メール嫌いの女性を落とすためのアプローチ法


メール嫌いの女性 アプローチ について

 

「気になる女性がメール(LINEなども含む)嫌いだけど、どのようにアプローチすればいいんだろう?」
そのように悩んだことはありませんか?

職場や学校で気になっている女性にアプローチしたいけど、周りの目が気になるのでできればメールなどでアプローチしたい、という事がありますよね。

また、合コンなどで知り合った女性にアプローチする場合、メールなどでアプローチするしか手段がないですよね。

しかし、アプローチしたい女性がメールが嫌いだったら、どうやってアプローチしたら迷ってしまいませんか?

banned-149887_640

 

そこで、メール嫌いの女性と距離を縮め、落とすためのアプローチする方法を紹介します。

 

メール嫌いの女性へアプローチするには?

 

 電話でアプローチする

メールが苦手でも電話で話すのは苦手でない、という女性はけっこう多いです。

ですから、メール嫌いの女性には電話で直接話をしてアプローチするとうまくいくことが多いです。

電話する時は、まずはメールで「今から電話しても大丈夫?」とメッセージを送ったほうがいいです。

これくらいのメッセージなら、メール嫌いの女性でも返事を返してくれることが多いです。

メッセージに要件を加えても問題はないでしょう。

 

女性に話を聞くと、メールが嫌いな理由は、文字だけでは相手の感情が分からない、というのが多いです。

文字にすると同じ言葉なのに、直接話をすれば嬉しいのか悲しいのかが分かるのに、メールだとそれが分からないことがありますよね。

それでメールが苦手だという人は多いです。

でも、電話をしてもいいかどうかという事務的な連絡であれば、あまり感情は関係ないですから、OKなのかダメなのかの返事くらいはしてくれることが多いです。

 

また、ただの筆不精だったり、あるいは機械音痴でメールが苦手だという女性もいます。

その場合でも、電話していいのかどうかの返事くらいはできるでしょう。

機械音痴でメールの返信ができない人なんて、お年寄りの方を除いて見たことがないですけどね。

 

そして、日記みたいなメッセージにどう返事したらいいのかわからない、という女性も多いです。

「○○○食べたけど、とってもおいしかった!」と、食べたものの写メと一緒にメールが送られてきても、どんなメッセージを送っていいのかが分からない、という女性はいます。

しかし、事務的なメールに対しては、返信をするのを嫌がる人は少ないです。

 

いくらメール嫌いだからといって、電話していいのかどうかだけを質問して嫌われることなんてまずないです。

電話する時は相手の都合をまず聞くのが礼儀ですので、まずは電話していいのかメールで確認してから電話したほうがいいですよ。

 

 何人かでの食事を何回かする

電話でのアプローチで最大のデメリットは、お互い都合がよくないとダメだという事ですね。

仕事中でもメールなら送ることができるけど、電話で話をするのは無理だ、という人は多いと思います。

また、メールなら相手が仕事中でも送って問題はないと思いますが、電話したのに女性の都合が悪くて出てくれなかった場合、アプローチできないですよね。

そのようにどうしても都合がつかないなど電話でアプローチできない場合は、友達何人かと一緒に食事に行くといいです。

そして、友達に協力してもらえるのであれば、狙っている女性と2人で話ができるようにしてもらうといいですよ。

2~3回食事をして2人で会話すれば、距離を縮めることができますので、2人で食事しよう、と誘ったときにOKしてもらいやすくなりますよ。

 

 返事が来なくてもメールを送り続ける

メールが苦手だという女性は、メールを送るのが苦手だけど、受信したメールはとりあえずは見る、という人が多いです。

ですから、電話もできず、複数で食事に行くこともできないのであれば、とりあえずメールを送り続けるといいです。

毎日1回メールを送りつづければ、女性は「好意があるんだろうな!」と思ってくれるはずです。

そう思ってくれると、女性はあなたのことを異性として気になってくれることがあります。

そのタイミングで食事に誘うとOKしてくれることが多いです。

 

10日間メールを送り続けてみて、その後1週間メールをするのをやめます。

一度メールを送るのをやめると、女性は「毎日来ていたメールがこない!」なんて思うはずです。

そう思わせると、女性はあなたのことがますます気になります。

1週間メールを止めた後、再びメールを送ります。

3日くらいメールを送り続けたら、食事に誘ってみます。

それでOKしてくれることが多いです。

ダメならもう一度同じことを繰り返してみます。

 

以上がメール嫌いな女性にアプローチする方法です。

メルアドを女性から直接教えてもらったのであれば、メールを受信すること自体を嫌がっているわけではないはずです。

ある特定の人とだけメールしたくない場合は、メルアドを聞かれた時に断るのが下手でメルアドを教えることはあると思います。

しかし、誰からのメールも受信することが嫌いだという女性は、メルアドを聞かれても上手に断ることができるはずです。

女性が「メールが嫌い」というセリフを真に受けることができないこともありますので、メールのやり取りができないのは、ほんとうは女性がメール嫌いではなく、ただその人とはメールをしたくない、と考えている場合もあり得ます。

しかし、本当に女性がメールが嫌いであれば、上の3つの方法でアプローチして距離を縮めることができますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

特定の女性にこだわっていないのであれば…

 

さて、狙っている女性の他にイイ女がいるのであれば、今狙っている女性をあきらめることができる、という場合、いっそのこと諦めるというのも一つの手だと思います。

直接会ってアプローチができず、しかもメールなどでもアプローチできないのであれば、ちょっと厳しくなるのは間違いないですね。

電話ができればいいのですが、メールも電話もできない、という事になると、ちょっと厳しくなります。

難しくなるのであれば、その女性はあきらめて他の女性をねらうというのも、僕はアリだと思います。

ただし、諦めることができる場合です。

狙っている女性をあきらめることができないのに、何とか気持ちを抑えて諦めて他の女性にアプローチしたら後悔することにもなるので、諦めることができないのであればできることはしたほうがいいと思いますけどね。

 

メールが嫌いでない女性と出会うには、ネットで出会うのが一番です。

普段ネットを使ってメッセージを発信している人が、メールが苦手だというのはまずないでしょう。

ネットで出会いを増やす方法は別のページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 

 「ネットで女性との出会いを増やす方法!~美女との出会いを量産!」へ

たったこれだけで女性にモテるようになる!

motekaiwakijisita

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)