連絡先交換 デートに誘う


連絡先交換 デートに誘う について

 

「合コンや街コンなどで連絡先を交換した女性となかなかデートできない!」
「ほとんど話したことのない女性と連絡先を交換できたけど、どうしたらデートできるかわからない!」
あなたはそのように悩んでいませんか?

合コンなどで連絡先を交換した女性をデートに誘ってもOKしてくれない、あるいは職場の女性と事務連絡のために連絡先を交換したけど、どのようにしたらデートに誘ったらいいのかわからない、など、連絡先を交換できた女性をデートに誘えなくて悩んでいる男性は多いですよね。

a0002_010673

 

そこで、ここでは連絡先を交換できた女性をデートに誘う方法を紹介します。

 

理想的な連絡先の交換方法

 

女性をデートに誘う前に、理想的な連絡先の交換方法を紹介します。

連絡先を交換する際、2人で食事などに行く約束をして、それで連絡先を交換する、というのが理想です。

そうすれば、食事などに行く前日などに「明日楽しみにしてるね!」程度の連絡をするだけでいいですよね。

日が開いた場合は、何回か連絡を入れたほうがいいですが、世間話程度のメッセージを送ればいいだけです。

そして、メールなどでデートの約束をするよりも、直接会っている時のほうが断られにくいです。

ですから、デートに誘うなら直接会ってしたほうがいいですし、連絡先を交換する際にデートの約束をしたほうがいいんです。

 

僕は合コンなどで女性に連絡先を聞く場合、食事に行く約束をして、それで連絡先を交換することがほとんどです。

その場のノリであまり話をしていない女性と連絡先を交換することもありますが、食事などの約束をすることなく連絡先を交換することは少ないです。

ですから、できるだけ連絡先を交換する時に、食事などに行く約束をするようにしたほうがいいですよ。

 

しかし、これは理想です。

理想と現実はやっぱり違います

社内で事務連絡をするために連絡先を交換した場合、2人で食事に行く約束をするのは難しいですよね。

また、合コンなどで気になった女性と話をしたくても話をすることができないことがありますよね。

会話する機会があまりなかったけど連絡先を交換できた、という事もあると思います。

その他にも、食事の約束はできないけど連絡先を交換できる場面はたくさんあると思います。

ですから、必ず連絡先を交換する時に食事の約束をしましょう!と言いたいわけではありませんが、できるだけ食事に誘うようにしたほうがいいですよ。

食事に誘うのが無理な場合は連絡先を交換しないほうがいい、と言うつもりもなく、連絡先を交換できるのであれば、ほとんど話ができなかったとしても交換したほうがいいです。

 

連絡先を交換した女性をデートに誘うまでの距離の縮め方

 

連絡先を交換した女性をデートに誘うには、まずは2人でデートできるくらいに距離を縮める必要があります。

ほとんど話をしたことのないのに、連絡先を交換できたからといっていきなり2人で会おうと誘っても、まぐれか偶然でもない限り女性はOKしてくれません。

まずはある程度距離を縮める必要があります。

 

ここでは、連絡先を交換した状況別に、女性との距離を縮める方法を紹介します。

 

 ほとんど会話をしていない・事務的な会話しかしていない場合

親しく話はしていないけど連絡先を交換できた場合、できれば複数で食事に行ったり遊びに行ったりしたほうがいいです。

その女性と仲の良い男性、あるいは仲の良い女性の男友達などにお願いして、その女性を含めて食事などをしたほうがいいですよ。

直接会って会話したほうが、距離を縮めるのは簡単です。

特に事務連絡のために連絡先を交換した場合、事務連絡以外で連絡してしまうと、「ほとんど話をしていないのに、どうして私なんかに連絡してくるんだろう?」と疑問を持たれ、不快感を感じる恐れがあります。

不信感を持たれると、距離を縮めることが難しくなりますので、できれば複数で食事などをしたほうがいいです。

 

それが無理なら、世間話レベルの内容のメールします。

合コンなどでメルアドを交換した場合は、たわいないメッセージを送っても、不快感をもたれることはあっても疑問を持たれることはないでしょう。

事務連絡用に連絡先を交換した場合、女性に疑問を持たれるかもしれませんが、メールや電話以外に距離を縮める方法がないのであれば、世間話レベルの内容のメールを送ったほうがいいです。

そして、メールを送る限度を1日1回として(女性のメッセージに対する返信を除く)、ほぼ毎日メールを送りつづけたり、全くメールを送らないようにしたり、というのを数回繰り返すことで、距離を縮めやすくなります。

そして、メル友と言える仲になります。

メル友になったら、この直後の「メル友になることができた場合」で紹介している方法でメールをしていきます。

 

もし、職場などで会話することができて距離を縮めることができるのであれば、メールをしあう仲になるまで距離を縮めたほうがいいです。

それからメールのやり取りをしたほうがいいですよ。

 

 親しく話ができた・メル友になることができた場合

女性と親しく話ができた場合や、「メル友になろう!」と言って女性がOKしてくれた場合、普通に世間話レベルの内容のメールをします

その際に、さりげなく食事の好みや空いている時間を聞いていきます。

初デートは食事が無難です。

ですから、いつどこに誘ったらいいのかを探りながらメールをしていきます。

ある程度メールのやり取りをし、女性の食事の好みや空いている時間が分かったら食事に誘います。

 

 社交辞令でも食事の約束ができた場合

「じゃあ、また時間のある時にでも食事に行きましょう!」と、食事をする話が出てきた場合、これが社交辞令だとしても食事の話をメールなどで進めていきます

社交辞令とはいえ「食事に行く」と女性が言ってしまったせいか、断られることは少ないです。

女性に好みを聞きながら店を探して、空いている時間を聞きながら、いつどこで食事をするのかを決めて誘いましょう。

 

女性を食事に誘う方法

 

女性をメールで食事に誘う方法は別のページで紹介しました。

そちらを参考にしてください。

 

 「女性をメールでデートに誘う方法~断られない誘い方とは?」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)