キャバ嬢が休みの日にメールを送るのは脈ありサイン?


キャバ嬢 休日 メール について

 

「お店が休みの日にキャバ嬢からメールが来たけど、これってひょっとして…」
なんて思ったことはありませんか?

キャバ嬢が出勤しているときに、
「ねぇ、お仕事忙しい?」
なんてメールしてくるのは、ほとんどの人が営業メールだとわかりますよね。

しかし、お店が休みの日に、
「今日は、ゆっくり休日を満喫してる?」
なんてメールしてきたら、「ひょっとして脈ありかなぁ?」と思う事もありますよね。

a0002_010689

 

もし、あなたが「脈あり」だと思ったら、キャバ嬢の思う壺です。

残念ながらキャバ嬢が休日にメールを送ってくるからといって脈ありではありません

ほぼ間違いなく営業メールです。

 

普通のサラリーマンの感覚で考えると、
「わざわざ仕事が休みの日にメールを送るんだから…」
なんて、考えてしまうかもしれません。

サラリーマンであれば、休みの日にお客様に連絡を取らない、という人が多いと思います。

しかし、キャバ嬢は普通のサラリーマンとは違うのです。

キャバ嬢は普通のOLと比べると、金銭欲が強いです。

キャバクラに勤めるのは、普通の女性には抵抗があります。

雑誌「小悪魔ageha」やドラマなどの影響もあると思いますが、以前に比べるとかなり抵抗がなくなってきていると思います。

しかし、まだまだ普通の女性には抵抗はあります。

また、キャバ嬢は仕事の内容が一般のOLに比べるとはるかに大変です。

ですから、借金を抱えていたり、ホストにはまっていたり、ブランド物を買いあさっていたり、普通の人以上にお金が必要な状態でないと、なかなか勤めることができないでしょう。

そして、キャバ嬢は、指名客の売上が高くなるほど給料が高くなります。

であれば、休日にメールを送ることで、その指名客が店に来る回数が増えれば給料が増えるわけですから、金銭欲の強いキャバ嬢ならそれくらいは惜しまずするでしょう。

逆に、休日にメールしておけば来店回数が減らないのであれば、給料が減るのを防ぐことができますから、それくらいは惜しまずするでしょう。

 

実は、僕はキャバ嬢が休日に営業メールをしてくるのが当たり前だと思っていました。

キャバ嬢を落とそうと思った時は別ですが、そうでもない限り僕からキャバ嬢には滅多にメールをしないです。

それでも当たり前のようにお店が休みの日曜日にメールがきます。

もちろん、キャバ嬢が僕に惚れているわけではないんですが、メールを送ってくるんです。

キャバ嬢が惚れていないお客様にメールを送るのは営業メールですね。

 

僕みたいに何回もキャバクラに行っていれば、休日に営業メールをしてくるのは当たり前だ、というのはわかると思います。

しかも、営業メールであっても、
「お店に来て!」
という事をほのめかすことはあまりない、ということもわかると思います。

しかし、僕はキャバクラに行き慣れていない男性から相談を受けることがありますが、
「わざわざキャバ嬢が休日にメールを送ってくるのは脈ありサイン?」
と聞かれることが時々あります。

普通のサラリーマンの感覚で考えると「ひょっとして…」なんて考えるんでしょうが、キャバ嬢は普通のサラリーマンとは違って、給料を増やすためには休日も惜しまない、と考えておいたほうがいいですよ。

売上を伸ばすために、気のないお客さまと休日に2人で出かけるくらいですから、休日に営業メールすることなんて何とも思ってないですよ。

 

ちなみに、僕の知り合いがキャバ嬢から、
「東京に来たばかりで友達が少ないから、メル友になってほしいの!」
といわれたそうですが、これを脈ありと勘違いしていました。

それで、お店に行かずメールのやり取りだけを続けていたら、1ヶ月でそのキャバ嬢からメールがこなくなって、僕の知人からメールを送っても一切返信が来なかったそうです。

「メル友が欲しい!」というキャバ嬢は少ないと思いますが、そういわれても信用しないほうがいいですよ。

キャバ嬢から何を言われても、すべて売り上げを伸ばすためにしていることだ、と思ったほうがいいですよ。

 

じゃあ、キャバ嬢はお客様に惚れることはないのか、といえばそんなこともありません。

キャバ嬢だって女性ですから、時にはお客様に惚れることだってあります。

そこで、キャバ嬢の脈ありサインを別のページで紹介しました。

興味のある方はご覧ください。

 「キャバ嬢の脈ありサイン~これってひょっとして惚れてる?」へ

 


kyaba

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)