾向はあります。

しかし、あくまでそういった傾向があるだけで、それに当てはまらないお店もたくさんあります。

ですから、居酒屋ならカップルシートでも大丈夫だと思っていると、実際には距離がかなり近くなってしまい、女性にひかれてしまうことも十分あり得ます。

 

デートの前に実際にお店に行くことができるのであれば、どんな感じなのか見に行くといいでしょう。

しかし、男同士でカップルシートに行くのはかなり抵抗があると思います。

また、女友達と一緒に行って様子を見に行くのもいいんですが、そういう女友達がいる人ってかなり少ないのではないかと思います。

 

それで、付き合う前の女性との初デートで、今まで行ったことのないお店のカップルシートはやめておいたほうがいいです。

行ったことのあるお店でも、カップルシートに入ったり見たりしたことがなければやめておいたほうがいいです。

きちんとカップルシートを見て、半個室である程度の距離を保つことのができる席であると確認できれば、カップルシートを使うといいでしょう。

 

ただし、L字型のカップルシートなら大丈夫です。

L字型のカップルシートであれば、ある程度は距離を保つことができることが多いです。

ですから、女性は抵抗を感じることは非常に少ないです。

女性との距離や座る位置などを考えると、付き合う前の女性とのデートでL字型の席はかなりおススメです。

女性は右斜め前から話しかけられるのが一番安心する、と言われています。

それで、L字型のカップルシートは、女性を奥に座らせると男性は女性の右斜め前に座る席が多いです。

その他、様々なことを考えると、付き合う前の女性との初デートはL字型のカップルシートがおススメです。

また、完全個室だと嫌がる女性は多いですし、個室でないと他の人の目が気になる女性もいます。

ですから、半個室がおススメです。

 

付き合う前の女性との初デートで食事する時の座席の位置については別のページで紹介しました。

参考ページ:「初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント」へ
(座席についてはページの中ほどで紹介しています。)

 

 付き合う前の女性との初デートで食事をするときの注意点

 

付き合う前の女性との初デートで食事をする際、半個室のL字型の席がおススメです。

 

半個室のL字型のカップルシートを利用する時は、あらかじめ予約することをおススメします。

L字型のカップルシートは人気がありますので、満席になることが多いです。

特に金曜日と土曜日は予約なしだと利用できないと思ったほうがいいです。

また、予約してないと店員さんに「L字型のカップルシートで!」と言わないといけません。

付き合う前の女性だと「カップルシート」という言葉を聞いただけでひいてしまう恐れがあります。

しかし、予約をしておけば、「カップルシート」という言葉が出てこないことが多いです。

たまに、店員さんに予約してあることを伝えると
「カップルシートをご予約の○○様ですね。」
と言われることがあります。

ただ、そんなことはかなり少なく、ほとんどの場合、
「○○様ですね。お席にご案内します。」
とだけ言われ、カップルシートという言葉を言われないことが多いです。

ですから、L字型のカップルシートは予約をしたほうがいいです。

 

あと、座るときは、女性を奥に座らせたほうがいいです。

手前に座らせると、注文をするときなどに店員さんとやり取りをしてもらう事になります。

そういった手間を女性にかけさせないために、女性を奥に座らせたほうがいいです。

ただし、女性によってはトイレにすぐに行くことができるように手前に座りたい、という人もいます。

女性が手前に座りたいと言ったら、手前に座らせましょう。

 

あと、女性とは直線距離で50cmくらい離れるようにします

女性は、知り合いとの距離が女性の体の中心から70cmよりも縮まると不快感を感じます。

という事は、女性の肩から50cm離れないと不快感を持たれてしまう、という事になります。

 

これは腕の長さが目安になります。

手の指先から肩までの長さは、男性が70cmくらい、女性は60cmくらいです。

ですから、腕を伸ばした時に女性の頭を触ることのできる距離だと、女性の体の中心から70cm、肩からの距離だと50cmくらいになります。

また、足も距離の目安に使えます。

足の付け根からひざまでがだいたい50cmくらいです。

それで、ひざを女性に向けたときに女性のふとももくらいにくる距離だと女性の肩と男性の肩との距離がだいたい50cmくらいになります。

それらを目安に女性との距離を50cmくらいにするといいでしょう。

テーブルの真ん中に座れば、女性との距離が50cmくらいになるところが多いですけどね。

なかには距離を保つことができない席もありますので、あらかじめお店に行って見ておいたほうがいいんですけどね。

ただ、食事がメインの居酒屋やダイニングバーで距離が保てないお店はそんなに多くはないですよ。

 

また、L字のカップルシートの予約がなかなか取れなかったり、あるいは地域によってはL字のカップルシートがなかったりすることがあると思います。

そういう場合は、個室ではないカウンター席がおススメです。

半個室で距離がある程度保つことができる席であれば問題はないですが、お店に行ったことがないと女性との距離がどれだけになるかわからないと思います。

それで、距離が近すぎると女性がひいてしまうことがあります。

ただし、個室でなければ距離をある程度保つことができる場合が多いですし、多少距離が近くても個室でなければ女性がひくことはまずありません。

お寿司屋さんのカウンターだと、隣の人ととの肩の距離が距離がだいたい30cmくらいになります。

店によってはもう少し距離が縮まりますけどね。

やや距離が短くなりますが、個室でなければ少々距離が近くなっても問題はないでしょう。

 

向かい合って座ると心の距離が縮みにくくなりますが、それに比べるとカウンター席のほうがはるかのましですよ。

 

さて、付き合う前の女性との初デートで食事をするお店の選び方は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「初デートで付き合う前の女性と食事をする店を選ぶポイント」へ

 


top2datesasou

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)