付き合う前の女性にボディタッチをして距離を縮めるには?


付き合う前の女性 ボディタッチ 距離を縮める について

 

「付き合う前の女性にボディタッチをしても嫌われないかなぁ?」
と、悩んだことはありませんか?

多くの女性は男性からボディタッチされるのを嫌がります。

また、そういった話を女性がしているのを聞いたことがあるかもしれません。

ですから多くの男性が、付き合う前の女性にボディタッチをしないほうがいい、と思い込んでいますよね。

N745_kanojyonohanashiwokiku_TP_V1

 

しかし、女性がボディタッチを嫌がるのは、ボディタッチの仕方とタイミングを間違えているからです。

ボディタッチの仕方とタイミングさえ間違えなければ、女性との距離を短時間で縮めることができる一つの手段になります。

ですから、女性を短時間で落そうと思ったら、ボディタッチを上手にできるようになる必要があります。

 

では、付き合う前の女性にどのようにボディタッチをしていけばいいのでしょうか?

 

女性がボディタッチを嫌がるわけとは?

 

女性との距離を縮めるボディタッチの仕方を紹介する前に、女性が男性からボディタッチされるのを嫌がる理由を紹介します。

女性は、彼氏からボディタッチされれば喜びますし、男友達からボディタッチをされてもイヤとは思わない人が多いです。

しかし、全然親しくない男性からボディタッチされるのはイヤだ、と思っている女性は多いです。

つまり、単純な話、女性は距離が縮まっていない男性からボディタッチをされるのがイヤだ、と思っているのです。

 

男性は、好意のある女性にはボディタッチをしたくて、好意のない女性にはボディタッチをしたくない、と思っていることを女性はわかっています。

それで、基本的に男性からのボディタッチは下心がある、と思ってしまうのです。

男性が下心丸出しの態度で接してきたら、女性は嫌がる、という事は想像できますよね。

ですから、女性はあまり距離の縮まっていない男性からボディタッチをされるのを嫌がります。

 

しかし、男友達がボディタッチをしてきても下心があるとは思いませんし、彼氏ならなおさらですよね。

ですから、女性は男友達や彼氏からのボディタッチを嫌がることはないのです。

 

ということは、女性に下心があると思われないボディタッチをすれば、女性に嫌われることがない、と考えることができます。

 

付き合う前の女性との距離を縮めるボディタッチの方法

 

ボディタッチをして付き合う前の女性との距離を縮めるには、女性に嫌がられることなくボディタッチをすればいいです。

ボディタッチをすれば、自然と距離を縮めることができます

しかし、女性に嫌がられたら女性が心をブロックしてしまいますので、距離が縮まないです。

 

女性に嫌がられずにボディタッチするには、下心があると思われないようにすればいいわけですね。

それには、必要があってボディタッチをするか、それとも友達関係になってからボディタッチをするか、のどちらかです。

 

例えば、女性の背中に何かがついているとき、それを取り除くには女性にボディタッチをする必要がありますよね。

僕は以前、女性の背中に気づかれないように何かをくっつけて、そして「なにかついてるよ!」といって取ってあげると、自然にボディタッチをすることができるのではないか、なんて考えことがありますが、これはかなり難しいですよね。

もちろん実践したことはありませんよ。

 

あと、女性が指輪をしていたら、その指輪をほめながら手に触れることもできますね。

しかし、僕のように指輪に興味のない男性が、指輪のことをほめるのはちょっと難しいですよね。

指輪をしていない女性も多いですしね。

 

あと、「かわいい手してるね」といって、女性とあなたのてのひらをあわせて「僕と比べると、かなり可愛いよね!」なんて言えば、自然にボディタッチできますよね。

ただし、これはきちんとフォローしないと、下心がある、と思われますけどね。

「男性とくらべれば、女性のてのひらが小さいのは当然でしょ!」なんて思われたら、下心がある、と思われますよ。

あと、手が小さいことをコンプレックスに思っている女性には逆効果ですよね。

指が細くてきれいな女性なら、コンプレックスには思わないでしょうけどね。

ですから、よっぽど細くてきれいな手をしている女性でないと、難しいです。

 

以上のことを考えると、ボディタッチをする必要のある状況を作りだすのは、無理とは言いませんが難しいです。

 

それよりも、まずは女性と友達と言える関係になったほうが自然に早くボディタッチをすることができます

友達と言える関係とは、プライベートのことをちゅうちょなく話すことができる関係、という事です。

趣味や熱中していることを話すことができる間柄になれば、友達関係という事ができますよ。

あなたも、スポーツなど女性受けしそうな趣味ならそんなに距離が縮まっていなくても話ができると思いますが、ちょっとマニアックな趣味だと、ある程度距離が縮まらないと詳しく話をしたいとは思わないですよね。

女性もそこは同じで、当たり障りのない趣味ならそんなに親しくはない男性でも話はできますが、ちょっとマニアックな話になると、親しい人でないと話ができないです。

ですから、ちょっとマニアックな趣味などの話ができるようになったら、友達と言える関係だという事ができます。

 

そういった関係になるには、初対面の女性でも30分も話をすれば十分です。

 

そして女性と友達と言える関係になったら、まずは女性からボディタッチをさせます。

例えば、
「最近、筋肉が落ちちゃって…腕なんてちょっとやばいんだよね。ちょっと握ってみて!」
といって女性に腕を触らせます。

その時に、女性が全くちゅうちょなく腕を触ってきたら、ボディタッチをしても嫌がられない関係になった、という事ができます。

あとは、下心があると思われない程度に、「ねえねえ」と言いながら二の腕をポンポンとするところからボディタッチを始めていくと、自然にボディタッチをすることができます。

そして、距離を縮めやすくなりますよ。

 

女性との距離を縮める会話の方法は別のページで紹介しましたので、そちらを参考にしてください。

 「女性との会話を盛り上げるポイント」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)