片思いの女性をデートに誘うポイント~断られない誘い方は?


片思い デート 誘い方 について

 

「片思い中の女性をデートに誘いたいんだけど、どうしたらいいんだろう?」
と、悩んでいませんか?

片思い中の女性をデートに誘いたいと思っても、どのように誘ったらいいのか迷いますよね。

「断られたらどうしよう!」なんて考えると、躊躇してしまったりもしますよね。

デートに誘って断られて気まずくなるよりかは、今のまま普通に話ができる関係が続いたほうがいいし…なんて考えたら、ますますデートに誘う事ができなくなりますよね。

finger-247144_640

 

そこで、ここでは片思いの女性をデートに誘うポイントを紹介します。

 

片思いの女性をデートに誘う重要な1つのポイントとは?

 

片思いの女性をデートに誘うのに絶対に欠かせない、とっても重要なポイントがあります。

それはデートに誘う理由を明確にする、という事です。

デートに誘う理由とは2つあります。

女性と2人でデートする理由とデート場所を選んだ理由の2つです。

この理由というのは女性の立場での理由です。

 

あなたが片思いの女性をデートに誘う理由は、その女性を好きだからですよね。

でも、これは誘う側の理由ですよね。

そうではなくて、女性がなぜデートをしないといけないのか、その理由です。

 

例えば、「妹の誕生日プレゼントを一緒に選んでほしい!」といえば、信憑性さえあれば一緒に買い物に行ってくれる可能性が高くなります。

それは、女性が一緒に買い物に行く理由が明確だからです。

「○○ちゃんはセンスが良いから!」という感じのことを付け加えると、さらに理由が明確になりますから、一緒に買い物に行ってくれる可能性がさらに高くなりますね。

ただし、こういう誘い方をすると、2回目にデートに誘う口実を見つけるのが難しくなりますけどね。

ただ、2人でプレゼントを選び、そのあとお礼という名目で一緒に食事をすれば、距離を縮めることはできますので、こういった誘い方を悪いとは言いませんよ。

 

「相談したいことがある」と言って食事に誘うと、OKしてくれる可能性が高くなります。

「他の人だとダメなの?」と言われることがありますが、「どうしても○○さんじゃないと…」なんて言えば、よっぽど嫌われていない限りOKしてくれますよ。

 

また、片思い中の女性が「パスタが好き」と言っていたとしたら、「おいしいパスタの店を見つけたから」と誘うと、OKしてくれる可能性がやや高くなります。

この場合「友達と行くからお店教えてよ!」と言われて断られる可能性もありますけどね。

これは2人で食事に行く理由としては弱いからです。

おいしいお店があるから、というのは、別に2人でなくても他の人と一緒に行っても良い、という事になりますよね。

ですから、2人でデートする理由としてはちょっと弱いです。

ただし、現実は女性との距離がある程度縮まっていたら、これくらいの理由であれば断られることは少ないですけどね。

ですから、「おいしいお店がある」というのは悪い例ではないですが、断られる可能性がやや高くなります。

 

今紹介したような2人でデートしないといけない、と女性が思う理由があれば、女性はよっぽど嫌っていない限りOKしてくれます。

ただ、そういった理由を見つけるのは時と場合によっては非常に難しいです。

しかし、何の理由もなくデートに誘うよりも、何らかの理由があったほうが女性はOKしてくれやすくなりますよ。

 

そして、デート場所を選んだ理由もとても重要になります。

これは、女性がメリットと感じることが非常に重要です。

飲食店に誘う時「他では味わえないほどおいしい料理」「他にはない雰囲気の良さとおいしい料理」「ワインの種類が圧倒的に豊富」「1日限定の特別メニューがある」など、そのお店を選んだ理由を明確にする必要があります。

 

2人でデートする理由と、デート場所を選んだ理由が明確になっていれば、OKしてもらえる確率はグンと高くなりますよ。

 

女性をデートに誘う際の会話方法

 

女性をデートに誘うメールの方法は別のページで紹介しました。

直接顔を合わせて誘う時もほぼ一緒です。

そちらのページを参考にしてください。

参考記事:「女性をメールでデートに誘う方法~断られない誘い方とは?」へ

 

デートに誘って断られる原因と対処法

 

きちんとデートに誘う理由を示したうえで、誘い方も間違っていない場合、それでも断られることがあります。

それは、女性との距離が縮まっていない、という場合が多いです。

極端な話ですが、初対面の女性を全く話もしていない状態でデートに誘っても、そう簡単にはOKしてくれないですよね。

また、挨拶はするけど、世間話などをほとんどしない関係でも、デートの誘いになかなかOKしてもらえないです。

世間話はするけど、ただの顔見知りという関係だと、OKしてくれる可能性は五分五分くらいですね。

まあ、状況次第でOKしてくれる可能性は高くなることも低くなることもありますけどね。

友達、あるいは仕事の良きパートナーと言える関係になると、OKしてくれる可能性は高くなります。

友達と言える関係の女性を食事に誘ったら断られた、という話はほとんど聞かないですけどね。

僕は女友達を食事に誘って断られたことは一度しかないですけどね。

その時は「彼氏以外の男性と2人で出かけるのはちょっと…」と言われて断られましたけどね。

そういった、どうしようもないケースを除けば、友達と言える関係の女性をデートに誘って断られることってまずないと思います。

ですから、デートに誘って断られた場合、できるだけ友達と言える関係まで距離を縮めるといいでしょう。

 

職場の女性に片思いしている場合、職場の雰囲気で距離を縮めにくいこともあると思います。

そんな時は、周りの人たちに協力してもらって数人で食事に行ったり、あるいはメル友と言える関係になったりするなどして、距離を縮めたほうがいいですよ。

 

基本的に、女性と友達になれないのに、それ以上の関係になることは非常に難しいです。

顔見知りからいきなり恋愛対象に見られる方法はあるにはあります。

「吊り橋効果」と呼ばれるものなどを使えば、徐々に距離を縮めなくてもいきなり恋愛対象に見られることはできます。

しかし、非常に難しいです。

片思い中の女性と、まずは友達関係にならないと恋愛対象とみられるのは難しいという事を認識し、まずは友達と呼べる関係になることから始めたほうがいいですよ。

 

片思い中の女性と友達と言える関係になるには、会話が非常に重要になります。

女性と会話を盛り上げ、距離を縮める方法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 

 「女性との会話を盛り上げるポイント~女性を惚れさせる第一歩!」へ


 

top2datesasou

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)