花火大会のデートで付き合う前の女性を惚れさせるためのポイント!


花火大会 デート 付き合う前 について

 

「付き合う前の女性と花火大会のデートでどうしたら惚れてくれるんだろう?」
と、あなたは悩んでいませんか?

 

花火大会といえば夏の風物詩の一つですね。

そこで、付き合う前の女性とのデートで一緒に行ってみようと思う人も多いのではないでしょうか?

a0800_001217

 

そこで、付き合う前の女性を花火大会のデートで惚れさせるためのポイントを紹介します。

 

付き合う前の女性をデートで花火大会に誘うには?

 

付き合う女性とのデートで花火大会に誘うのは、ややハードルが高くなる、と思ったほうがいいです。

例えば、食事であれば、恋愛感情の一切ない男女が2人きりで食事することはありますので、女性はそんなにも抵抗を感じません。

しかし、恋愛感情の一切ない男女が2人きりで花火大会に行くのはあまりないことなので、女性は抵抗を感じやすくなります。

せめて、女性の彼氏の候補になっていないと、なかなかOKしてもらえないでしょう。

女性は恋愛対象外の男性とは2人きりで花火大会に行かないと思ったほうがいいです。

 

今まで女性と2人きりで出かけたことがない場合、花火大会に行く前に2人で食事くらいはしたほうがいいです。

そして食事の時に、誰かと花火大会に行く予定があるのか探ってみて、なさそうなら誘ってみるといいでしょう。

 

花火大会までに時間がないなど、2人で食事に行くことができない場合は、他の友達なども一緒に誘ったほうがいいです。

男女4~6人で行くのであれば、女性の友達に頼んで誘ってもらえば、女性は用事がない限り来てくれることが多いです。

 

2人で食事にも行くことができず、友達が協力してくれない場合、花火大会の会場に行くのではなく、花火の見えるレストランなどで食事をしたほうが、来てくれる可能性が高いです。

ただ、花火大会当日は、花火の見えるレストランは予約でいっぱいになると思いますので、なかなか予約を取ることができないと思います。

もし、予約を取ることができるのであれば、そのほうがいいですよ。

 

レストランの予約がとれない、という事であれば、花火大会に誘うしかないでしょう。

「花火大会に行きたいけど、誰も一緒に行ってくれなくて…」と言って誘うと、OKしてくれる可能性が高くなると思います。

ただ、「それなら、○○ちゃんが行きたがっていたから、2人で行ってみたら!」と、他の女性と一緒に行くように言われてしまう可能性がありますけどね。

 

僕なら、今まで2人で食事にすらいったことのない女性を花火大会に誘いません。

無理して花火大会に誘う事はないと思うんですけどね。

どうしても花火大会に誘いたいのであれば、2人で行く理由を必ず言って誘うようにするといいですよ。

 

花火大会のデートで付き合う前の女性を惚れさせるポイント

 

7月、8月の花火大会はどこもかなり混みます。

場所取りをしないと見る場所がない、なんていう事もあります。

だからといって、女性と2人で場所取りをするのは良くないです。

女性は「あなたから誘っておいて場所取りにつき合せるってどういうこと!?」なんて不満に思う可能性があります。

ですから、場所取りをしなくても花火の観える場所を探したほうがいいです。

「Yahoo!知恵袋」で花火大会の名前を入力すると、穴場スポットがわかる場合が多いです。

また、Yahoo!などの検索エンジンで「○○花火大会(花火大会の名前) 穴場スポット」と入力して検索すると、穴場スポットがわかる場合が多いです。

 

あくまで傾向としてですが、花火大会の会場ではなくて、会場近くの公園であれば、場所取りをしなくても花火を観ることのできることが多いです。

会場以外で場所取りが必要なのは、関東だとお台場の花火大会くらいだと思います。

東京で来場者数がトップクラスの江戸川花火大会ですら、近くの公園で場所取りをしなくても観ることができたので、多くの花火大会では会場以外なら場所取りをしなくても大丈夫だと思います。

ただ、混雑状況はネットで調べればある程度わかりますので、あらかじめ調べておいたほうがいいですよ。

検索エンジンで「○○花火大会 混雑」と入力して検索すれば、だいたいはわかります。

ただ、あまり正確ではないので、参考にする程度にしておいたほうがいいですけどね。

 

また、行く時や帰るときの移動中の会話は注意が必要です。

付き合っているのであればともかく、付き合う前の女性と会話がなくなって沈黙してしまうと気まずいです。

沈黙しないようにする必要があります。

あらかじめ会話のネタをいくつか用意しておいたほうがいいです。

ただし、花火大会に関するうんちくは話さないほうがいいです。

女性はうんちくなんて聞きたくはないです。

ネタをいくつか用意しておいて、女性にふり、話をさせるようにしたほうがいいですよ。

 

特に気まずくなるのが帰りです。

帰りは人が多く、なかなか電車に乗ることができないこともあります。

東京の3大花火大会と言われている「隅田川花火大会」「お台場花火大会(東京湾大華火祭)」「江戸川花火大会」のうち、「江戸川花火大会」は最寄りの都営新宿線 瑞江駅はものすごい人で、なかなか電車に乗ることができませんでした。

花火が終わってから駅に向かうと、電車に乗るまでに2時間以上かかりました。

そうなると、ちょっとイライラしてきますし、沈黙していると気まずいです。

京成江戸川駅を利用すると、ちょっと遠くなるけど、そこまで混んでないようですけどね。

できるだけすいている駅、交通手段を探すといいですが、複数の路線が利用できる花火大会は少ないと思います。

なかなか電車に乗れなくても、女性をなるべくイライラさせないように、会話を楽しむ工夫が必要ですね。

 

あと、混雑している所を移動する際には、手をつないで誘導するといいです。

混んでいるところで手をつないで嫌がる女性はあまりいませんし、逆に距離を縮めることができます。

キレイな花火を観て感動をし、そのあと手をつないで帰ったら、2人は結ばれた、ということが実際にあります。

ですから、混雑するところでは女性の手をつないで誘導するといいですよ。

 

ただし、あまり混雑していないところで手をつなぐと不自然な場合があり、女性が嫌がる恐れがあります。

自然に手をつなぐことができるようにすべきです。

だからといって、無理矢理混雑しいるところを選んでいくのは、良くないと思いますけどね。

 

以上が花火大会のデートで付き合う前の女性を惚れさせるポイントです。

 

 「付き合う前の女性とデート中の会話~沈黙して気まずい雰囲気を避けるには?」へ


 

main_ttl3

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)