共通点のない女性と会話を盛り上げる、たった1つのポイント!


共通点のない女性 会話 盛り上げる について

 

「女性との共通点を見つけることができないので、会話が盛り上がらない!」
と、悩んだことはありませんか?

出身地や趣味など、共通点がある女性とは話を盛り上げやすいですよね。

しかし、共通点がないとなかなか話を盛り上がらず、気まずくなってくることも多いと思います。

そうなったら、女性と仲良くなることができませんので、口説き落とすことなんて到底無理という事になります。

PAK85_lalaokotteiruOL20140321500-thumb-884x600-4545

 

そこで、共通点のない女性と会話を盛り上げるポイントを紹介します。

 

女性と会話を盛り上げる基本的な考え方~共通点がなくても会話を盛り上げる

 

まず、女性と会話をする際の基本的な考えから紹介します。

 

男性が女性と会話をするときは男同士での会話と違って、会話のキャッチボールが成り立たない、と考えたほうがいいです。

それは、男性と女性は趣味も好みも全然違うからです。

 

男同士でも、例えば職場の上司と部下は、仕事の話以外は会話のキャッチボールが成り立たないことが多い、というのはわかりますか?

上司が気分よく話をしていて、それを部下が聞き、おだてて気分良くさせる、という風景ってよくありそうな感じですよね。

上司と部下といっても、男同士ですから共通の趣味があって会話のキャッチボールが成り立つこともあります。

ゴルフ、パチンコ、競馬、釣り、など上司と部下の趣味が共通であることは珍しくないですよね。

しかし、年代が違うと共通点が少なくなるので、会話のキャッチボールが成り立たなくなることがあります。

そんな時は、上司が部下に質問をし続けていたり、あるいは上司が気分よく話しているのを部下が聞いている、という事が多いですよね。

部下⇒上司(部下が上司の質問に答えるように話をする)、上司⇒部下(上司が部下に話をしている)であって、上司⇔部下(キャッチボールができている)ではないですよね。

 

男女間の会話も上司と部下の会話と同じようなところがあります。

男性と女性の出身地が同じだったり、あるいは出身校が同じだったりすると、会話のキャッチボールが成り立ちます。

また、職場や学校が同じ男性と女性も会話のキャッチボールが成り立ちますよね。

しかし、男女間では共通点が少ないので、基本的には会話のキャッチボールが成り立たないと思ったほうがいいです。

また、趣味が同じ男性と女性との間でも基本的には会話のキャッチボールが成り立たないです。

僕は映画鑑賞が趣味ですが、僕が好きな映画と女性が好きな映画は違います。

ですから、映画の話をしても基本的に僕が女性に質問をして話をさせる、という流れになることが多いです。

一応女性に人気のある映画も観ますけど、それは女性との会話を盛り上げるためであって、心底見たいと思って観ているわけではありません。

 

趣味によっては会話のキャッチボールが成り立つこともあるかもしれません。

僕はスポーツが苦手なのですが、例えば趣味がテニスの男性と女性なら、テニスの話で会話のキャッチボールが成り立つのかもしれないですよね。

その他のスポーツも会話が成り立ちそうな気はしますよね。

趣味によっては会話のキャッチボールが成り立つこともあるかもしれませんが、基本的には男性と女性とで趣味が同じでも会話のキャッチボールは成り立たない、と思っておいたほうがいいでしょう。

 

ちなみに女性にモテる男性って、女性が好きそうなことの情報収集に一生懸命です。

芸能ニュースは欠かさずチェックし、グルメ情報にも敏感ですし、女性のファッションにも敏感です。

それは、心底好きでもないのにもかかわらず、女性を喜ばしたいという気持ちから情報収集をしているんです。

僕はグルメ情報に敏感になってしまいましたが、本音を言えばグルメにはそんなに興味があるわけではありません。

赤ちょうちんで焼き鳥を食べながらビールを飲んでいるほうが好きなんですけどね(^▽^;)

でも、デートで女性に喜んでもらいたいと思っているから、グルメ情報には敏感になってしまったんです。

 

基本的には女性と男性は趣味、好みなどが違うので共通点はない、と思ったほうがいいですよ。

 

では、女性と会話を盛り上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それは「聞き上手」になればいいのです。

 

先ほどの上司と部下の会話の中で、上司をおだてて気分よく話をさせる、という話をしました。

それが上手であればあるほど、上司に気に入られやすいですよね。

 

それと同じように、女性をいい気分にさせて気持ちよく話をさせればいいんです。

それが上手になると女性がほぼ一方的に話をするようになるので、「なんだか女性に話をさせてばかりで大丈夫なのかなぁ?」という気持ちを持つかもしれません。

僕は女性に話をさせることを意識するようになったころ、そんなことを思っていました。

でも、それで女性は会話がいつも以上に盛り上がったかのように思ってくれます。

ですから、女性は大満足してくれますよ。

 

女性と会話をするときは、共通点を探して会話のキャッチボールをすることを考えず、女性に好きな話をさせる、と考えたほうがいいですよ。

そうすることができれば、いつだれとでも会話を盛り上げることができるようになります。

 

共通点のない女性と会話を盛り上げる「聞き上手」になるには?

 

「女性との会話が苦手なら『聞き上手』になればいい!」
と、あたかも「聞き上手」になることが簡単かのような言い方をする人がいます。

しかし、「聞き上手」になるのは、そんなに簡単なことではありません。

 

特に女性に話をさせて、気分よくさせてさらに話をさせるのは、男性と女性とでは考え方や感性などに違いがあるので、そんなに簡単なことではありません。

 

「聞き上手」になって女性と仲良くなり惚れさせる方法は別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)