女性にモテるためのメールの基本~これができないと恋愛対象外!


女性にモテる メール 基本 について

 

メールで女性の心を惹きつけ、惚れさせるテクニックはいろいろあります。

しかし、そういったテクニックもメールの基本ができていないと、女性の心を惹きつけることが全然できません。

女性を惚れさせるのに効果的なテクニックでも、基本ができていないがためにまったく効果を発揮しないこともあるのです。

それでは、宝の持ち腐れになってしまいますよね。

a0002_010629

 

そこで、ここでは女性にモテるためのメールの基本を紹介します。

テクニックを身に付ける前に、まずはメールの基本を身に付けるべきですよ。

 

女性にモテるためのメールの基本

 

女性にメールを送るときの大原則は「読みやすく、わかりやすくする」ということです。

女性が送られてきたメールを見たときに、読みづらかったり、内容がわかりにくかったりしたら、イライラしてしまいます。

そうなったら、どんなに効果の高いテクニックを使ったところで、女性を惚れさせることはできません。

 

では、読みやすくわかりやすいメールを送るにはどういった点に気を付けたらいいのでしょうか?

そのポイントは以下の通りです。

 

 1文は短めに!

1文(。と。の間)が長いとわかりにくいです。

ですから、1文は短くするとわかりやすくなります。

大原則、1文には動詞を1つにすると、かなりわかりやすくなります。

 

次の例文を見てください。

悪い例)昨日、友達と食事に行ったんだけど、その店の雰囲気がとっても良くて、それで料理もおいしくて、最高だったから超おすすめだよ!

良い例)昨日、友達と食事に行ったんだ!その店の雰囲気がとっても良かったよ!そして、料理もおいしかった!もう最高だったから、超おすすめだよ!

この場合、1文は!と!の間のことです。

「昨日、友達と食事に行ったよ!」で一文です。

ちなみに悪い例は、全部で1文になっています。

悪い例と良い例を比べると、良い例がわかりやすい文章になっていることがわかりますよね。

 

 1文ごとに改行

改行していないと見づらいです。

大原則1文ごとに改行すると見やすくなります。

 

先ほどの例文を1文ごとに改行してみます。

昨日、友達と食事に行ったんだ!
その店の雰囲気がとっても良かったよ!
そして、料理もおいしかったよ!
もう最高だったから、超おすすめだよ!

こうすると、かなり見やすくなったのがわかりますよね。

 

あと、改行したときに1行分空白を作るとわかりやすくなります。

上の例に1行空白を作ってみます。

昨日、友達と食事に行ったんだ!
(1行開ける)
その店の雰囲気がとっても良かったよ!

そして、料理もおいしかったよ!

もう最高だったから、超おすすめだよ!

より見やすくなったのはわかりますか?

このブログだとちょっと差がわかりにくいかもしれません。

しかしこれがメールになると、かなり差が出ますよ。

 

 1回のメールで話題は1つ

大原則、1回のメールにいくつもの話題を詰め込むのではなく、話題を1つにします。

先日食事に行ったのであれば、1回のメールではその話題だけにします。

いくつもメールしたいことがあるのであれば、分けたほうがいいです。

1つの話題についてメールを打ち終わったら、最後に「ちょっと長くなるので、続きは改めてメールします。」と書いておき、続けて2回メールしたほうがいいです。

 

あと、1回のメールで5文以内が良い、と言われています。

そこまで厳密に5文にこだわる必要はないと思いますが、量が多いとそれだけで読みたくなくなります。

ですから、簡潔で短いメールを心がけるようにしたほうがいいです。

 

 絵文字、顔文字を使いすぎない

メールのデメリットの1つは、感情が伝わりにくい、ということです。

表情が伝わらないので、感情が伝わりにくくなります。

それで、感情を伝えるために絵文字、顔文字はかなり役立ちます。

ただし、顔文字、絵文字を使いすぎるとわかりにくくなります。

絵文字、顔文字は感情を伝える以外には使わないほうが、わかりやすくなります。

「男性からのメールが絵文字、顔文字が多いとキモい!」と思っている女性は多いです。

だからといって、絵文字、顔文字が全くないと感情が伝わりにくいです。

1文の終わりに1個使うだけで十分でしょう。

 

 最後にもう一度読み直す

メールを打ち終えたら、もう一度読み直したほうがいいです。

わかりにくいところはないか、漢字は間違えていないか、もう一度確認します。

特に変換の間違いがよくありますので、きちんと読み直したほうがいいですよ。

また、漢字が多いとわかりにくくなります。

メールだと変換の関係でどうしても漢字が多くなりがちですが、平仮名のほうがわかりやすい時は平仮名に書き換えたほうがいいですよ。

ちなみに今、わざと「平仮名」という漢字を使いましたが、これを「ひらがな」としたほうがわかりやすいですよね。

 

以上が女性にモテるためのメールの基本です。

女性にメールを送る際はわかりやすく読みやすいメールを心がけるようにしましょう。

 

ちなみに、文法の正確さはそんなにこだわる必要はないです。

文法が間違えていても、それで嫌がられることはまずないと思っていいでしょう。

それよりもわかりやすさにこだわったほうがよっぽどいいですよ。

 

さて、今回紹介したのはメールの基本中の基本です。

これは絶対に身に付けておく必要がありますが、これだけでは女性を振り向かせるのは難しいでしょう。

女性を振り向かせるメール方法は別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 「女性をメールで惚れさせる方法~狙った女性を惚れさせるには?」へ

 


 

image63

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)