付き合う前の女性とのデートの回数が多いほど落としやすくなる?


付き合う前 デート回数 について

 

「女性を落とすには何回デートしたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

「告白は3回目のデートですると良い!」なんて言われていますよね。

でも、3回デートしても女性と付き合う事ができないと、
「デート回数を増やしたほうがいいのかなぁ?」
と考えたりしませんか?

 

では、デートの回数を多くすれば女性を落としやすくなるのでしょうか?

a0001_015042

 

付き合う前の女性はデートの回数が多いほど落としやすくなるのか?

 

男性と女性の恋愛観の違いの1つとして、
「男性はイイ女を見たら即効でヤリたいと思い、女性は恋愛感情を持つまでに時間がかかる。」
と言われています。

このことだけを考えれば、付き合う前の女性とのデートの回数が多くなれば多くなるほど落としやすくなる、という事になりますよね。

 

しかし、実際にはデートの回数が多くなれば多くなるほど女性を落としにくくなる傾向があります。

それは、女性に欠点を見られてしまうからです。

 

付き合う前の女性をデートに誘った時点で、女性は「私に気があるかも?」と思ってしまいます。

女性をデートに誘う際に、誘う理由を作ることがあると思います。

「相談したいことがあるので食事をしながら…」
「行ってみたい店があるけど、男同士だと入りにくいから…」
という理由で女性を食事に誘うこともあるのではないでしょうか。

それで、女性が文字通り受け取ってくれれば、「私に気があるかも?」とは思わないでしょう。

しかし、文字通り受け取る女性はまずいないでしょう。

そういう誘い方をしたところで、女性は「私に気があるかも?」と思います。

「○○ちゃんってイタリア料理が好きって言っていたけど、いい店見つけたので…」
と誘えば、女性は「きっと私に気があるだろう!」と思うでしょう。

 

それで、女性はデート中にその男性と付き合ってもいいのかどうか、観察しています。

自分の彼氏にふさわしいかを観察しているんです。

そういう目で男性を見ていると、女性はどうしても欠点を見てしまう傾向が強くなります。

男性の良いところまで悪く見えてしまうことがあるんです。

 

それで、デートの回数が多くなれば多くなるほど、女性は男性の欠点をたくさん見てしまう事になります。

欠点をたくさん見られてしまうと、落としにくくなる、というのはわかりますよね。

 

男性と女性は、価値観、考え方などが違います。

ですから、デートの回数が多くなれば多くなるほど、
「価値観、考え方などが違うから、付き合う事ができない!」
と考えるようになる傾向があります。

 

中身がモテる男性であれば、デートの回数が多くなれば多くなるほど落としやすくなるでしょう。

ただし、そういう男性は「女性を落とすことができない!」と悩むことはないでしょう。

 

「女性を落とすことができない!」と悩んでいるのであれば、モテない要素を1つや2つは持っている、と考えたほうがいいです。

そういう場合は、デートの回数が多くなれば多くなるほど女性を落としにくくなりますよ。

 

女性を落とすまでのデートの回数は、できれば1回、多くても2回と思っておいたほうがいいです。

女性の中には、
「3回デートするまでは、絶対に付き合わない!」
と決めている人もいます。

そういう女性であれば、3回デートしないと落ちないです。

しかし、そういう女性は多くはないです。

結婚を前提に付き合うことのできる彼氏が欲しい、と思っている女性にやや多いですけどね。

 

ですから、女性を落とすまでのデートの回数は基本的に2回まで、多くても3回までと考えたほうがいいですよ。

「付き合う前のデートの回数は3回」ということがよく言われていますので、3回のデートまでに、付き合うかどうか結論を出そうと考えている女性は多いです。

3回のデートで告白して「ちょっと考えさせてほしい!」と言われた場合でも、その次のデートまでには結論を出してくれることが多いです。

そこで落ちなければ、何か事情がない限り(彼氏持がいる、など)、それ以上デートを重ねても落とすのは難しいと考えたほうがいいでしょう。

 

さて、付き合う前の女性とのデート中の会話については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 付き合う前の女性とデート中の会話

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)