男性ホルモンの多い男はモテる!?男性ホルモンを増やす方法とは?


男性ホルモン 多い モテる について

 

「男性ホルモンの多い男はモテる!」
という事を聞いたことはないでしょうか?

男性ホルモンは、超簡単に言うと「男らしさを作るホルモン」になります。

ですから、男性ホルモンの多い男はモテる、なんて言われているんです。

 

では、本当に男性ホルモンの多い男はモテるのでしょうか?

また、男性ホルモンを増やすことはできるのでしょうか?

bodybuilder-331670_640

 

男性ホルモンの多い男がモテる理由

 

男性ホルモンにはたくさんの種類がありますが、その中で「モテフェロモン」と言われている男性ホルモンが「テストステロン」です。

このテストステロンは、女性を本能的に惹きつけるホルモンと言われています。

ラット(実験に使われるネズミ)を使った実験で、オスのラットにテストステロンを注射したら、たくさんのメスのラットが近づいてきたそうです。

 

テストステロンが多くなると、まず、体から女性を引き寄せる匂いを放つようになります。

そして、顔つきや体つき、そして性格が男らしくなります。

テストステロンが多いと、自信に満ちた男らしい雰囲気を放つようになるんです。

ですから、テストステロンの多い男はモテる、と言われているんです。

 

ただし、デメリットもあります。

まず、テストステロンが増えると、好戦的になります。

それで、女性にキレたり暴力をふるったりしやすくなる傾向が強くなります。

 

テストステロンが増えすぎると犯罪を犯してしまう可能性が高くなるのですが、適度に増やすのであれば、女性が本能から惚れるようになったりするので、メリットは多くなります

 

男性ホルモン「テストステロン」は増やすことができる!その方法とは?

 

男性ホルモン「テストステロン」は、日常生活でちょっとしたことをするだけで増やすことができるんです。

テストステロンを増やす方法は以下の通りです。

 

 食事

男性ホルモン「テストステロン」を増やすには、食事がかなり重要と言われています。

・たんぱく質(テストステロンの原料)
・ビタミン類(テストステロンを作るのに必要不可欠)
・ネギ類(たまねぎ・にんにくなど、血流をよくしてテストステロンを生成しやすくする)
の3つは、テストステロンを増やすのに欠かせない、と言われています。

ですから、これらをたくさん摂取するようにするといいでしょう。

あと、カロリー不足はテストステロン減少の原因になります。

必要なカロリーは必ず摂取するようにしたほうがいいですよ。

 

 適度な運動

運動不足だと、血流が悪くなるなどしてテストステロンが生成されにくくなります。

ですから、適度な運動をすることでテストステロンを増やすことにつながりますよ。

 

 筋トレ

筋トレをすると、男性ホルモンの分泌を刺激すると言われています。

1ヶ所の筋肉を集中的に鍛えようとすると非常に効率が悪いので、できるだけ体全体の筋肉を鍛えるといいでしょう。

 

 十分な睡眠

睡眠不足は人間の体にあらゆる悪影響を及ぼします。

男性ホルモン減少の原因にもなります。

1日6時間~8時間の睡眠をとることで、男性ホルモンが増える、と言われています。

 

 ストレス解消

ストレスも人間の体にあらゆる悪影響を及ぼします。

もちろん、男性ホルモン減少の原因にもなります。

ストレスはためない、たまったら解消することで、男性ホルモンを増やすことができます。

 

 タバコ・アルコールは控える

タバコやアルコールも人間の体にあらゆる悪影響を及ぼします。

もちろん、男性ホルモン減少の原因にもなります。

タバコやアルコール摂取を極力減らすことで、男性ホルモンを増やすことができます。

 

以上が、男性ホルモン「テストステロン」を増やす方法になります。

「趣味を持つ」「仕事とは関係ない習い事を始める」「友達と会う」など、テストステロンを増やす方法は他にもいろいろ言われていますが、そのほとんどがストレスを解消する方法になります。

結局は、健康的な生活を送ることで、男性ホルモン「テストステロン」を増やすことができて、女性にモテるようになる、という事になりますね。

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)