女性に好意を伝えるタイミングと方法~告白しなくても好意が伝わる!


女性に好意を伝える タイミング 方法 について

 

「女性への告白は3回デートしてから!」
なんて、よく言われていますよね。

また、
「初デートは好意を知られないようにしたほうがいい!」
とも言われることがありますよね。

女性にどのタイミングでどのように好意を伝えるのか、いろいろ言われています。

2117643

 

では実際にはどうしたらいいのでしょうか?

僕自身の経験や他の男性から聞いた話などから、ベストな方法を紹介します。

 

女性に好意を伝えるタイミングと方法

 

女性に好意を伝えるうえで大切なのは、少しずつ伝えていく、ということです。

話をしたこともない女性にいきなり告白したら、女性は引いてしまいます。

告白してもまず断られますが、その後、気まずくなって、ろくにあいさつすらできなくなることもあります。

ですから、女性に引かれないように、徐々に好意を伝えていくことが大切なんです。

 

「男性は一気に恋心に火が付くけど、女性は少しずつ火がついていくので、恋心が燃え上がるまでに時間がかかる!」
なんて言われています。

男性は好みの女性を一目見た瞬間に「口説き落としたい!」と思いますが、女性はいきなりそう思う事は非常に少なく、少しずつ恋心を持っていきます。

ですから、女性には少しずつ好意を伝えていくことが非常に大切になります。

 

女性に好意を伝えるタイミングをここでは3つに分けます。

あまり話をしない段階、個人的なことまで話ができる段階、デートした段階の3つです。

想像はつくと思いますが、それぞれの段階において好意の伝え方はまったく違います。

それぞれのタイミングでの好意の伝え方は以下の通りです。

 

 あまり話をしない段階

挨拶はするけどそれ以上はほとんど話をしなかったり、あるいは世間話や事務的な話をするけどそれ以上踏み込んだ話をしない段階では、女性に
「ひょっとして、私に好意があるのかなぁ?」
と思わせるといいです。

男性だって、女性に好意を持たれれば、それがどんな女性であってもうれしいですよね。

ただ、タイプではない女性にデートの誘われたり、告白されたりすると、迷惑だと思うこともあるんですけどね。

しかし、好意を持たれること自体はうれしいと思います。

そして、好意を持ってくれた人を異性として意識してしまうと思います。

そこは女性も同じで、好意を持たれること自体はうれしいと思います。

ですから、「好意を持っているんじゃないか?」と思わせる程度がベストと言えるでしょう。

女性は敏感ですから、好意を持っていることにすぐに気付くことが多いです。

ですから、この段階では何もしなくても、好意を持っていることは伝わると思いますけどね。

ただ、時々女性の方を見つめて目があった瞬間に目をそらすとか、挨拶をするときにちょっと笑顔になるとか、好意があることをちらつかせていくといいですよ。

そうすると、異性として意識してみてくれるようになります。

ただし、あまり過剰にやりすぎたり、キモかったりすると、女性が嫌がってしまいます。

また、イヤらしい目で見たり、ストーカーされるんじゃないかというオーラを出しても嫌われます。

上手にできる自信がなかったら、何もしなくても好意のあることに女性は気が付いてくれるので大丈夫ですけどね。

 

 仲良く話ができる段階

個人的なことを話すようになったり、悩み事などを言えるようになったら、もう少し積極的に好意を示していきます

「○○ちゃんみたいなきれいな人と一緒に話ができて幸せだなぁ!」
「○○ちゃんと一緒にいると、なんだか癒される!」
と、冗談っぽく言ってみるといいですよ。

女性は鋭いですから、冗談っぽく言っても、好意は伝わります。

真剣に言うと女性は引いてしまいますが、冗談っぽく言うと女性は
「もう、冗談ばっかり!」
と言いながらも、その言葉をそのまま受け取ってくれます。

逆に、好意を持っていない女性にそういうことを言うと、
「そうは言ってくれるけど、女として見てくれていない!」
と思ってくれます(一部の勘違いしている女性を除く)。

女性は好意を持っていて言っているのかわかりますから、少しでも女性が受け入れてくれやすいように冗談っぽく言っていきましょう。

そういうことを言っていったり、あるいは話しかける機会を増やしていって、女性に
「きっと好意を持ってくれているんだろうな!」
と思わせていくと、デートに誘った時にOKしてもらいやすくなります。

好意を持っていることを示す前にいきなりデートに誘うと、女性に心の準備が出来ていなくて、思わず断ってしまうことがあります。

ですから、デートに誘う前に女性に
「好意を持っているんだろうな!」
と思わせておいたほうがいいですよ。

 

 デート中に好意を伝える

女性とデートするようになったら、告白する前に肉体関係を持った方がうまくいくことが多いです。

女性は、彼氏候補として考えてもいいと思った男性にデートに誘われたら、OKしてくれることが多いです。

友達として仲良く話ができるのであれば、デートに誘った時に彼氏候補として考えてもいいかな、なんて思ってくれます。

そして、デート中は付き合ってもいいかどうかを観察します。

そうすると、女性は男性の欠点ばかりが目についてしまって、女性の心が離れていってしまう事が多いです。

多くの場合、デートの回数が増えれば増えるほど、落としにくくなってしまいます。

デートで女性に何をすれば喜んでくれるのか知り尽くしているのであれば、デートの回数が増えるにしたがって女性を惚れさせることができるんでしょうが、そういう男性は非常に少ないです。

ですから、なるべく1回目のデートで、1回目が無理なら2回目のデートで肉体関係に持ち込むようにしたほうがいいです。

ほとんどの場合、肉体関係を持つ前か後(前が多い)で
「私のこと好き?」
「私の彼氏になってくれる?」
などと聞いてきます。

その時に「はい!」といえば大丈夫です。

僕は今まで何回か
「じゃあ、まずは告白して!」
と言われたことがありますが、告白した後に問題なく肉体関係を持つことができていますよ。

女性は肉体関係を持っていない男性は欠点に目がいってしまいがちですが、肉体関係を持った男性は欠点を見ないようにしてくれる傾向が非常に強いです。

だからといって油断大敵ですけどね。

デート中にホテルに誘うには、まずは女性と手をつなぎ、そしてキスをして、それからホテルに誘うとスムーズにいきます。

その流れは別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

下のリンクをクリックすると、手をつなぐところからホテルに誘うまでの流れを紹介しているページまで順番に見ることができます。

参考記事:「初デートで女性と手をつなぐ方法~付き合う前に手をつなぐ会話術」へ

 

初対面の女性を落とす場合は?

 

合コンや街コン、パーティーなどで知り合った、初対面の女性を落とす場合、若干行動に違いがありますが、結局は同じです。

例えば、合コンで知り合った女性を落とす場合、好みの女性に話しかけようとしますよね。

この段階で、好意をちらつかれていることになります。

そして、会話をして距離を縮めていきますよね。

その段階で好意を持っているだろう、と女性は思ってくれます。

合コンで女性と個人的な話ができるくらい距離を縮めれば、こちらがなにもしなくても女性は好意を持っているだろうと思ってくれますので、デートに誘う事ができますよね。

距離を縮めることができなかったら、女性に好意を持っているだろうと思わせることができないこともあって、デートに誘う事ができず、連絡先の交換をして終わりですよね。

それから、距離を縮めていこうとすれば、こちらが何もしなくても女性は「好意を持っているだろう!」と思ってしまいます。

ですから、合コンや街コン、パーティーなどで初対面の女性を落とすときは好意を伝えることを考えずに、どのようにデートに誘い、肉体関係にもっていくのかを考えていれば、自然と好意は伝わりますので、好意を伝えることを考える必要はありません

そんなことを考えなくても、自然に好意が伝わりますよ。

 


 

top2datesasou

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)