付き合う前の女性と水族館でのデートで心を惹きつけるには?


付き合う前 デート 水族館 について

 

付き合う前の女性とのデートで王道の一つが「水族館」ではないでしょうか。

水族館でもデートは、映画や遊園地などと比べるとかなりおススメです。

 

そこで、ここでは付き合う前の女性とデートで水族館がおススメなワケと女性の心を惹きつけるポイントを紹介します。

a0780_000887

 

付き合う前の女性とのデートで水族館がおススメなワケ

 

付き合う前の女性とのデートで水族館がおススメなワケは以下の通りです。

 

 水族館内は天候に左右されにくい

遊園地や動物園は基本的に屋外なので、天候に左右されますよね。

雨が降ったら傘をさす必要がありますし、雨と同時に風が強いと服がビショビショに濡れてしまいます。

また、夏の暑い時に屋外にいたら、熱中症で倒れるかもしれませんよね。

それで、天候によっては女性に不快感を与えてしまい、それが原因で女性に嫌われることだってあります。

 

それに対して水族館は多くの施設が屋内です。

ショーなどを除くと、屋外の施設は数分で周ることのできるところが多いですよね。

ですから、水族館なら天候のせいで女性に不快感を与えることはほとんどありません

 

 適度な薄暗さで気まずくならずに気分が高まる

映画館やプラネタリウムは暗すぎて、付き合う前の女性とは気まずくなることがあります。

しかし、水族館は気まずくなるほど暗くはありません。

付き合う前の女性とのデートには最適な薄暗さですので、気分が高まり恋愛感情が一気に加速するなんてこともあります

また、深海魚コーナーは他よりも暗いことが多いですが、そこで自然に手をつなぐことができやすく、一気に距離を縮めることだってできますね。

 

 会話が弾みやすい

デートで映画を観に行くと、上映中はほとんど会話ができないので距離が縮みません。

しかし、水族館はお魚を観ながら感想を言い合うことができます

ですから、会話を弾ませやすいです。

また、食事のデートと違って、会話のネタに困りにくいのも大きなメリットになるでしょう。

 

付き合う前の女性とのデートで水族館に誘う方法

 

付き合う前の女性をデートで水族館に誘う場合、初デートで水族館は、女性にとってハードルが高すぎます。

水族館へ誘うという事は、恋愛感情を持っています、と言っているようなものです。

それに対して食事は、そういった感情が薄くなります。

恋愛感情を持っていない男女2人が食事することは珍しいことではありませんが、恋愛感情を持っていない男女2が水族館に行くのはなかなかありません。

ですから、水族館に誘うのはちょっとハードルが高くなります。

せめて2回目以降のデートにしたほうがいいですよ。

花火など一時的なイベントと違って、水族館はずっと営業しているので、焦っていきなり初デートで水族館に誘う必要はありません。

 

一番誘いやすい方法は、一度2人で食事に行って、その時に水族館が嫌いではないか探ります

それで、水族館が嫌いではないという事であれば、誘ってみるといいですよ。

あらかじめ水族館の話をすると、女性は水族館に誘うという事がなんとなくわかると思います。

それで、水族館の話をしているときに悪い反応を示さなかったのであれば、だいたいOKしてくれますよ。

 

水族館で付き合う前の女性の心を惹きつけるための5つのポイント

 

水族館でのデートで付き合う前の女性を惹きつけるポイントは以下の通りです。

 

 時間をあらかじめ計算しておく

水族館をまわるのにどれだけの時間がかかるのか、あらかじめ計算しておいたほうがいいです。

そうしないと、予想以上に時間が短くて、水族館をまわり終わったあとにやることがない、なんてことになったら女性につまらない思いをさせてしまいます

都内だと、サンシャイン水族館、エプソン品川アクアスタジアム(品川プリンスホテル内)、すみだ水族館(スカイツリータウンソラマチ内)、葛西臨海水族館あたりがメジャーになると思いますが、いずれもゆっくりまわっても2時間かかりません。

水族館の後にどこに行くのか、あらかじめ考えておくようにしたほうがいいですよ。

雰囲気の良いところで食事をするのが無難だと思います。

 

ちなみに、すみだ水族館に行った場合、スカイツリーの展望台に行かないのはちょっと変なので、水族館に行く前後で展望台に行くようにしたほうがいいですよ。

それ以外の水族館でも、水族館の近くにデートスポットがある場合は、そこにも行かないと不自然なのかどうかはきちんと判断する必要がありますよ。

 

 曜日・時間帯に注意

土日の昼に行くと、混んでいることがあります。

そうなると、騒がしくて雰囲気が悪くなったり、ちょっとイライラしたりすることもあります。

あまり混んでいない時間が良いですよ。

学校が夏休みの時や3連休は混みやすいので避けるようにして、それ以外の夕方ならそんなに混んでないことが多いです(特に日曜日の夕方)。

ただ、場所によって違いはありますので、ネットなどで調べたほうがいいですよ。

 

 食事は水族館の外で

ほとんどの水族館には食事するところがありますが、いまいち雰囲気が良くないところが多いです。

ですから、水族館に行った後に食事をする場合は、水族館の外のほうがいいです。

水族館で良い雰囲気の中2人で時間を過ごした後に、雰囲気の良いレストランで食事すれば、女性の心をかなり惹きつけることができますよ。

ただし、東京の場合、すみだ水族館の東京ソラマチや品川アクアスタジアムの品川プリンスホテルなら雰囲気の良いレストランがありますので、そういうところで食事をするのなら大丈夫ですよ。

水族館に行った後に食事をする場合は、あらかじめ調べておいたほうがいいですよ。

 

 うんちくを話さない

魚や水族館に関するうんちくを話しても、女性は退屈するだけです。

ですから、うんちくを話すのはやめておいたほうがいいです。

それよりも、「キレイだね!」「幻想的だね!」と、見たままの感想を言ったほうがいいです。

 

 移動中の会話に注意

待ち合わせから水族館へ移動するときに沈黙していると、付き合う前だと気まずくなります。

気まずい雰囲気を水族館で挽回しようとしてもかなり難しいです。

ですから、移動中の会話のネタはある程度は用意しておいたほうがいいですよ。

会話にどうしても自信がなければ、水族館の最寄り駅で待ち合わせるのもいいと思います。

ただ、水族館までの行き方がほぼ同じだったり、あるいは車で行く場合など、水族館の近くで待ち合わせをするのが不自然な場合がありますよね。

そういう場合は、沈黙しないように頑張るしかないでしょう。

 

以上が水族館で付き合う前の女性の心を惹きつけるポイントです。

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 「付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?」へ


 

main_ttl3

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)