今まで付き合った人数を女性に聞かれたときの答え方!


付き合った女性の人数 聞かれる 答え方 について

 

「恋愛経験ゼロなのに、女性に過去に付き合った人数を聞かれたらどう答えたらいいんだろう?」
と、あなたは悩んだことはありませんか?

「いい歳して、過去に付き合った女性の人数をゼロと答えてもいいんだろうか?」
なんて、悩むこともあるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは女性に過去に付き合った人数を聞かれた時の答え方について紹介します。

a0002_007009

 

女性に好印象の付き合った人数の答え方

 

女性に過去に付き合った人数を聞かれた時に、
20代男性……2~3人
30代男性……3~4人
40代男性……4~5人
と答えるのが女性に対しては印象が良い、と言われています。

 

多いと女性の印象は非常に悪くなります。

「大事にしてくれないのでは?」
「付き合ってもすぐに別れることになるのでは?」
なんて女性が思ったら、印象は悪いですよね。

 

逆に少なすぎると、「性格に問題があるのでは?」と思われることがあります。

なかには「女性の扱いになれてなさそうだから、少なすぎるのはちょっとイヤだなぁ!」なんて思う女性もいるみたいですけどね。

 

過去に付き合った女性の数は、多すぎず少なすぎずが女性に良い印象を与えることになります

 

ですから、過去に付き合った女性の人数があまりにも多い人は、少なめに言ったほうがいいでしょう。

では、過去に恋愛経験のない人は多くいったほうがいいのかといえば、そんな単純な話ではありません。

嘘をついて付き合った人数を増やしてしまうと…

 

恋愛経験ゼロの男性の過去に付き合った女性の人数の答え方

 

恋愛経験ゼロの男性が女性に過去に付き合った女性の数を聞かれた時、嘘をついて過去に何人かの女性と付き合ったことがある、と答えたほうがいいのでしょうか?

これはかなり微妙です。

というのは、付き合った女性の数はゼロと答えるよりも2人とか3人とかと答えたほうが、女性の印象が良くなるでしょう。

しかし、女性は鋭いです。

ウソを見抜くのが非常に上手です。

 

男同士て話をしているときに、過去に付き合った女性の数を水増ししている人ってよくいると思いますが、話を聞いていると「ウソっぽいなぁ~!」って、なんとなくわかりますよね。

どこで出会ったのか、どのように口説いたのか、どういうデートしたのか、そういう話をすると必ずと言っていいほどボロが出ますよね。

人によっては答えに困ったり、あるいは必要以上に話したり、自慢げに話したり、ウソをついているとちょっとおかしいなぁ、なんて気づくことが多いと思います。

 

男同士でも「ウソっぽい!」というのがわかるんです。

ましてや、男性よりもウソを見抜くのがウマい女性に、ウソだとばれないようにするのは非常に難しいです。

ウソをついても見破られないほどウソをつくのが上手な人は器用だと思うので、とっくに彼女ができていると思うんですけどね。

 

また、女性は細かいところまで聞いてくる人が多いです。

それで、想定外の事を聞かれて、答えられなかったりごまかしたりしたら、ウソをついているとばれてしまいますよね。

 

もし女性に「ウソをついている!」と思われたら、かなり印象が悪くなるのはわかりますよね。

これくらいのウソであれば、あっさり聞き流してくれるでしょう。

しかし、「ウソつき!」というレッテルは貼られてしまうので、女性を落としにくくなります。

そうなるのであれば、過去に付き合った女性の数は「ゼロ」と答えたほうが、多分ましだと思います。

 

ですから、下手にウソをつかないほうがいいですよ。

 

あなたが恋愛経験がゼロなら、過去の恋愛話は適当にごまかしたほうがいいです。

過去に付き合った女性の数を聞かれた時は、
「今まで恋愛でいいことがなかったからなぁ~」
という感じの答えをしておけばいいです。

このように答えておけば、女性は「あまり過去の恋愛話には触れないほうがいいかな?」と思うので、それ以上は聞いてこないです。

 

ちなみに僕は30歳で初めて彼女ができましたが、それまでは女性に過去に付き合った人数を聞かれたら、
「恋愛であまりいいことってなかったなぁ!美人薄命って言うし…」
って答えていました。

このように答えて、
「え~、彼女どうしたの?」
と聞いてきた、空気の読めない女性が1人だけいましたけど、それ以外の女性は過去の恋愛については一切触れませんでした。

ただし、このように答えたら、雰囲気がかなり悪くなったので、おススメはできませんけどね。

こんなことを言っていたことが、彼女ができなかった原因の一つかもしれませんしね。

「○○さんはいい恋愛してきたの?」
と聞いても、
「まあ…」
なんて話しづらそうにしていた女性が多かったですね。

 

ちなみに、こちらが過去の恋愛話をしないようにすると、女性が過去の恋愛話をしてくれないです。

相手の心を開かせるには、まずは自分の心を開くのが先だ、とよく言われています。

それで、こちらが過去の恋愛話についてごまかしてしまえば、女性だって過去の恋愛話をごまかそうとします。

 

女性を口説く際には、恋愛話をさせたほうが落としやすいのは確かです。

しかし、恋愛話を一切しなくても落とすことはできます。

恋愛話をしないと、女性を落とすまで少しだけ時間がかかってしまいますが、そんなに大きな障害になるわけでもありません。

 

僕は、今は女性を落とす際には女性に過去の恋愛話をさせることが多いですが、以前はそんな話は一切させませんでした。

女性に付き合った女性の数を聞かれても、
「今まで恋愛はちょっとねぇ…」
なんてごまかして、すぐに話をそらしていました。

それでも、1年で3人の女性、しかもなかなかの美女3人を落とすことができました。

今でも恋愛話を一切しなくても女性を落とすことができることがあります。

話の流れで恋愛話を切り出すことができないことがありますが、それでも女性を落とすことができています。

ですから、恋愛話をしなくても女性を落とすことができますよ。

 

ですから、初めは恋愛話をせずに女性を口説き落としていくといいでしょう。

それで、2人~3人の女性を落としたら、それを過去の付き合った女性の数にしてしまえばいいわけです。

そうすれば、どのように知り合い、どのようなデートをしたのか聞かれても、正直に答えればいいだけですよね。

 

 「初対面の女性を落とすまでの会話の流れ」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)