人見知りな男性が彼女を作るためのポイント~理想の彼女を作るには?


人見知り 男 彼女を作る について

 

「人見知りだから、なかなか彼女ができない!」
とあなたは悩んでいませんか?

人見知りだと、せっかく女性と知り合う機会があっても、その女性と仲良くなることができないので、彼女を作ることなんてできないですよね。

また、合コンや街コン、パーティーなど、女性との出会いの場に参加するのが怖い、と思っている人も多いのではないか、と思います。

 

こんなことを言っている僕も実はかなりの人見知りです。

買い物に行ったとき、店員さんに話しかける事すら抵抗を感じてしまうほどの人見知りなんです。

それで、以前は合コンや出会い目的のパーティーなどは怖くて参加できませんでしたね。

 

そんな僕でも狙った女性をほぼ確実に落とすことができるようになったんです。

人見知りを改善しておらず、いまだに初対面の女性と話をすると緊張するんですが、それでも狙った女性を確実に落とすことができているんです。

201452

 

そこで、ここでは人見知りな男性が彼女を作るためのポイントを紹介します。

 

人見知りの原因

 

まずは、人見知りの原因から紹介します。

人見知りの原因は、他人に対しての警戒心が非常に強いからです。

 

他人に対して警戒心が強くなる原因は、
・本能
・過去のトラウマ
の2つです。

 

人間は今も昔も知らない人から害を与えられ続けています。

今も小さなころには知らない人には注意するように言われますし、大人になっても知らない人が家に訪ねてきてもすぐに玄関を開けないようにしたり、街中で知らない人から声をかけられたときには警戒したりしていますよね。

また大昔は、他民族などから攻撃されて、住まいなどを奪われたりもしています。

人間には危険を察知して、身を守ろうとする本能があります。

それで人間には他人に対して警戒する本能があるんです。

誰だって程度の差こそあれ、人見知りの要素は持っているんです。

その程度が低い人のことは人見知りとは言わず、警戒心が他の人よりも強い人のことを人見知りと言いますけどね。

ですから、初対面の人に対して警戒心を持ってしまうのは本能なので、避けることができないです。

ただ、人見知りに見えない人でも、実は程度は低いものの警戒心を持っているんです。

 

また、過去に知らない人から馬鹿にされるなど、何か悪いことをされた経験があったり、あるいは初対面の人と人間関係を作っている過程で何か悪いことがあったり、何かしら過去のトラウマがあって他人に対して警戒心が強くなることがあります。

初対面の人に話しかけたらあまりよい反応をしなかった、という経験も初対面の人に対してのトラウマになるそうです。

この場合はカウンセリングを受けると解消することができることがあるそうですよ。

 

人見知りの原因は、他人に対しての警戒心です。

という事は、初対面の人が顔見知りに変わった瞬間に警戒心はなくなり、普通に話ができる、という事になります。

人見知りを克服することを考えてもいいと思いますが、初対面の人とすぐに顔見知りになる方法さえわかれば、人見知りのままでも問題なく彼女を作ることができます。

僕の経験から考えても、あるいは僕の知り合いの人見知りの人を見ていても、そのほうが簡単です。

 

人見知りの人が彼女を作るためのポイント

 

人見知りの人は、初対面の人と話がちょっと盛り上がると、普通に話ができますよね。

ですから、まずは相手に好印象を与えることを考えずに、とにかく一度は話を盛り上げることを考えたほうがいいです。

僕は初対面の女性と話をするときは、心臓がドキドキしていますし、どもってしまうんですが、それでもすぐに話を盛り上げることができるようになったので、比較的早い段階で緊張しなくなり、普通に話をすることができます。

 

そこで、ここでは初対面の女性と話が盛り上がるポイントを紹介します。

 

 話す内容をあらかじめ決めておく

初対面の女性と話をする内容をあらかじめ決めておくと、緊張していても話をすることができます。

僕の場合、場面によって話す内容は違いますけど、それぞれの場面で話すことは全く同じです。

合コンで初対面の女性と話をする内容、街コンで話す内容、お見合いパーティーで話す内容、会社で新入社員に対して話す内容などをあらかじめ話すことを決めていますので、それぞれ全く同じことを話しています。

合コンに参加したときは毎回同じことを話していますし、それぞれの場面で毎回同じことを話していますよ。

決まったセリフを言って女性を落とす方法は別のページで紹介しましたので、興味のある方は参考にしてください。

参考記事:「決まったセリフを言うだけで女性を落とす方法!」へ

 

 初めは女性と目を合わせない

初対面の女性と話をするとき、初めは目を合わせないようにしたほうがいいです。

そのほうが緊張が少しでもましになります。

女性の肩の上くらいを見て話をするようにするといいですよ。

本当は女性の目を見て話をしたほうがいいのは、よく言われている通りです。

しかし、それで緊張してしまって頭が真っ白になって何も話ができなくなるよりもましです。

話が盛り上がって緊張がある程度ほぐれたら、女性の目を見て話をするようにします。

 

 場馴れする

話す内容を決めておいたからといって、初めからいきなりうまくいくことはまずありません。

ある程度の場馴れは必要です。

女性との出会いを増やして、場馴れするようにしましょう。

ネットで出会いを増やす方法は別のページで紹介しましたので、興味のある方は参考にしてください。

参考記事:「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」へ

 

人見知りの男性が彼女を作るのに適した場所

 

人見知りの男性が彼女を作るのに適した場所は、「出会い系サイト」です。

「出会い系サイト」は顔を合わせる前にメールである程度やり取りをします。

メールなら顔を合わせて話をするのと違って、ほとんど緊張しないです。

そして、何を言っていいのかわからなくても、よく考えてメールすることができますので、沈黙で気まずくなることがありません。

また、メールである程度お互いがわかった段階で出会うので、初対面でも会話のネタに困る、なんていう事がほとんどないですよ。

 

出会い系サイトで女性との出会いを量産する方法は別のサイトにまとめてあります。

興味のある方は参考にしてください。

参考サイト:出会い系サイト攻略法

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)