付き合う前の女性に送るメールの内容~メールで惚れさせるには?


付き合う前の女性 メール 内容 について

 

「付き合う前の女性にメールで距離を縮めたいんだけど、どんな内容のメールを送ったらいいんだろう?」
あなたはそのように悩んだことはないでしょうか?

今はメールやLINEなどは恋愛において必需品となっていますよね。

それで、付き合う前の女性をメールで惚れさせることができたりもしますし、逆にメール次第で嫌われることもあります。

ですから、付き合う前の女性に送るメールの内容は非常に大切になります。

a0002_008640

 

では、どのような内容のメールを送ればいいのでしょうか?

 

付き合う前の男性からメールが送られてくる女性の気持ち

 

付き合う前の女性に送るメールの内容を紹介する前に、メールを送られる女性の気持ちを紹介します。

男性からメールが送られてきた場合、その男性は「好意がある」と女性は判断します。

ただし、普段の会話の内容よりも事務的な要素が入ってくると「好意がある」とは判断しません。

つまり、女性の気を引こうとしてメールした場合、事務的な内容が一切入っていないと女性に「好意があるよ!」と言っているのと同じことになるのです。

いくら内容が恋愛に全く関係のないことであっても、女性はそのように取ってしまうのです。

 

付き合う前の女性に送るメールの内容

 

付き合う前の女性を落とすには、徐々に好意を気付かせていったほうがいいです。

事務的な話しかしたことのない女性に、いきなり「付き合ってください!」なんて告白したら、ほぼ確実にOKしてくれないですよね。

良くて「友達から」、普通は「ごめんなさい」と言われてしまいます。

そして、その後嫌われる確率が高くなります。

というのは、女性は告白した男性のことを一応は異性として見るようになります。

そして、その男性と付き合っているところを想像してしまうのです。

そんなことを想像したら、女性は嫌悪感を持ってしまうのは想像できるのではないでしょうか?

男性だってタイプではない女性と付き合っているところを想像したら、いやな気分になりますよね。

そこは女性も同じです。

よっぽど男性に縁がない女性だったり、あるいは男性がかなりのイケメンだったりしたら、嫌悪感を持たないかもしれません。

しかし、そうでもない限り、イヤな感情を持ってしまいます。

そして、女性は男性を恋愛対象として見るようになると、あら捜しをするかのように欠点ばかりを見てしまうようになります。

それで「こんな男性とは付き合えない!」なんていう気持ちになってしまうのです。

ですから、いきなり告白すると女性はその男性を受け付けなくなります。

しかし、徐々に距離を近づけていけば、スムーズに女性が受け付けてくれる確率が高くなります。

ですから、女性を落とすには、徐々に距離を近づけて徐々に好意を伝えていく、そうすれば比較的スムーズに女性が受け付けてくれるんです。

 

先ほど紹介したように、女性にメールを送るという事は、女性に好意があると伝えるのと同じです。

しかし、普段の会話よりも事務的な内容が入ってくる場合は除きます。

という事は、初めは事務的な内容に近いメールを送るといいです。

 

例えば職場で仕事のことを中心に話をして時々世間話をする女性に対しては、仕事で女性が手伝ってくれた時に
「今日はありがとうございました。本当に助かりました。」
というメールを送れば、女性は好意があるとは判断しないでしょう。

女性が仕事で大変な思いをしていた時には、
「今日、大変そうだったけど大丈夫?」
というメールを送れば、女性は好意があるとは思わないでしょう。

友達関係と言える仲であれば、
「今度の飲み会のお店はどんな雰囲気なの?」
という内容であれば、やや事務的な内容になりますので、女性は好意があるとは思わないでしょう。

自意識過剰な女性は「ひょっとして好意があるのかなぁ?」と思うかもしれませんが、基本的には好意があるとは思わないでしょう。

 

そして、徐々に事務的な内容を減らしていきます

「明日は大事な仕事が待っているけど、そんな時はちょっとビールを飲んで緊張をほぐしています。飲みすぎないように注意しないといけないですけどね。お互い明日は頑張りましょう!」
という内容だと、事務的な内容半分、プライベート半分という感じになりますよね。

「今日は大きな仕事をやり遂げたから、自分へのご褒美にビール飲んでます!」
という内容だと、事務的な内容がかなり減りますよね。

徐々に事務的な内容を減らしていく、という事が大切になります。

あまり親しくない女性にいきなり「仕事が終わってから食事に行ったんだけど、とってもおいしかった!」なんていうメールを送ったら、女性は「私を食事に誘いたいのかしら?」なんて思ってしまいます。

そして、メールを送ってきた男性が誘ってきたら面倒だと女性が思ったら、最悪着信拒否してしまいます。

そうならないためにも、初めは普段の会話よりも事務的な内容にして、徐々に事務的な内容を減らしていくといいですよ。

 

とはいっても、これが難しい場合があると思います。

部署が違って接点はないけど、なぜかメルアドは知っている場合、事務的な内容のメールを送ることは難しいですよね。

そういう場合は、強引にでも事務的な用事を作ってしまいます

例えば、「○○さんは××出身だと聞きましたが、私は今度××に旅行に行きます。それでおススメの観光スポットがあれば教えていただけないでしょうか?」というメールを送ると事務的な用事になりますよね。

部署が違ってほとんど話したことのない女性に対しては、こういった内容でも、もっと丁寧な文章にする必要がありますけどね。

そういった事務的な内容から始まって、徐々に事務的な内容を減らしていくといいですよ。

 

ただし、例外があります。

それは合コンや街コンなど、男女の出会いを目的とした場所で知り合った女性です。

そういった場所で知り合った女性に対しては、好意がないと思わせるメールは非常に難しいです。

例えば合コンの場合、お礼だけなら事務的な内容になりますが、それ以上事務的な内容のメールを送ることはできないと思います。

ただ、いきなり「好きだ!」という内容のメールを送ると女性は引きますので、会話したことに関連する内容やたわいのない内容のメールを送るといいでしょう。

合コンで知り合った女性に対して送るメールに関しては以前紹介しましたので、そちらをご覧ください。

参考記事:「合コンで知り合った女性をデートに誘うための連絡の取り方・メール術」へ

 

さて、付き合う前の女性とメールである程度距離を縮めることができたら、今度はデートに誘いたいですよね。

事務的なことが一切ない内容のメールのやり取りができるようになったら、デートに誘ってみましょう。

メールでデートに誘う方法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 

 「女性をメールでデートに誘う方法~断られない誘い方とは?」へ


image63

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)