初対面の女性と緊張することなく話ができるようになるには?


初対面の女性 緊張する について

 

「初対面の女性と話をするときはいつも緊張してしまって…」
と、あなたは悩んだことがありませんか?

初対面の女性と話をするときは緊張して、思ったように会話ができない、という人は非常に多いですよね。

それだと、女性と距離を縮めることが難しくなるので、イイな!と思った女性を落とすことができなくなりますよね。

a0002_007009

 

こんなことを言っている僕も実は初対面の女性と話をするときには、とっても緊張してしまいます。

僕は今まで数多くの女性をモノにしてきましたが、いまでも初対面の女性と話をするときは緊張します。

そんな僕でも、早い段階で緊張を感じなくなり、普通に話をすることができるようになりました。

 

人間は程度の差こそあれ、初対面の人と接する時は必ずと言っていいほど緊張をします。

ですから、初対面の女性と話をするときに緊張をゼロにすることはできないです。

でも、普通に話ができるくらいの緊張しか感じなくなり、そして早い段階で緊張を感じなくなるようにすることはできます。

もちろん、イイ女との距離を縮め、落とすことができるようになるくらいまで緊張を緩和することができるんです。

 

では、どうしたら初対面の女性とあまり緊張せずに話をすることができるようになるのでしょうか?

 

初対面の女性とあまり緊張せずに話ができるようになるには?

 

初対面の女性と緊張のあまり話せなくなるのは、準備不足が非常に大きいです。

 

初対面の人と話をする時、何を話すのか内容を決めている人が非常に多いです。

例えば合コンの場合、
A君は毎回女性幹事との関係を聞いて話を広げる
B君は毎回料理や飲み物から話を広げていく
C君は毎回天気から話を広げていく
という感じに、人によって違いはありますけど、何を話すか決めている人が多いです。

 

職場でも新入社員が入ってきたときに、
出身校を聞いて話を広げる人は、初めに毎回出身校を聞く、
入社動機を聞いて話を広げる人は、初めに毎回入社動機を聞く、
自慢話をする人は、毎回自慢話をする、
と、だいたい決まっていますよね。

 

これは、会話のプロともいえるキャバ嬢ですら、毎回ほぼ同じことを話しています。

キャバ嬢は、毎日のように何人かの初対面のお客様と話をしています。

そのキャバ嬢が、初対面のお客様と話をする内容は、ほぼ同じなんです。

8割くらいのキャバ嬢がだいたい以下のように話をしています。

キャバ嬢「はじめまして。この店にはよく来られるんですか?」
客「時々来るよ!」
キャバ嬢「そうですか。はじめましてですよね!」
客「そうだね!」
キャバ嬢「今日は仕事帰りですか?」
客「うん、そうだよ!」
キャバ嬢「お疲れ様でした。いつもこんな遅くまで仕事してるんですか?」
客「そうだね。大体これくらいになるね!」
キャバ嬢「遅くまで大変ですね!会社はこの近くですか?」
客「うん、電車で10分くらいかな?」
キャバ嬢「そうですか。この辺ではよく飲まれるんですか?」
客「うん、時々飲んでるね!」
(どういう店で飲むか、いくつか質問をする)
キャバ嬢「もうご飯は食べてきたんですか?」
(食事の話で盛り上げようとする)
キャバ嬢「おうちは近いんですか?」
(客の住んでるところで話を盛り上げようとする)

だいたい、こんな話をしていると20分くらいたって他のキャバ嬢に変わるんですが、次のキャバ嬢も同じことを聞いてくるのでまた同じ話をする、という事が多いです。

それで、1時間で3人のキャバ嬢が付くことが多いですが、同じ話を3回することが多いです。

キャバクラにフリーでよく行く人は、よくわかると思いますけどね。

 

今の例からわかると思いますが、プロですら初対面の人と話をすることが毎回同じなんです。

という事は、場面によって話の内容は変わりますが、場面が同じなら毎回同じ話題で初対面の人を満足させることができる、という事になります。

ですから、初対面の女性と話をするときは、どういった話をするのかあらかじめきちんと決めておいて、しっかりと頭に入れておくといいです。

 

話す内容が決まっていれば、緊張はある程度緩和されます。

 

例えば、学生の時にスピーチをさせられた経験のある人は多いと思います。

それで、スピーチの原稿をしっかりと書き、何回か練習をすれば、ある程度は緊張が緩和すると思います。

それが、準備をしっかりしていない場合、何を話したらいいのかが分からなくなって頭が真っ白になる、なんてことがありましたよね。

 

あるいはプレゼンの経験がある人ならわかると思いますが、事前の準備がしっかりできていれば、ある程度は緊張を緩和させることができて、きちんと話ができると思いますが、準備不足だと何を話したらいいのかが分からなくなってきて緊張してしまい、めちゃくちゃなプレゼンをしてしまうことが多いですよね。

 

初対面の女性と話をするときも同じです。

事前に何を話すのかしっかり決めておいて、頭の中でシミュレーションをしっかりとしておけば、緊張が緩和されて、普通に会話することができるようになりますよ

 

初対面の女性と話をする内容

 

初対面の女性と話をする内容については別のページで紹介しました。

そこでは、まず初めは女性が「YES」「NO」で答えることのできる質問をいくつかすると良い、と紹介しました。

ですから、初対面の女性と話をするときは、まずはどういう質問をして、女性が答えたら次はどのような質問をすればいいのか、きちんと決めておいたほうがいいです。

例えば、次にような感じです。

「いつもトリビー(とりあえずビール)ですか?」と質問した場合、
女性がYESの場合⇒「ビールは好きですか?」
女性がNOの場合⇒「ビールはあまり好きではないですか?」

そして、それぞれの答えに対して次の質問を考えておく。

 

では、どのようなことを話していけばいいのかは、別のページをご覧ください。

 「初対面の女性との会話を盛り上げるポイントとは?」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)