女性の話を聞いているのにモテない!?その原因とモテる方法


女性の話を聞いている モテない について

 

「聞き上手はモテるといわれているから、女性の話を聞いているけど全然モテるようにならない!」
と、あなたは悩んでいませんか?

聞き上手はモテます。

しかし、女性の話を聞いていればモテるのかといえばそういうわけではありません。

しっかり女性の話を聞いているのに全くモテない男性 はたくさんいますね。

a1640_000396

 

そこで、女性の話をしっかり聞いているのにモテない原因と、女性にモテるようになる方法を紹介します。

 

女性の話を聞いているのにモテない原因

 

女性の話を聞いているのにモテない原因は以下の通りです。

 

 「聞き上手」の意味を勘違いしている

「聞き上手」というのは、辞書によると「話し手が話しやすいように受け答えしながら話を聞くこと」とあります。

しかし、なかには「話を聞いているだけで良い!」と思っている人がいますよね。

しかし、ただ女性の話を聞いているだけでは不十分です。

女性が話しやすいように受け答えしながら話を聞くことが大切ですよ。

 

 相槌が悪い

相槌が「うん」ばかりで反応が薄かったり、あるいはオーバーすぎる相槌、話の流れからしておかしい相槌をしていたら、女性は話をしにくくなります。

例えば、

女性「この前、食事に行ったんだけど…」
男性「ウッソ~!マジマジ!」

この場合は、相槌がオーバーすぎますし、話の流れからしておかしいですね。

また、

女性「そのお店の料理の味なんだけど…」
男性「なるほどね」

この場合は、明らかに女性の言ったことに対しておかしい相槌をしていますよね。

このような相槌をしていたら、女性は「話しにくい」と思ってしまって、会話していても不快に思うだけです。

そう思われたら、女性と仲良くなることができませんよね。

相槌は少しだけオーバー気味にしたほうがいいです。

そして、話の流れに適した相槌を打つようにしましょう。

 

 女性のいう事を否定

女性のいう事に対して否定したら、女性は不快な思いをします。

「僕はそう思わないよ!」
なんて言ったら、女性に嫌われると思ったほうがいいですよ。

こういうことを言わないにしても、知らないうちに否定していることがあります。

例えば、

女性「この前、仕事で上司にひどく怒られて…」
男性「でも、怒られながら成長するものだよ」

という感じの会話をする人ってけっこう見かけます。

これは励ましているようで、実は否定になります。

この場合は、「かわいそうに~!」などと同情したほうがいいです。

女性との会話で「でも」「ただ」「しかし」「だけど」など、否定を意味する単語を使わないようにしたほうがいいです。

 

 質問攻め

女性に尋問のように質問する人がいますが、そんなことをされたら女性は嫌がります。

尋問のように次々と質問をしないようにする必要があります。

尋問のようになるのを防ぐには、多少は自分のことを織り交ぜながら話していくといいですよ。

ただし、自分のことを話すときは、女性を否定するようなことを言わないように気を付ける必要があります。

 

 アドバイスする

女性に悩みなどを相談したときに、アドバイスするのはよくありません。

「あなたに何がわかるのよ!」と思われてしまい、嫌われてしまう可能性が非常に高いです。

女性が悩みを相談してきたら同情するだけにして、アドバイスはしないほうがいいですよ。

 

女性の話を聞いてモテるようになるには?

 

「聞き上手はモテる!」と言われていますが、聞き上手になるのは難しいです。

趣味や価値観、考え方が違う女性の話を聞いて、さらに女性が話しやすいようにするのは、やろうと思ってもすぐにできるようになるものではありません。

 

聞き上手になって女性に惚れさせる方法については別のページで紹介しました。

興味のある方はそちらをご覧ください。

 「聞き上手はモテる!~口説かなくても女性を落とすこともできる!」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)